こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子犬はペットショップで買ってはいけないんですか?

ポメラニアンを買うためにペットショップを探したり実際に行って見ました。
専門家と言う人から子犬はペットショップから買うぺきでない。ブリーダーから買うべきだ。と言われました。
ペットショップで売っている犬は親犬も分からない単に繁殖させて利益を得るために犬の市場みたいな場所で魚や野菜みたいに競り落として買ってきたもんだ。
と言います。

一般の素人さんはペットってペットショップで普通は買うもんじゃないですか?
ブリーダーと呼ばれる人が100%良い犬を繁殖させているんでしょうか?
実際に犬を見ないで遠方のブリーダーから空輸や陸送で購入するのもどうかとも思います。

ペットショップで買うしか方法のない場合は何を判断にして決めれば良いのでしょか?

投稿日時 - 2006-06-23 22:47:32

QNo.2234264

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

ペットショップから買うことについて、あまり先入観を持ってこういったことを議論するのはおすすめしません。あくまでも情報は情報として得たうえで、ご質問者様なりの判断を下すべきものだと思います。

ペットショップでの購入について、ご質問者様がどういった立場で発言されているのかはっきりしませんが、犬について知識のある人であれば、ペットショップでの生体販売についてはまず賛成はしないと思います。

一般の素人さんが普通ペットショップで買うものではないのか、という疑問に関しては、確かにそうかもしれません、というお答えになると思います。ですが、そういったことが普通に行われているからと言って、それが正しいとは言えないと思います。生体販売については、良識ある人々の間では非常に問題があるという認識で一致していますし、動物愛護の先進国では生体販売は行われていません。生体販売についてもしご質問者さまがなんら問題を感じないとすれば、それはご質問者さまが生体販売についてまだあまり知らないからだと思います。
本来、自分の求める子犬を得るためには、親犬の性質を知り、同腹の子犬の個性を見て、その中から自分が求める性質を持った犬を見極めることが重要です。しかも、その犬が遺伝的に問題がないかどうかも知る必要があります。そのためには、信頼できるブリーダーに足を運び、子犬が母犬や兄弟犬と過ごしている様子を観察し、また血統書をよく見て、自分がどの犬を買うか決めるのがもっとも良い方法です。
諸外国では、自分の求めるような子犬がいない場合は、次のシーズン・次の次のシーズンまで子犬を待つということも普通に行われると言いますよ。ショップで買うということは、そうした情報が一切得られないという事を指すと思います。

ブリーダーと呼ばれる人が100%良い犬を繁殖させているのでしょうか?という疑問に関しては、そうとは限らないと言うのがその答えです。日本で犬を繁殖している業者の中には、単に犬を商売の商品としか考えず、売れる品種の姿形さえ取っていれば中身はどうでも良い、というスタンスで子犬を生産している業者が非常に多く存在します。
もし、そういったブリーダーから犬を飼うことがあるとすれば、それはそのブリーダーと同じように「その犬種の姿形さえ整っていれば良い」というスタンスに賛同していることに等しいと思います。
ブリーダーと名前が付けば、良い犬を繁殖しているのか?という疑問は確かに真実を突いてはいますが、ブリーダーの中には少ないながらも犬種を良く保つことに熱意を燃やす方もいらっしゃいます。ですが、ペットショップに犬を卸す業者の中に「いい個体を生み出そう」という熱意のある方がいるかというと、それはおそらくほとんどいないのではないかと思います。そこには単に商業主義があるだけです。良いブリーダーは、自分の産ませた犬を誰だか分からない相手に引き渡すようなことはしないものです。また同時に、良いブリーダーは、顔も見たことのない相手に空輸で子犬を引き渡すこともしません。

もしご質問者さまがペットショップで犬を飼うとする場合、結局はそういった商業主義の子犬生産業の片棒を担ぐだけの役割しか果たせないと思います。

犬の一生を管理するためには、かなりのお金がかかります。たとえ初期投資をけちっても、もしその子がいい加減なブリードによる遺伝性疾患を発症してしまったら、さらにばく大なお金がかかります。
家族をひとり増やすのですから、慎重に選ぶべきだと思います。犬を飼うのにペットショップで買うしかないという状況というものは、厳しい言い方をすればあり得ないと思います。

ポメラニアンをほしいというその理由をもう一度お考えになってはいかがでしょうか?ポメの姿さえしていれば構わないというのであれば、ペットショップから買うことも良いでしょう。ですがおそらく、そのようにショップから買う方が減らないかぎり、ショップに卸すためにひたすら檻の中で繁殖させられる雌犬も減りませんし、乱繁殖による遺伝性疾患に苦しめられる犬も減りません。どうしてもポメがほしい、それはポメという犬種を愛しているためだ、というのであれば、ペットショップからしか買えないということは考えずに、しっかりしたポメラニアンのブリーダーを探す努力をなさるはずです。

