こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

野村証券でのおすすめ投資信託(ファンド)商品について

株を始めてみようかと、とりあえず野村証券と楽天証券と松井証券の3社にて口座を開設してみたんですが、いざ取引をしようと思っても全く知識がなくどの銘柄に投資したらよいのやらわけがわかりません(>_<)知人に相談をしてみたところ、いきなり株をやるのに抵抗があるのなら投資信託(ファンド)からトライしてみたらと言われたので早速調べてみたところ、投資信託は楽天証券や松井証券では取り扱いがない(間違ってたらごめんなさい。。。)ようで、野村証券で調べてみたところ、どうやら2006年5月末現在で53種類の商品があるようで、騰落率表を見る限りでは「ノムラ日本株戦略ファンド」や「ノムラ・ジャパン・オープン」や「マイストーリー・日本株100」や「フィデリティ・欧州中小型株・オープン(A)」や「フィデリティ・欧州中小型株・オープン(B)」や「メリルリンチ・ゴールド・メタル・オープン(A)」や「メリルリンチ・ゴールド・メタル・オープン(B)」などが目に止まったのですが、私の性格は短期間(3年未満)のローリスク・ハイリターンを望むタイプなので、3年とかはあまり考えられないのですが、どの商品がおすすめなのでしょうか?今話題の村上ファンドのようにハイリターンのもので、個人でも買える投資信託(ファンド)のものがあれば一番望ましいのですが…(笑)詳しい方いましたら教えてください。

http://advance.quote.nomura.co.jp/meigara/nomura2/qsearch.exe?F=users/nomura/fund_touraku

投稿日時 - 2006-06-24 01:43:57

QNo.2234616

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ハイリスク・ハイリターンの投資法ならばあります。
日経平均の先物を継続的に買い建てるのはいかがですか。

50万円ぐらいの資金で、1500万円株式に投資しているのと同じ効果が得られます。日経平均が数年後に2万円の大台に達したら、リターンは500万円です。

また逆に、日経平均が1万2千円まで下落したら損失は300万円です。テポドンがどこかを直撃したり、大地震が起きて首都機能がマヒすれば、日経平均は1万円以下になるかもしれませんね。その場合は500万円以上の損失となります。

なお村上ファンドはハイリスクですよ。今、ファンドに投資している人は、投資資金の回収もできず、マイナスになるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2006-06-24 23:51:03

ANo.4

#3の本は、お勧めです。

ハイリスク・ローリターンはありえますが、ローリスク・ハイリターンは、ありえません。

手数料が安い楽天証券で、ETFを買う方が良いでしょう。ETFって何?というのは、自分で調べてくださいね。

投資は自己責任でお願いします。

投稿日時 - 2006-06-24 11:38:51

ANo.3

投資の知識がないけど短期間で大もうけしたい、という考えはいちばん危険だと思います。
せめてリスクとリターンの関係について正しい知識をつけてから投資に臨まれたほうが良いかと思います。

オススメの本をリンクします。

参考URL:http://www.kobunsha.com/book/detail/4-334-03306-7.html

投稿日時 - 2006-06-24 10:05:05

ANo.2

短期間、ローリスク、ハイリターン。
しかも個人でその手法を編み出すならともかく、他人任せの投信でそんな魅力的なものがあるはずもなく。
どこかに妥協をしなければ答えは見つかりません。
(逆にそんな商品があったらみんながやるし、他の商品は全てなくなってしまいますよね?)

基本的には、ハイリターンを目指すならハイリスク。
ローリスクならローリターンです。

まして、短期間でハイリターンを目指すのであれば、ハイリスクを取るしかないでしょう。
(村上ファンドは結局、代表が逮捕されたのをご存知の上で、「ローリスク」だと思いますか?)

投稿日時 - 2006-06-24 02:28:14

ANo.1

>短期間(3年未満)のローリスク・ハイリターンを
>望むタイプなので・・・
そんな商品はどこへ行っても有り得ません。
ハイリターンが欲しければ「最低でも10年以上の投資は必要」です。
投資で成功するかどうかは「知力よりも忍耐力」の方が問われます。
つまり、忍耐力のある人の方が投資に遥かに向いているのです。
ローリスクを臨むのならば銀行定期しかありませんし、それも3年ならば年1.5%が限度です。

ローリスク・ハイリターンを求める結果として詐欺で資金を失う人が多い現状を知るべきです。

投稿日時 - 2006-06-24 02:18:04

あなたにオススメの質問