こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キャビンアテンダント・フライトアテンダントになりたいと思いますか?

大学4年(女)です。

周りにキャビンアテンダント(以下‘CA’と書きます)を目指している人が多く、このサイトでもCAに関する質問が多いと思います。

今はドラマの影響もあるかもしれませんが、それ以前から憧れの職業でしたよね?

そこで質問です。
女性の方、CAになれるか否かはさて置き、なりたいと思いますか?

男性の方、もし女性だったとしたら、なりたいと思いますか?

わたしは全く憧れがないので、他の皆さんはどうなんだろうと思い質問しました!
よろしくお願い致します☆

投稿日時 - 2006-06-24 18:42:28

QNo.2235709

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

思いません。

昔なら思ったかもしれません。
今は、社員としてCAを取らないと聞きました。
期間契約社員(アルバイト?)としたら、労働条件として、どうなのかな?と思いますから。

投稿日時 - 2006-06-24 18:49:02

お礼

契約社員のようですね。さすがにアルバイトではないと思います(^口^;)
それでも応募者が後を絶たないようなので疑問です。

‘昔なら思ったかもしれません’=‘今も昔も憧れていない’というご意見ですよね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-24 18:59:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

26歳、女性。
今まで一度も思ったことはありませんし、なぜCAがあんなにもてはやされて、試験がとっても難しくて、CAになるための専門学校まであるのかが理解できないぐらい、興味がありません。

理由は、1.仕事で死にたくない 2.不規則な生活はしたくない 3.女性の世界は案外コワイ

投稿日時 - 2006-06-25 02:15:12

お礼

不規則な生活は嫌ですね。
わたしと似たようなご意見です。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2006-06-25 14:19:31

ANo.8

私の子供の頃は女の子がなりたい職業のトップ3に必ず入ってましたよ。
スチュワーデスさん、という言い方でしたけどね。
小学生の頃は漠然と憧れました。
なぜなら当時、海外旅行は大変に高価で贅沢なものでしたから。
飛行機に乗って海外のいろいろな所に行けるというメリットに加えて飛行機に乗れるような一流のビジネスマンに巡り会えるチャンスの多い職業だったわけです。

しかしバブル景気以降、海外旅行は庶民にも気軽に行ける物になりました。
ステイタスでもなんでもなくなったのにあの重労働に憧れる人は少ないと思います。
日本で合コンしてた方が玉の輿のチャンスも多いと言えますね。

それでも私は旅行が好きだったので添乗員に憧れた事もあります。
20歳(以上)若かったらチャレンジしていた職業の一つかも知れないと思います。
憧れというのとは少し違いますが。

投稿日時 - 2006-06-25 01:58:16

お礼

回答者様のように旅行が好きだから憧れる、というのは納得出来ます☆
果たして今CAを目指している人は、憧れからなのか、玉の輿目当てなのか、旅行が好きだからなのか…
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-25 14:15:46

ANo.7

男です。
なりたくありません。

二十歳の頃、初めて国際線の飛行機に乗りました。
レストランのウェイトレスより、仕事のレベルが低いと思いました。
たとえば、紅茶を作るのに、ポットにお湯を入れ、それから市販のティーバックをいくつもいくつも入れていくのを見て、ほんとがっかりしました。業務用のをひとつポンと入れるものだと思っていたからです。

事故の時に誘導をするのがメインの仕事なのではないでしょうか。
英語力もそれほどはない人が多いみたいです。
フランスの飛行機に乗っていてもフランス語ができるわけでもなく、ドイツの飛行機に乗っていてもドイツ語ができるわけでもなく、まあまあの英語を使うだけ。

「女性を磨く職業」とはとても思えません。
まったく憧れはありません。

昔は、飛行機に乗ること自体が珍しかったし、外国に頻繁に行けるから、CA(スチュワーデスですか、当時は。)に憧れる人が多かったのでしょう。

投稿日時 - 2006-06-25 01:42:20

お礼

海外旅行が珍しかった時代に人気があったのは頷けますが、今でもすごく人気ですよ!でも回答してくださる方は皆興味なしのようですね…
事故に備えて語学力の高い人を雇って欲しいです。帰国子女限定とか…
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-25 14:10:08

ANo.6

飛行機に一度も乗ったことがなくて、テレビでCAがもてはやされているようなドラマを見て、海外旅行も行きたかったので、その頃は憧れてました。
給料も良かったし。
でも飛行機に乗ってみたら、これってただのウェイトレス?とか思いましたし、重労働だし、今はお給料も良くないみたいだし、絶対やりたくないと思いました。
未だに憧れている人がいるとは驚きです。

投稿日時 - 2006-06-24 23:43:36

お礼

飛行機に乗ってもなお憧れ続けている人がいる一方で、回答者さまはとても冷静ですね☆
給料が良ければますます志望者が増えそうです。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-25 14:06:04

ANo.5

今はもう中年ですが、女子大の頃に外国系航空会社のアジア路線のCA、つまり当時のスチュワーデスの新規採用に応募したことがあります。身体は健康だし、一応語学などいろいろな面で結構条件は満たしていたし、ある程度は自信もあったけれど、当時航空機事故が頻発したこともあって、親の反対が予想外に強硬だったことで、それで一次だけ受けた時点で辞退しました。