犬が欲しいのであれば、犬種にこだわらずに手に入れる方法があります。おそらくご質問者さまは私の回答を読んで強い反感を覚える可能性があると思いますが、ペットの流通の陰には信じられないような真実があるということを少しでも分かっていただきたいと思います。

http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/3131/puppymill.htm

http://www.corcocu.co.jp/YDR/help/help001.html

投稿日時 - 2006-06-24 00:13:41

お礼

ペットショップで買う人がほとんどじゃーないでしょうか。周りの人はそうです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-24 01:35:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

我が家の柴犬もペットショップで購入しました。
今15歳です。ヨボヨボしていますが、元気に暮らしています。
しかし、甲状腺ホルモン欠乏症という病気です。
約8年ほど投薬生活です。出費はバカになりません。

ペットショップで買うのが悪いか?良いか?
そのショップにもよる、と言うのがほとんどの方の意見では?
ただし、是非オススメ!と言う方は皆無ではないでしょうか。
どんなに良心的で素晴らしいペットショップであっても、
犬格形成上、大切な時期をほとんどの時間、
1匹づつ隔離されて過ごしているのは最善の環境とは言えませんよね?
また、

>ペットショップで売っている犬は親犬も分からない単に繁殖させて
利益を得るために犬の市場みたいな場所で魚や野菜みたいに競り落として買ってきたもんだ。

これは、ほとんどのペットショップでは当たり前のように行われています。
犬種限定・直繁殖直売系のペットショップでない限りは。
良心的なブリーダーさんは、せっぱ詰まらない限り、ペットショップには卸しません。
友人にブリーダーさん(最善ではないですが比較的良い方)がいてますが、
どうしてもと言われない限りペットショップには卸さない、と言っていました。
なので、遺伝的欠陥の無い良い犬は、ペットショップにはほとんど居ないと言うことです。
悪いペットショップは言葉巧みに良心的なお店だと偽ります。
なので、普通簡単には見破れません。
そして、最悪のブリーダー(と言うより増殖家)・パピーミルから犬を買い取り、
それを売りつけます。
(下記参考URLは有名な本の紹介ページですが、かなり残酷なため、
心臓の弱い方は見ない方が良いかもです。)
なので、ペットショップで買うなら、繁殖場も見学させてもらった方が賢明です。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/ozekisachi/book1e.html

投稿日時 - 2006-06-24 17:12:24

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-24 18:47:50

ANo.8

7番です。もし宜しければ、愛護団体、もしくは個人で新しい飼い主さんを探している方から手に入れる事も考えて下さい。探せば沢山いますよ。今純粋種でも、安易に手を出した馬鹿者が、流行でなくなったからと言って、簡単に手放す、最悪は処分してくれ、と言って、管理所等に連れ込むケースが、圧倒的に多い、という事も聞きます。(個人の方でも、管理所から保護されている方もいます。又ポメラニアンを、飼っていたけど変えなくなったので、新しい飼い主さんを探しています、という方も)そういう面から手に入れる事を考えるのも、選択方法の一つです。

※安易に手を出す馬鹿者が、いい加減な業者を生み出す、という事も忘れないで。
決して衝動で手に入れる、玩具感覚で手に入れる、と言う事は、なさらないで欲しいです。ここでこれだけ真剣にお尋ねになるのだから、玩具感覚で手に入れる
と言う様な感覚は、お持ちじゃないでしょうが。

過剰で売れ残りに近くなる迄、或いは売れ残りと言われる固体も、また悲劇なのです。良心的な所は、決して実験とか、管理所で処分と言う事もしないでしょう。売れ残りと言われる子も又、そのままだったら悲惨な末路が待っている事もあるのです。だから、値段を下げてでも、売ると言うのも背景にあるのです。殺さないで済むなら、それに越した事がないから。実験にまわされるのも、結局は、殺されるのと同じです。
ペットショップでと言うのであれば、店員にそこ迄突っ込んで対話をしてみて下さい。尚、愛護方面から手に入れる場合でも、徹底した人物審査は、されます。理由は、良識あるブリーダーさんと同じです。

投稿日時 - 2006-06-24 02:15:06

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-24 18:47:07

ANo.7

私の今の犬は、ペットショップから購入しました。その観点から言うと、ペットショップでは、やはり他の方が散々指摘なさっています。が、常に清潔を心がけている所もあります。衛生面の問題は、それでクリアできるでしょうが、ペットショップでは、過密になり易い為、伝染病の罹患率がどうしても高くなる、と言う点は、今でも変わらないと思います。ペットショップから手に入れる場合の、ポイントとなると・・・。

一つは、ウインドウに紙にでも良いから、生体が誕生した日付と、繁殖者の名前が明記されているかどうか?

ワクチン接種が何回打たれているか?この点が少なくとも、ポイントになるのじゃないでしょうか?

