こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

EXCELで「#VARUE!」を表示させないにはどうしたらいいですか?

こんにちは。
エクセルで、セル「D1」を「D2」で割った値を「D3」に表示するとします。
セル「D1」にも「D2」にも計算が入っていない場合、何も入力していないと「D3」は「#DIV/0」と表示されます。
セル「D1」もしくは「D2」に他の計算式が入っていると「#VARUE!」と表示されます。
原価計算書などで、空白の欄があると「#VARUE!」と表示されているのはみっともなくて・・・。
そこで質問なのですが、

「D1」「D2」に計算式が入っていて、「D1」「D2」が空白の場合に「#VARUE!」と表示させない方法はございますか?
同様に「#DIV/0」と表示させない方法はございますか?

どなたかご存じの方お教え下さい。
文面解りにくいかもしれませんがよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2006-07-05 18:22:57

QNo.2257537

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

D3に以下のように入力してください。
=IF(ISERROR(D1/D2),"",D1/D2)

 ISERROR関数は、その式でエラー(#div/0を含む)が出るかどうかを調べる関数です。
 上の式では、エラーがあるなら空白を返し、エラーでなければ式の値を返します。

投稿日時 - 2006-07-05 18:28:34

お礼

ありがとうございました。
出来ました!!
なんか、表がすっきりして気持ちがイイです。

投稿日時 - 2006-07-11 10:45:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(1)基本は除数が0や空白の場合式を変える(計算しない)ことだと思います。
表示させないではなく、そういう計算をしないが、正道だと思います。
=IF(OR(B1=0,B1=""),"",A1/B1) ””は0が適当な場合も有りそう。
(2)計算してエラーを探知し、空白にする手も有りますが。
ISERR、ISERROR関数利用。

投稿日時 - 2006-07-05 19:08:54

お礼

ありがとうございました。
>(1)基本は除数が0や空白の場合式を変える(計算しない)ことだと思います。
ごめんなさい・・。この意味すらイマイチ理解できなくて・・・。ISERROR関数を利用したら思うようになりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-11 10:47:14

あなたにオススメの質問