こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

宇宙人や宇宙空間について

(1)宇宙人や地球外知的生命体がいてほしいのですが、いるなら宇宙が誕生した辺りの恒星系などの方がいる確立が高そうに思えるのですが、宇宙の誕生地点はどの辺りでしょうか?現在いそうとされる星や星系などはある程度特定されているのでしょうか?あと、宇宙人にも未来宇宙人や古代宇宙人などがありえる可能性はあるのでしょうか?

(2)宇宙空間から亜空間や異次元空間に移れること自体ありえますか?そもそも亜空間や異次元空間は存在するのでしょうか?

宇宙に関して全くわかりません!教えてください(--;)

投稿日時 - 2006-06-23 11:19:20

QNo.2233052

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

生命体があったとしても、ほとんどが原始的な生命体であり、我々の地球のような高度な文明を持つ星は、ほとんど0(ゼロ)に等しいと思います。
地球上に知的生命体が誕生したのは、とんでもなく低い確率のもとに起こった、とんでもない「偶然」が幾つも重なって誕生しています。
一例を書くと、まず太陽の大きさ。これは「恒星の寿命」を意味し、原始生命が誕生してから多細胞生命体になるまでに、約30億年程度地球ではかかっています。
それからさらに高等な生命体になるためには、少なくとも太陽に当たる恒星の寿命は、50億年は変わらずに輝いていなくてはなりません。
それから恒星と惑星の距離。これは寒すぎても熱すぎてもいけないと言う意味です。
他にもたくさんの「必要条件」がありますが、惑星上の生命体が、知的生命体に変化するのに、非常に重要な要因の一つに、「適度な絶滅」と言うのがあります。
最近よく耳にするのが、「恐竜の絶滅」です。原因は隕石の衝突と言うのが現在では有力です。
地球上の生物の進化の過程で、何度も異常な進化をしていると考えられている年代が多々あります。
ほとんどが天体現象、隕石の衝突などで環境の激変があり、そのたびに生き延びた生命が次の地球を育んできているのです。つまり「突然変異」を繰り返しているのです。
と言うことは、適度に「絶滅」が繰り返されなければ、高度な生命体への進化は考えることができません。
つまり、適度に「隕石」が衝突しなければならない。と言うことです。
太陽系を例に取ると、地球軌道の内外にある金星や木星や土星などの惑星の大きさや軌道、そして数が大変関係しています。
長くなったので簡単に書くと、木星が今より小さかったり、惑星が1個でも多かったりなど、現在のバランスを崩す何かが過去にあったら、地球は存在していないと言うことです。
それぞれの「引力」のバランスが崩れ、太陽系ができてから数億年と言う時間が経過した後、地球は太陽系から弾き出されるか、太陽に落下していたと言われています。
こんな「偶然」が、あっちでもこっちでも起きているとは到底考えられません。
「地球型生命体」が存在するのは、地球だけと考えるのが合理的と言えると思います。
あくまでも「地球型生命体」です。もっと他の形で、我々人間には想像も付かないような形での生命体はあってもおかしくはないと思います。
ただその生命体を、我々が見て、「知的」だとか「高度」であるとかの判断ができるものなのかはわかりません。我々人間を基準にしてでは、考えられないことはたくさん存在するはずです。
ですから、以降の質問の答えも、人間が考えることのできる事柄ですので、「ある」とも「ない」とも言えないですし、仮に似たようなものが本当に存在しているとしても、人間が果たして理解できるものでしょうか。

ほんとに長くなってしまいましたが、「宇宙の誕生地点」について。
膨らんだ風船の表面に、たくさんの「点」を描き、次にその風船の空気を徐々に抜いて、小さくしていくところを想像してください。
風船の表面に描いた点を仮に「銀河系」としましょう。
風船は萎んでいきますが、どこを中心に萎んで行くでしょうか。
風船の表面に銀河系を描いたので、その表面が我々の「3次元」の世界なのですが、その「点」は、どこを中心という形ではなく、どの「点」を取ってもその「点」が中心となります。
つまり、宇宙の誕生の「地点」と言う考え方は、人間的な考え方であり、現実は人間には想像もできないものなのです。

投稿日時 - 2006-06-24 18:14:42

お礼

皆さん回答ありがとうございました!

色々な意見があって勉強になります。
無限に広がる大宇宙は素晴らしいですね☆

投稿日時 - 2006-06-25 17:11:08

この広い宇宙で地球だけに生物がいるというのはおかしいと思います。
しかし、未確認飛行物体(UFO)などと地球外生命体が必ずしも結びつくとは限らないのではないでしょうか?
異次元空間…あるかもしれませんが、その存在をどう証明するのかがわかりません。
(1)にしても(2)にしても、根拠に基づく有力な仮説をたてることは可能ですが、それを証明することはとても難しいのでは?

投稿日時 - 2006-06-24 18:07:08

ANo.7

1.宇宙の誕生地点はありません。地球外知的生命については「まだ全然判っていない」のが現状です。宇宙の年齢と地球の年齢、地球生命の歴史を鑑みると、我々地球生命が「すべての最先端」を行っているのではないかと考えています。

2.「亜空間」だの「異次元空間」だのの存在が現時点では「戯言」です。

3.「古代宇宙」や「未来宇宙」などは何ともいえません。あり得るともあり得ないともいえるだけの情報がありません。好きに想像してよい部分だと思います。

4.宇宙の次があったとしても、地球生命には今、観測手段がない。あるともないともいえない。どちらにしても「明言する事は科学的ではない」と考えます。

以上。

投稿日時 - 2006-06-24 01:20:14

ANo.6

(3)についてですが、親子宇宙論(仮説)というものがあります。
質問者さんの想像されている数珠繋ぎ状ではないのですが似たような考えです。
ただ遡って考えると最初の宇宙がありそれが生まれる前についてはこの仮説は説明できません。

