こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少子化の原因 一つだけあげるとしたら?

少子化の原因には、さまざまな原因が、挙げられるかと思いますが、
あなたが思う一番の原因を「一つだけ」あげるとしたら、
それは何ですか?

投稿日時 - 2006-06-30 19:11:05

QNo.2247548

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

見合制度の崩壊
元々日本人は男尊女卑で仲が悪いしですし・・・

投稿日時 - 2006-06-30 19:23:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(41)

ANo.41

#33の回答者さんに同感

自分が一番っていう人が多いから。

自分たちは子供も産まずに、次世代の他人の子供たちに負担だけ増やして、自分だけは年金をガッチリもらおうっていうのは自分勝手。
自分は生んでもらって育ててもらったんだから、それを次世代に繋げていくのは生物として当然のこと。
今さら「なぜ子供を産むのか」なんて哲学的なことを言うのは幼稚な証拠。

自分の時間が大事だと言って子供を産まないとか、幼稚な人が多すぎる。
じゃあ、自分はどうして生まれたんだって考えたらいいと思う。
自分は子供を産まないという選択肢は、自分や親を否定するのと同じじゃないでしょうか。
でも、これはやっぱり子供を産んだ人にしかわからない考えかも知れません。

極論ですが、一生物としては、真実をついている考えだと思います。
これがわからない人は、だからこそ子供を産んでいないのだと思います。
日本人は幼稚化していると思いますね…。
色々立派な理由をつけても、結局、結婚しない・できない・子供を産まない・要らないのは、幼稚だから…だと思います、究極は…。

投稿日時 - 2006-07-03 14:50:10

お礼

多くの皆様から、ご回答いただき、感謝いたします。
回答が出揃ったみたいですので、これで〆させていただきます。
多方面からのご意見、大変参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-07-06 10:02:15

ANo.40

経済的な理由

投稿日時 - 2006-07-03 13:54:30

ANo.39

経済的な理由だと思います。私がそうなので。
夫婦共働きなのですが、減税は廃止、もう何年も昇給は無しで
ボーナスは雀の涙以下。
こんな状況で子供を育てられるとは
到底思えません。

投稿日時 - 2006-07-03 13:40:01

ANo.38

こんにちは!
私は経済的問題ですね しかも今現在ではなくて老後の
子育てに全力を挙げてお金を使ってしまったら、
自分達の老後の資金が全くなくなります
だからと言って将来的に年金や子供には頼れないだろうし
年を取ってから経済的に苦しいのは嫌ですから。。
子供を生まないのに将来他人の生んだ子に年金で支えて
貰うのがいけないことなら いっその事年金制度を
廃止にしてもらって その分自分達の将来のために
自力で貯蓄したいです
ご参考までに♪

投稿日時 - 2006-07-03 11:15:53

ANo.37

女性の社会進出で経済的な自立を確保し、結婚を望まなくなった。

女性は仏教的な考え方に根ざした因習に縛られて来ました。 それが、戦後一気に解放され、女性は自立を求めて努力しています。  

投稿日時 - 2006-07-03 09:21:42

ANo.36

こんにちは。

日本の、あるいは、世界の将来にたいする
魅力がすくないから、子供をもうけるのを
躊躇したり、不安になったりすることが
あるとおもいます。

投稿日時 - 2006-07-03 07:41:34

女性の社会進出ってのも原因だろうけど
やっぱり不景気による男性の給料低下が原因じゃない?
旦那さんの稼ぎが少なかったら奥さんも働かなきゃいけないけど保育所は待機児童でいっぱいだし
働くに働けない。
だから産まないって感じじゃない?

