こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

画像ファイルを削除したとき、自動的に同名ファイルが作られる

社内で質問を受けたのですが、よく分からなかったので質問します。

ハードディスクをC,Dにパーティション分けをして使っています。
Dドライブは主に作成したファイルをおいています。

Dドライブにデジカメなどで撮った画像だけのフォルダがあり、保存してある枚数が多くなったのでいらないものを削除しようとしたとのこと。

削除するファイルをCtrlキーを押しながら複数選択し、Delキーを押しゴミ箱に~のメッセージで「はい」を選びました。
すると、その選択したファイルは消えたのですが、今消したばかりのファイル名と同じものがコピー~という名前で自動的に作成されていました。
ex) AAA.jpgファイルを削除→AAA.jpgは削除され、コピー~AAA.jpgというファイルが出来上がっている

確認/分かったことは
■画像以外のExcelやPPTなどでは同現象起きていません。
■複数選択せず、1つだけ選択してDelキーを押しても同現象でました。
■コピー~AAA.jpgのファイルサイズは数KBしかない(本来のファイルよりサイズがかなり小さい)
■コピー~AAA.jpgのファイルはDelで削除でき、その後はファイルは出来上がらない。
■隠しファイルである(隠しファイルを表示しないと出てこない)


というようなことです。
一応今は隠しファイルを表示しないようにしていますが、このパソコンだけでコピー~AAA.jpgというファイルができてしまうのが謎です。

もしこういう原因でコピーファイルができあがる、というような理由が分かりましたら教えてください。


使用環境:Microsoft Windows XP Professional Service Pack 1 (会社の事情によりSP2へのアップデートは見合わせ中です)

投稿日時 - 2006-06-13 17:45:10

QNo.2213302

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

削除ではないのですが、Ctrl キーで複数ファイルを選択中に、複写していないのに「コピー○○」ができてしまうことがあります。

aqua0214 の場合も、複数ファイルを選択中に(私と同じく不明の原因で)コピーされてしまう、一方削除の指示は正しく受け付けられて削除された、ということではないでしょうか。

私の環境は XP SP2 です。jpg に限らず任意のファイル形式で起きます。どのような状況で起きるかは未だ掴んでいませんが、Ctrl キーを離したりはしていないと思います。

この現象が起きたのはここ数週間ですから、もしかすると最近の Windows Update が関係しているのでしょうか。でも、aqua0214 はアップデートされていなんですね。

投稿日時 - 2006-06-13 19:04:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

私自身が作業をしていたわけではないので、もしかしたらCtrlキーで複数選択した状態で微妙にずれてドラッグしてしまいコピーができたのかな、とも思ったのですが…

同様のケースが発生しているとうことで、少し様子を見て色々調べてみようかなと思いました。

ちなみに、書き方が分かりづらくて申し訳ありませんが、アップデートしていないのはSP1からSP2へのことです。
Microsoftから出ているセキュリティパッチなどは最新のものを当てているので、そのあたり原因があるかもしれませんね。

この質問は、もうしばらく回答受付にしておきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-06-14 10:58:45

あなたにオススメの質問