こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国民金輸公庫からお金を借りれますか?

友人が下請けとして数ヶ月前に個人事業を始めました
まだ事業届けは出していませんが
下請け金額が月に10万円もなく
生活が苦しい状況のようです

年金や国保も払えなく個人的な
支払も払えずにサラ金から借りていたようですが
支払が遅れているために借りることが
できなくなったようです
今でも月に15万円の支払いをしなければいけない状態の
ようですが支払が無理なようで・・・・

そのようなことから友人は国民金輸公庫からお金を借りることを
考えているようです
もちろん借りる理由は「開業資金、準備資金」として言うと思うのですが実際には今の生活が出来ないからというのが理由のようです

下請けの仕事も数ヶ月の間に金額が増えることもなく
この先もどうなるかがわかりませんし返済が難しいと思うのですが
国民金輸公庫は簡単にお金を貸してくれるのでしょうか?

友人は500万ほど借りたいようですが・・・

投稿日時 - 2006-07-06 16:39:38

QNo.2259406

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

結論から言いますが、借りれます。
但し、国金の担当者に対し貸そうという気持ちにさせることです。エクセル・パワーポイントで事業計画・売上予測等を作成し、納得させれば借りれます。これは履歴書を書くようなものです(ハローワークで履歴書の書き方を教えてもらう)NO5の方が言うように半分は自己資金が要ります。自己資金はないと思うのでその金をサラ金で借りるのです。書類提出する時に借りれるかどうかをある程度教えてくれます。1週間後位に金額が分かります。3週間から4週間で後に口座に振り込まれます。サラ金に返済します。(30日~60日間金利無料のところを探す・ディックとか) 保障協会で借りるのも1つの方法です保証人は要りませんやり方は国金と同じです。
どのような商売を何ヶ月してるんか分かりませんが10万の売上?ですか無理でしょう!NO4の方の方法がベストではないでしょうか

投稿日時 - 2006-07-13 02:19:56

ANo.7

以前、申請しようと思い、事前にいろいろ調べて審査までしましたがNGでした。

やはり「見込みのある会社」しか貸してくれません。

起業して数ヶ月で生活もできない・・・というのは起業するにはあまりにもお粗末なので・・・。

せめて1年分くらいの運転資金、生活資金がなくては起業なんてできません。

他の方がおっしゃるとおり、清算してサラリーマンに戻るべきでしょう。

投稿日時 - 2006-07-12 19:02:57

ANo.6

おそらく無理でしょう。
借りるには保証人も必要です。
事業登録もしてないんでしょ?

投稿日時 - 2006-07-11 21:47:00

ANo.5

 rakurakusoさん こんばんは

 事業を始めて数ヶ月しか経っていない事(つまり1年目の確定申告をしてないこと)より、創業資金と言う事で国民生活金融公庫より借りれる可能性は有ると思います。ただし可能性が有るだけであって希望額を貸していただけるものでは有りません。

 ただし創業資金で借りる場合、国金さんが納得するしっかりした事業計画と事業を始めるために必要な資金の半分以上の自己資金を持っていると言う事が最低の借りれる条件になります。まず自己資金ですが、私が国金さんから創業支援資金で借入した時には、預金通帳の残高を確認されました。それと今の消費者金融からの借入金が通帳に記載されていた場合、消費者金融の残高等を確認され、消費者金融の支払いを含めてきちんと支払いが出来るかどうかを審査した上での融資実行になります。消費者金融からの入金や支払いが通帳に記載無ければ借り易くなると思います。
 以上よりお解りになったと思いますが、最低でも自己資金500万円の準備が出来ない限り、500万円の創業支援資金での借入は無理と考えて下さい。

 では普通貸付の場合はどうかですよね。この場合は現在の事業の売上と支払い金額等を確認されます。売上が10万円以下で月当り15万円以上の支払いがあると言う事は、ズバリ事業は赤字と言う事ですよね。そして生活費すら出せないと言う状況です。この状況で国金が融資実行した場合、返済が滞ることが目に見えて明らかです。もちろん明日以降売上が確実に上がる保証みたいな物があるなら返済できる可能性になりますから、そう言う保証があるかどうかです。

 以上を総合して考えた時に、記載内容を読む限り国金からの借入は多分難しいと思います。

 厳しい事を言う様ですが、まずは自己破産して消費者金融からの借入をきれいにして再出発を考えららたらどうでしょうか???以上を友人の方にお伝えください。

投稿日時 - 2006-07-06 20:54:15

ANo.4

借りれない。
借りれても借りてはいけない。
自己破産等して負債を清算後サラリーマン等になることをお勧めしてください。

投稿日時 - 2006-07-06 18:30:01

ANo.3

#2です。
誤字です。
「検討を祈ります」を「健闘を祈ります」に訂正いたします。

投稿日時 - 2006-07-06 17:53:53

ANo.2

開業資金・運転資金の借り入れは可能です。
詳細な営業企画書に資金繰り表(試算表ですね)、個人営業での実績、過去2年間の個人に於ける納税証明書等々を用意して国民金融公庫に持って行ってください。検討を祈ります。

投稿日時 - 2006-07-06 17:51:26

ANo.1

借りたお金は返す必要があります。

きちんと事業計画を立て、収入の見込み、経費の見込みを出して返済のめどが立つなら、借り入れは可能だと思いますが、お話の様子では借りられても返せないのではないかと思います。

自己破産などの債務整理を検討されたほうがよろしいと思います。

投稿日時 - 2006-07-06 16:55:51

あなたにオススメの質問