しかし、幾らワクチンを打たれていても、清潔を心がけていても、過密状況という状態になり易いと言う事は、やはり空気感染で伝染病罹患率が高いという事。
それと、親兄弟を見れない。たまに、兄弟で一緒のケースに入っている場合もあるけども、そんなの極稀な方。数回見に行って一回お目にかかれればいい方です。又、中には、一旦買い取った客から、強引に押し返される個体もいる場合があると言います。そういう個体がいれば、もう完璧に何かの運び屋になっている可能性も高い訳で。健康管理をしている場合でも、同じ。しかし、とんでもない所なら、当然しないでしょうが、私が普段利用している所は、しているようです。

一般の方でも、ブリーダーさんから手に入れる事は、可能ですよ。但し、良心的なブリーダーさんは、貴方が思っている程簡単には、引き渡して下さいません。
確りとした厳しい審査のうえ、(人物審査をされるのです、飼い主として相応しいかどうか?というのを)

互いに信頼関係が築ける、と言う事がはっきりと認識できた上で、販売をされます。そこが違うのです。その辺のペットショップとは。

ただ、他の方みたいに、私は、全面的にペットショップが悪いとも言わない。やはり良識を持ってやっている所もあるので。だから、一つ下の方が仰っている見極め、というのが本当に必要になってきます。

投稿日時 - 2006-06-24 01:14:26

お礼

犬を飼うのも大変ですね。
良いところを自分で判断します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-24 01:39:35

ANo.6

はじめまして。
私は、ペットショップで買いましたよ。
親犬に会わせてくれるペットショップもあるようですし、
きちんとしたペットショップなら親犬に会えないまでも
情報は教えてくれます。
ペットショップの利点は、実際に仔犬を見て、触れてから
判断できる点だと思います。
ちゃんとしたペットショップかどうかを見極めることも重要ですよね。
素人目に見ても、清潔な環境か、不当に安くないか、健康管理がされて
いるか、店員の知識などは、何件かのペットショップをみれば明らかになりますよね・・?
うちの子は、国際公認血統証明書がきちんと発行されていて
繁殖者や社団法人も記されており、曾祖父母犬の情報まで明らかです。また、ペットショップの敷地内に獣医が併設されており、犬が飼い主に出会える日まで、毎日健康チェックをしてくれている優良なペットショップでした。
逆に、テレビ等の情報で申し訳ないのですが、悪徳ブリーダーもいますよね。利益のために親近交配を繰り返したり・・。それこそ見極めが
大変なのでは・・?
どちらがいいとは言えませんが、ペットショップで買ったうちの子は
先天性の病気もなく、健康で、性格も容姿も抜群(←親ばか?)に育っています。
namakaさんが信頼できると感じたペットショップでポメちゃんを
購入することは決して間違いではないと思います。

投稿日時 - 2006-06-24 00:39:45

お礼

実際に見て買えるのが良いですね。
ペットショップ100%悪しと言うのはどうかと。
良いペットショップを探します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-24 01:37:07

ANo.4

ペットショップはガラスケースに入れられ決して清潔とはいえません。繁殖もやっているトリマーさんなどがいいとは思いますが、自信をもって繁殖されているので価格は少し高と思いますよ。もう一つの方法として個人で子犬を産ましている方を探して譲ってもらうのも方法だと思いますよ。親犬もわかり本当の子供のように育てているので子犬も元気で犬社会も良く分かっていると思いますよ。

投稿日時 - 2006-06-24 00:07:00

ANo.3

2006年6月1日より、下記法令が実施されました、今後にペットショップ判断の参考になると思います。

参考URL:http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2006/05/20g5q100.htm

投稿日時 - 2006-06-23 23:57:36

お礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2006-06-24 01:31:13

ANo.2

namakaさん情報どおり、ペットショップで売っている犬は親犬も分からない単に繁殖させて利益を得るためであると思います。
生まれたばかりの子犬が売られているのですよ、親の乳も満足に与えられないまま。これでは免疫力も低下するのは当たり前です。
でも大きくなっては売れません、また大きくしないため餌も満足に与えられないという悪循環。直ぐに病気にかかり病院へ行くことになります。

>ペットショップで買うしか方法のない場合は何を判断にして決めれば良いのでしょか?
の回答はありませんが、私は苦労してでもブリーダーを探しお話をして購入するのが良いと思います。

投稿日時 - 2006-06-23 23:32:14

お礼

努力して探してはいるんですがね。
そのブリーダーが良いのかどうかなんて判断できないし。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-24 01:33:22

ANo.1

ブリーダーの方と懇意になり、何度も足を運び吟味したうえで飼う事を決めるのがベストな選択なのかもしれません。
しかし、これはショー等に出品することを前提とした場合です。

普通に飼うレベルであれば気にすることではありません。ショップに通っているうちに、店の内情、様子等がつかめるはずなので、店選びの参考にはなると思います。

投稿日時 - 2006-06-23 23:00:24

お礼

ショーに出る気なんて毛頭ありません。
その子犬の親が分かるペットショップってあるんですかね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-23 23:10:04

あなたにオススメの質問