でも当時から、あのCAたちの華やかさに憧れていたわけではありませんでした。CAの仕事ってもう過酷、大変なんです。それはよく知っていての応募でした。

早朝出勤での遅刻や急な欠勤はご法度、なのにちょっと指にケガをしただけで乗務から外される厳しさ。
乗客数の確認と特殊な乗客の把握、フライトの前のブリーフィングでの細かい指示のメモ取り、機内の装備品の確認と整理と整備、それが終わらないうちにもう乗客が搭乗しはじめる、いくら時間があっても足りないぐらい。
そして離陸後は、飛行機は前上がりの姿勢で飛びますから、常に坂道になった通路を行ったり来たり。目的地に着いても降りることもなくすぐ次のレッグに備えての準備のやり直し。ここまでやったら身体も脚も頭もノドもうクタクタ。便秘と膀胱炎と生理不順はもう職業病のまさに肉体労働者、そうなったら笑顔さえ作るのがやっと。あんなテレビドラマの世界と全然違います。

それでも、看護士さんと同じように、女性が女性らしく実力を発揮できる職業だし、そんな精一杯実力を発揮できるところなんてそう沢山はない、そうした意味で憧れました。今考えたら、やっぱり、親の反対を押し切ってでもCAという仕事を一度経験していたらよかったと思います。

投稿日時 - 2006-06-24 22:22:47

お礼

体力のいりそうな職業だと思っていましたが、とても詳しい内容を教えてくださりありがとうございます。

女性は生理がある分、しんどいですよね。
だったらなぜ女性に限って採用をするのか分かりません。
‘女性が女性らしく実力を発揮できる職業’である必要はない気がしてきました。汚らしい風貌の男性は困りますが、女性でなければならない必要はありませんよね。都内ではデパートの化粧品カウンターに男性の姿を見掛ける機会が増えてきましたし、CAも男性可にすればいいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-25 14:04:01

ANo.4

一昔前なら、なりたかったでしょう。

というのも、いとこが元CAで、その頃は25歳で月給手取り30万円近くもらってるとか言ってましたから。(搭乗手当てが高かったらしい)
で、そのいとこはパイロットと結婚しました。
(いかにも絵に描いたような話ですが)

今は、1,2年前J○LのCAにたまたまプライベートで会話した時、契約社員時は時給で1000円ちょっと、搭乗時間、搭乗前のミーティング等は時給はもちろん出ますが、勤務日数によりけりですが、彼女は最初15万円くらいの給料だった。と言ってました。

数年、契約で働いた後に本採用のような形になり給料も良くはなるそうですが、安月給で見栄を張らなければいけないのは少し辛いと思います。

投稿日時 - 2006-06-24 20:41:21

お礼

手取りで30万くらいもあったんですか!
今は随分待遇が悪いですね…
おそらく一昔前の待遇で今も人気があるんでは?と思いました。

本採用があるとは知りませんでした。
適正と能力を兼ね揃えた人だけが残ってくれるといいですね☆
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-24 20:49:27

ANo.3

男です。
時々出張で飛行機に乗ることがありますが、私が女性でもなってみたいとは思わないはずです。まず飛行中何か事故があれば一巻の終わりになるかも知れませんし、ならなくともその時の恐怖心は想像出来ません。

まあもちろんそんなことは滅多にないのですが、昨年台風接近の時に飛行機に乗りまして、上下左右に揺れるの何のって…私は座席の肘掛にしがみ付いていましたが、そんな時でも乗務員は乗らない訳にいかないですし、しかも機嫌の良いフリをしていないといけないですよね。特殊作業手当てなどあるかも知れませんが、飛行機に乗ると他の乗り物より疲れを感じますので、私には務まりません。

投稿日時 - 2006-06-24 20:02:42

お礼

確かに危険ですね!
そういった理由でのご意見は初めてです。
ご回答ありがとうございます。

わたしも非常時に冷静に業務をこなす自信は皆無です…

投稿日時 - 2006-06-24 20:44:23

ANo.2

思いません。

あの仕事が聖職のようにとらわれているのは日本くらいのものです。
外国ではバイトに毛がはえたような職であるって感じで旅行好きくらいの人しかなりません。給料も安いですし。

もともと、フライトアテンダントというのは緊急時の時のためを考えて乗客のアシストをするための要員です。機体の客数ごとに最低要員数が決められています。

別に特別な能力や資格を要される職ではなく、ある程度の体力と、常識を行動力があれば誰でもできる仕事です。語学力...日本人のフライトアテンダントでまともな英語を話す人を今まで数人しか見たことがありません。

セックスアピールの強い職として勘違いされ、なぜかこの国ではちやほやされているため、勘違いフライトアテンダントも非常に多いようです。

投稿日時 - 2006-06-24 19:05:11

お礼

人気があるのは日本だけなんですね!それは初耳です。
本人・家族は鼻高々な感じです。
弁護士・医師の子供を持つ人が鼻高々なら何とも思わないんですが、そういう人(子供がCA)を見ると鼻で笑いたくなる性格を直したい…

投稿日時 - 2006-06-24 20:37:53

あなたにオススメの質問