投稿日時 - 2006-07-02 10:55:37

ANo.34

「結婚して子供をもうけるのが当たり前」という意識の低下。

 それが当たり前だと思わない人間にとっては、「なぜ子供を作らないのか」よりも「なぜ子供を作りたいのか」という方が理解しづらいでしょう。

投稿日時 - 2006-07-02 03:45:34

ANo.33

自分が一番の人が多くなったからかな?
結婚しても子供を作らないのは自由でよいと思いますが、老後の資金を貯めたて、結局は今後産れて来るであろう他人の子供たちに自分の面倒を見させるっていう事ですよね?
それってやっぱり勝手ではないでしょうか?
これからの子供たちがかわいそうです。
人口が逆ピラミッド型になれば、お金で何とかなるって言う将来はないのではないでしょうか?
そういうことを考えずに、お金があれば何とかなるっていう、自分勝手な考えの人が多いことが原因だと思います。

投稿日時 - 2006-07-01 23:59:23

ANo.32

結婚しないから

投稿日時 - 2006-07-01 22:01:22

ANo.31

女性の社会進出による非婚・晩婚化ですね。

この問題は日本だけで見ようとしてはいけません。
他の先進国でも同様の問題が起きており、問題が起きている全ての国で共通しているのが女性の社会進出だからです。

投稿日時 - 2006-07-01 17:51:47

ANo.30

娯楽の充実。

娯楽が乏しい時代は夜中にすることが限られていたため、夫婦で話をする時間が取れていたはずなので、そういう結びつきが子作り的結びつきに繋がっていたのではないか。
現在ではパートナーの相手をするより娯楽を消費している方が楽しいこともあり、そういう気分になりにくいような気はする。

投稿日時 - 2006-07-01 16:21:09

ANo.29

確実に言えることが一つだけあります。
男性は女性 女性は男性への見る目がかなり高くなったようにも思います。

要するにこの日本は欲に溺れ、欲だらけの人間で人を批判したり、使い捨てにしたり、本当に酷い国になりました。
要するに今一番平和ではない国が日本だと思います。
このまま少子化も進みますます高齢者が増え、終いには高齢者も亡くなり、さらに悪化し、日本は沈没します。
金がある人は海外に逃げればいいのでしょうが、そうでない人は難民になるでしょう。

投稿日時 - 2006-07-01 14:42:23

ANo.28

女性の社会進出。

投稿日時 - 2006-07-01 11:24:21

ANo.27

こんにちは。

人口が増えすぎたからだと思います。

投稿日時 - 2006-07-01 10:57:04

ANo.26

男性の、育児に対する意識の低さ。
核家族化が進み、ママを支えるのはパパしかいないのに、パパは家事育児に関して「それは女性(ママ)の仕事でしょ」。
これじゃあ産みたくても産めません!
・・・・・・ってウチだけでしょうか。
二人目をためらうママより。

投稿日時 - 2006-07-01 10:01:07

ANo.25

豊かさとそれを求める様にしている社会システム

目の前に高級品をもてはやす風潮があり生活コストがかかりすぎで子育てにもコストがかかり目の前の生活についコストを掛けておるので子育てに行かない。

あまり見えを張らずに行けばうまく子育てと両立可能だが目の前の物欲に負けてしまいそう。

あまり質素だと景気が悪くなりそうだがヨーロッパの先進国でも少子化はあるのので急激な少子化の軋みをうまくかわすかが知恵でしょう。

少子化で年金が不安とか言っているのは身勝手かも

投稿日時 - 2006-07-01 09:53:21

ANo.24

「女性の高学歴化と社会進出」。それについていけない国民の意識.

もちろん、高学歴と社会進出はタイヘン良いことですよ。
よく、お金がないとか医者や託児所が、とかいいますが、経済的というならば、日本で一番所得が低い沖縄は日本で一番出生率が高いし、反対に東京は一番出生率が低いです。あと晩婚や非婚の増加、結婚しても結婚生活が長続きしないのも理由でしょうね。