また、膜宇宙論というのもあります。この場合私たちの宇宙は高次元空間にあり、私たちの宇宙と対になるもう一つの宇宙と定期的に衝突しそのたびにビッグバンを起こしているという仮説(ちょっと自信ないです)があります。
この場合は質問者さんの想像に近いかもしれません。
(4)は(3)で書いてしまいましたが、宇宙は高次元空間に(超空間)にあるという考え方もあるようです。
しかし私たちは3次元と時間しか感知できないのでそんな空間があっても感知できません。

いずれにしても全部仮説でまだ検証すらされていません。
興味があられれば日経サイエンス(やそのHP)やKEKのHPなど読まれると時々宇宙論についての記事が載りますので面白いです。

投稿日時 - 2006-06-23 21:07:14

ANo.5

こんにちは
宇宙人・地球外知的生命・エイリアン・ET…
呼び方は色々ですが、間違いなくいる。と思います。
この広大な宇宙で、生命が発生し知的生物にまで進化したのが地球だけ、と考える方が不自然ですよね?
(だからといってUFOに乗って地球に来ているかは疑問ですが)

宇宙の発生地点、という考え方はどうでしょうか?
別にどこかに中心があって、そこから新しく宇宙空間が生まれているわけではなく、うんと小さかった宇宙がドンドン引き伸ばされているという事です。
(ほとんど点まで縮小した画像を拡大しているイメージかな?)
言って見れば、この地球もアンドロメダ星雲も、どこでも宇宙発生地点と言えるでしょう。

未来宇宙人というイメージはちょっとわかりませんけど
古代に星間文明を築いていた先史宇宙生命というモチーフはよくSFで取り上げられますね。
(古代宇宙文明の遺跡、とか)

亜空間、異次元空間についてはどのようなイメージをお持ちか判りませんが、4次元というものは時空連続体と呼ばれ、ある程度認知されている概念です
パラレルワールド(平行宇宙)とかになると、それは仮想理論になりますので存在の証明は無理。でも存在しないとも証明できない。という事になるかな

投稿日時 - 2006-06-23 12:43:43

お礼

皆さん、質問に追加です!(書き忘れてました!)
(3)宇宙について
今の宇宙は1??億年前にできたらしいと聞いたことがありますが、では宇宙にも未来宇宙や古代宇宙などがありえるのでしょうか?今の宇宙は第?代目宇宙とかありえますか?
(4)宇宙の次
私のスケールは自分が住んでる町(市や都道府県も含む)→日本(国)→世界→地球→太陽系→銀河系など→宇宙という風に宇宙が限界と思ってましたが、色々過去の質問などをみていると宇宙の先というか次にも「何か」があるかもしれない論もあるみたいですが、それが何か全く想像がつかなくて困ってます。宇宙の次は何があると思われますか?

投稿日時 - 2006-06-23 13:48:41

ANo.4

宇宙人は存在すると思いますよ。私たちが住んでいるこの銀河には一千億個の恒星があり、銀河の数もさらに一千億個あります。ただ我々の太陽系のように惑星系を構成しているものがどれほどあるかはわかっていないようです。というのは恒星が明るすぎて惑星まで見えないからです。ただし探す方法がないわけではなく、大きな惑星(太陽系でいえば木星)の公転における引力で太陽のぶれが起きるそうで、そういう動きをしている恒星には惑星がある可能性があります。
あと異次元に移れるかどうかは、ワームホールや、ブラックホールに突入するとかいろいろですが、説明していると長くなるのでこの辺で。

投稿日時 - 2006-06-23 12:02:31

ANo.3

#2です。
ごめんなさい、補足します。

>宇宙の誕生地点は分かりませんが、

って、私が分からない、という意味です(^^;
世の中でどういう研究がなされているのかは存じません。

亜空間は、オカルト的な話なら昔、『ムー』で読みましたけど。
ご興味があれば「フィラデルフィア実験」でネット検索してみてください。
「フィラデルフィア・エクスペリメント」で検索すると、映画もあるようで、映画タイトルがヒットします。

科学的には・・・
タイムマシンができるかも?と言われているらしいのが、「ワームホール」という概念です。
これもまた名前を見たことがあるぐらいで、私は詳しく知りません・・・・。
ホーキング博士は「無理」と言ってるみたいです。

参考URL:http://spaceinfo.jaxa.jp/note/shikumi/j/shi104_warmhole.html

投稿日時 - 2006-06-23 11:40:35

ANo.2

>宇宙の誕生地点はどの辺りでしょうか?

宇宙の誕生地点は分かりませんが、われわれのいる銀河系の中心は、いて座の方向と言われております。

>現在いそうとされる星や星系などはある程度特定されているのでしょうか?

どうでしょうか・・・
私たちの太陽系から近い恒星ということで関心を持たれていたのは、ケンタウルス座アルファ星(アルファ・ケンタウリ)、バーナード星などの名前を聞いたことがありますが。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E7%B3%BB

投稿日時 - 2006-06-23 11:30:59

ANo.1

興味があるので・・・(^^;

(1)地球人も、ようは、地球という星にすむ、宇宙人ということですから、
どっか、別の星にいても、不思議じゃないでしょうね。

(2)どうでしょうね。
異次元空間・・・があつたとしても、それをどう、認識できるか?でしょうね。

空気ですら、まあ、風が吹くから、あるんだろうな~程度で、認識できますが・・・

異次元空間があったとしても、どう、認識できるのか?
そこが、むずかしそうですね。

投稿日時 - 2006-06-23 11:28:12

あなたにオススメの質問