こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

web制作業務に求められる必要なPCのスペックとは?

自分は現在、webを主に扱っている制作会社に勤務しています。
このたび、コーティング業務を任されることになり、その際に必要になるPCも自分で選ぶことになりました。
PhotoshopやIllustratorを使い、デザイナーから上がってきたデータを何個か立ち上げたうえで、DreamWeaverでコーティングを行う、といった作業が予想されます。
贅沢を言ったらきりがないと思うのですが、上記のような作業を行う上で求められるスペックを教えていただけないでしょうか。
最低このくらいは必要というスペックと、ご自身の環境なども教えていただけると嬉しいです。
一番気になるのはCPUとメモリです。他にも絶対はずせない項目がありましたらご指摘していただけると助かります。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-07-08 11:15:08

QNo.2262874

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Photosho、Illustrator、DreamWeaver、この中で重い処理が要求されるのはPhotoshopとなりますのでそれに合わせておけばいいでしょう。

ただWebデザインで扱う画像はファイルサイズが小さいですから推奨スペックどおりのスペックがあればいいでしょう。

一眼レフのデジカメで撮影したデータを印刷目的に画像処理する場合には、最低スペックではイライラ感が増しますが(^^;

http://www.adobe.com/jp/products/photoshop/systemreqs.html

この中で一番遅いCPUはPentium3ですが中古機を求めない限りもう手に入りません、xeonやxeon dualは高度な画像処理をする時用ですので、Centrino™、Pentium4が載っているのが最低限の条件となります。

Centrino™、は一般的にノートパソコン用のCPUですからこれも外すとPentium4搭載機となります。

まあ市販されてるほとんどのパソコンがPentium4なので特に気にしないで選べばいいでしょう。

メモリは推奨に合わせて、HDDは大きければ大きいほどいいです、80MB以上あればいいですので。

印刷目的の画像処理とWeb画像目的の画像処理では求めるスペックが違いますので、最近のパソコンスペックであれば特に気にする必要も無いでしょうから、予算に合わせて購入してください。

xeon dealでメモリを8GB積んでHDDは500GBを2個積んで・・・なんてきっと買ってくれないと思います、せいぜい20万円に収まる程度かな?と(^^;

あと、印刷目的の場合はモニターもそれに合わせたのが必要です、これが50万円ですから(^^;

投稿日時 - 2006-07-09 11:50:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

自分も#4さんの意見とほぼ同じです。100Mの光環境で最高速マシンで作ってしまうと、実情に合わないサイトができる場合もあるので注意が必要ですが。

ディスプレイについてはキャリブレーション等は不要です。ユーザーが見る環境はバラバラですから考えても無意味です。作業効率もありますが、液晶とCRTの見え方の違いとか、マックとウィンドウズの色温度の違いの比較等の意味合いから考えてもデュアルの方がいいでしょう。

本来はいくら最後がWEB用とはいえ、元画像は一眼レフデジカメで撮ったまんまの幅4000オーバーのものなどがバンバン送られてくる場合もあるので、メモリーは1G以上あった方がいいですが、質問者さんの場合はデザイナーからデータが来た時点で小さくなっているでしょうから(うらやましい環境ですな。うちなんて画像加工もコーディングも1人でやりますし)、「1Gあれば安心」という程度でしょう。

投稿日時 - 2006-07-09 12:05:25

ANo.4

「贅沢を言ったらきりがない」のですが、贅沢を聞いていただける会社なのであれば甘えてよろしいのでは?
 弊社では500前後のクロックと768Mメモリーのマシンをメインで使っていますが、特段不都合はありません。何年も前のマシンで、MAC-OS9で動かしていたものに最近MAC-OS10を入れましたが、それでもさほどのストレスはないです。
あなたはWinをお使いのことと思いますが、であればクロックははるかに上でしょう。メモリーだけは標準では心許ないので、せめて512は入れてください。1ギガあれば言うことなしです。
いずれにせよ、ウエブの制作では重いデータを扱いませんので、DreamWeaverが要求するスペックを参考になさるのがいいと思います。
モニターはいいに越したことはないのですが、見る側は千差万別、カラーマッチングなど夢のまた夢です。作る側がどれだけ尽力しても、末端で何が起こっているかは予測不能ですので、50万も出して、果たして望む効果が得られるかというのは疑問が残ります。むろん予算が潤沢にあれば買うのがベターでしょうけど…。
後は、デザイナーが作ったデータを…ということですので、フォントについてはひと揃いあった方がいいですよね。画像化して使うことは頻繁にあるでしょうから。

投稿日時 - 2006-07-09 08:00:32

ANo.3

追伸です。
ディスプレイは、sRGBの表示が可能な物で、きちんとモニタキャリブレーションが出来る物が必要でしょう。
商品の写真等が、色がきちんと表示されなければ、問題だと思います。
また作業する上で広い画面が表示出来る方が効率的ですね。
ただし、動作確認は、一般的なサイズの物を用意しておく方がいいかもしれません。
場合によってはデュアルディスプレイもありかもしれません。

投稿日時 - 2006-07-08 20:28:48

ANo.2

web用でしたら、印刷原稿と違って高解像度の画像を扱う訳ではありませんので、そんなに高スペックの物は必要ないと思いますよ。
むしろ、動作確認用のPCは高スペックの物を使用してしまうと、実際に閲覧するユーザーには苦痛なな物が出来てしまうのが心配ですね。

投稿日時 - 2006-07-08 20:22:09

ANo.1

CPUは、今、普通に売っているものなら問題ないのでは?

メモリは、最低で512MB。複数のアプリを立ち上げるのであれば1GB以上はあった方が良いと思います。

投稿日時 - 2006-07-08 15:52:52

あなたにオススメの質問