将来がなんとなく不安で、今の便利な生活を手放したくない大都市圏の庶民が子供を生まないんです。

投稿日時 - 2006-07-01 06:00:33

こんにちは。

子供をもうけるかどうかという、
イエスかノーか選べる(選んでもよい・選べるんだ)という価値観

が思い浮かびました。

投稿日時 - 2006-07-01 03:38:16

ANo.22

「ひとつだけ」ということなので社会現象一般の内容については解答しません。日本だけに発生する特異な内容として


家族の面倒を見るために転勤を拒否した日立職員の解雇を合法とした司法の判断。

投稿日時 - 2006-07-01 02:59:38

ANo.21

17歳女子です。
社会の事はまだよく分かりませんが、ディベート(授業)のときに少し調べたことがあります。

私は女性の社会進出が進んでいるのに、会社の育休や産休の制度がちゃんとしていないことが、少子化の大きな原因の一つだと思います。
育休・産休を(十分に)取らせないことや、取ったときの給料の問題などです。
共働きの夫婦やシングルマザーも増えているだろうに…
忙しい中での子育ては大変だし、保育園に預けるにしてもお金がかかります。
休みを十分に取ることができて給料も納得できる額をもらえれば、子供が欲しいという夫婦も増えるでしょう。

現代社会で子供を生み育てることに、会社側もうまくサポートしていかなければいけないと思います。
安心して子供を迎えられる社会を目指さねば!!
17歳の未熟な意見でした_(._.)_

投稿日時 - 2006-07-01 01:58:44

ANo.20

一つだけあげるとしたら・・・。
『国民全体の根性の衰退』

例えば、発展途上国などでは兄弟が多い。子沢山が多い。
決して裕福じゃなくても子をモリモリ産む。
日本でも将来性危ういヤンキーなんかは結婚、出産が早い。
結局生まれてしまえば、収入が少なかろうが、保障制度があろうが
なかろうが、どうにかするんだよ、人は。
ただたんに、どうにかしようって根性が足りないだけ。

投稿日時 - 2006-07-01 01:58:28

ANo.19

好きな仕事をしている女性にとって子供は負担になる部分が多い、と思っている女性がたくさんいるから。

実際に、授業参観、懇談会、急な病気、地域の役回りなどなど、しょっちゅう仕事を休まざるをえない人を身近に見ているので、私も子供は要らないと思っています。

投稿日時 - 2006-07-01 00:38:39

ANo.18

1番は「女性差別をなくしたこと」ではないでしょうか。それにより女性は社会に進出し、男性に頼らなくても生きていけるようになりました。
2番は「お見合いが激減したこと」だと思います。それにより出会いが減り、結婚したい人もできずにいます。
3番は「避妊具ができたこと」でしょうかね。

投稿日時 - 2006-07-01 00:13:24

ANo.17

稼げるようになったからかと思われます。

自分一人が食っていくくらいなら、夫にだって頼らずに生きていけるご時世です。

しかし、よ~く考えて欲しいものです…1人になったらどうするの?です。お金以外のことでいろいろ悩むことはあると思うのです。孤独と如何に闘うか…

投稿日時 - 2006-06-30 23:55:25

ANo.16

昔の女性は我慢することが多く、魅力に欠けたため。
子供を育てて、夫の世話をし、経済力がない=たいへんそう、つまらなそう
なので、子供がいる女性がイキイキしていれば
子を産む人が増えると思います。
実際、今は男女同じ教育を受けてきて、思い通りにならない場面は子を産む、育てるときだけだと思います。

投稿日時 - 2006-06-30 23:27:57

ANo.15

男尊女卑。

投稿日時 - 2006-06-30 23:22:33

ANo.14

職業選択の自由っつーことで世襲制度が薄らぐいっぽうだから。
必要ないならわざわざ産まないんじゃないですか面倒くさいし。

投稿日時 - 2006-06-30 23:03:16

ANo.13

保険制度などの不備。
そこから起こる子供を生みづらいという現象。

女性が社会進出を果たした今日、こういった制度の改革が女性の気持ちを少しでも変えられるのでは?

投稿日時 - 2006-06-30 22:34:38

出産や育休、育児に理解を示さない企業風土。

私は総合職として働いていたのですが、
同期の男性の奥さん(専業主婦)が妊娠したとき、経営者も上司も「ますますがんばって働かないといけないな」と応援していましたが、
私が結婚したときには「辞めないの?じゃあ『子供を作る前』に辞めてね。妊娠が判明してすぐに後任を採用しても、半年じゃ使い物にならないし。かといって、いつ休むかわからない人間(私)のために今から代替要因を採用する余裕もないし。育児休暇?冗談でしょう。会社や他の社員にどれだけ迷惑かけるのかがわかってて言ってるのか。非常識だな。恥ずかしくないか。聞かなかったことにしてやるから、他のやつの前で言うなよ」と社長に言われ、
その話を上司にしたら「ここはそういう会社だからイヤなら辞めていいよ。産休(産前産後の6週間)は仕方ないが、育休は無理だな」と同意されました。
「絶対に産めない」と思い、結婚後2年ほどピルを飲んでました。
また、その当時、幼い子供がいる上司が保育園の迎えのために定時退社すると、その人の悪口大会になって、大変気の毒に思ったものです。
その会社は、創業40年を超える自称‘県内で最先端を行く中堅企業’で、「子供の運動会や日曜参観も行かず、早朝深夜休日出勤で会社に貢献したからこそ、皆、部長・課長になれるのだ」(社長談)

最悪に近い会社に就職しちゃったモンだと、自分の見る目のなさを反省・後悔しました。

投稿日時 - 2006-06-30 21:54:30

ANo.11

「女性の社会的地位の確立」ではないでしょうか?

女性が社会で一人でも生きていける環境ができてしまったがために
「結婚する必要が無い」と考える女性が増え、離婚の増加につながり、
夫婦の数が減った結果として子供の数が減っているのではないでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-30 21:31:19

ANo.10

男女差別が事実上なくなったから・・・が最も原因じゃないかと思います。

女性の雇用は確かに賛成できる所はありますが、一定の距離を保って(例えば、女は子供を産むという前提で・・・)
扱うべきなんじゃないかとも思いますが、実際にはそれだけではないかもしれませんね。

以外にも忘れられそうですが、今や痴漢問題が出ていること、そのものが女性が男性を嫌う元出となって、女性にとって男性は嫌われやすくなり、男性との結婚を拒絶しやすくなったり
女性自身一人で生きていこうとするガッツこそ、子供を産まなくなる原因にもなったり・・・
そして、男性にとっても生意気な女性との接触によって女性嫌いになったり等(こちらのが率は少ないですが)
そして、他の方がおっしゃられる子供を産む環境、産んでからのことが整備されていないこともあるでしょう。

そういう意味で男女雇用均等法は、最大の少子化の原因であることは確かでしょう。

(ただし、逆の意味でいい例もあるにはあります・・社内結婚等)

p.s.産婦人科医がいなくても、子供は産めますから・・・一応。汗
  元々、人間の先祖には産婦人科医なんていませんでした。

p.s.女性が子供を産んでから仕事をやめれば、保育所が足りないという問題は一応解消するわけでもありますし・・・

投稿日時 - 2006-06-30 21:30:49

ANo.9

「女性が子どもを産みたいという欲求自体が少なくなった」

子どもを生んで20年縛られるより、生まないで自分のやりたいことをやりたいときにやりたいだけやるのが人生だと思い込んでいる人が圧倒的に増えたから。

投稿日時 - 2006-06-30 21:27:14

ANo.8

個人的な意見ですが
子供が欲しくてもできない人に対しての補助が少なすぎる。

不妊治療の段階にもよりますが、
一言に体外受精って言っても最低40万はかかるんです。
うち、補助が出るのは1年に10万円、限度5年。
本当にスズメの涙です。
(自治体によって違いますが)
体外受精ばかりでなく、それ以外に医療費がかさみます。

よって、お金が無くて子供が欲しくてもできない人が
高額な医療費を払えずに諦める人が多いのが現状。

私は5回体外受精してもできません。
お金かかってまでも子供を作るな?と言われそうですが
『作りたくない』人に無理に『子供を作れ』と言うより
少しでも『欲しい人』に対して援助を増やして欲しいものです。

投稿日時 - 2006-06-30 21:17:25

ANo.7

「医師不足」
子供を産みたくても産科婦人科の医師がいない、
我が子が病気になった時に診てくれる小児科の医師がいない、
これじゃあ、子供なんか作る気になりません

投稿日時 - 2006-06-30 21:10:07

ANo.6

「女性の社会進出による晩婚化」
女性の社会進出自体は結構なことだと思うのですが、
結婚時期が後退したのは確かです。30歳以降で結婚すると
あっという間に40歳代になり高齢出産になってまで生む女性は少なくなります。
その間に子供ができても1~2人ですよね。

投稿日時 - 2006-06-30 20:25:33

ANo.5

恋愛の価値が従来より低くなったからかな? なんて思うのですが。
そもそも恋愛で素晴らしい相手を見つけて結婚、ってこと事態が減ってるんじゃないかと…。

ちまたにあふれるコイバナは、尊敬し慕い合う相手を見つけるというより、道具選びってかんじ。
そのくせけっこうエネルギーや時間が必要ですよね。
尊敬し慕い合う相手となら、それも気にならないのかもしれませんが、
道具選びでは、怒りや不満といった負の部分ばかり強く感じてしまうのではないでしょうか。

それなら…
恋愛より楽しい事、世の中にたくさんあると思いません?
同性の友人といたら楽しいし、映画や漫画やインターネットも楽しいし、
仕事も辛いけど、向上心を持って頑張ることは素晴らしいことだし、
そういう楽しい時間を過ごすには、少しでもストレスのない人生を送りたいですもんね。

いずれにせよ、お金の問題も深刻ではありますが、
それよりも価値観の問題ではないかと私は思います。

投稿日時 - 2006-06-30 20:11:43

ANo.4

「十分な食料が確保されている」
理由としては、人間を含めた動物全体にいえることだが、十分な食料があると、体が大きくなり、繁殖力が落ちるという傾向があります。
 十分な食料があれば、子供を沢山作らなくても種の保存は出来ますし、体が大きくなっても問題がありません。
 所詮、人間も動物ですので本能的観点から、種の保存より個体(自分)の保存のが優先されているんです。
 戦争で子供が沢山生まれたなど言う人がいますが、戦争により種の保存が脅かされたからであり、戦争に勝つためというのは理性の上だけのこと。

投稿日時 - 2006-06-30 20:07:47

ANo.3

夫婦間のSEXレス。実際 私も死別した夫とは 10年以上レスでした。
子供も ひとりっ子です。

配偶者以外との性的関係を継続させる人達が 増加している様な気も します。
夫婦間で 若くしてレスのカップルが増えると 将来的にも 少子化に繋がる問題だと思います。

投稿日時 - 2006-06-30 19:53:28

ANo.2

一つだけとすると、難しいですが
「自由の履き違え」かな。

私は、経済的理由が解消されても、意外と少子化には歯止めがかからないのではないだろうか?と考えています。
問題は、考え方なのかなと。
面倒なこと、煩わしいことはできるだけ避けて、楽な方を選ばないのはバカバカしいという考え方が原因なのかなと考えます。
結婚なんて、たしかに目先のことを考えると、面倒なことが多いです。
親元で暮らして、稼ぎはすべて自分のために使って、時間も自分のために使える方が、自由で楽ですよね。
でも、家族というのは一朝一夕には作れないということを忘れてしまっているのかなと。
何かを手に入れるのには、苦労も必要だという概念が、死滅しつつあるように思います。
それは教育にも問題があるんでしょうかね。

投稿日時 - 2006-06-30 19:25:13

あなたにオススメの質問