こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

被害者1人の殺人事件で死刑になった被告はいますか?

04年に小1女児を殺害した容疑で現在、起訴されている
小林薫被告に、裁判で検察側は死刑を求刑しました。

日本の法律は失われた人命を嘆くよりも、凶悪犯でも最大限に更正を望むという、私に言わせれば、たかだか、一人殺したぐらいじゃ、死刑には絶対にならない、というイメージがあります。

おそらく、判決では、どうせ無期懲役が言い渡されることと思うのですが、過去に、被害者が1人の殺人事件で、死刑になった被告はいるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-06 06:57:22

QNo.2198336

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

国民の皆様の税金にて、大学で刑事政策を学ばせて
いただいた者として、御礼をこめて回答させていただきたいと
思いますが、終身刑に関しましては、意見が分かれるので
私の意見を過大評価されずに、一つの意見として受け止めてください。

なぜ終身刑が現実をみないかということですが
ご指摘の通り、刑務所の収容人数が、超過していることも原因です。
それ以上に、関係しているのが、刑罰の不平等にあると思います。
20歳時に終身刑に服すれば、平均余命から考え、60年の懲役です。
しかし、60歳時では、約20年程度となってしまい
憲法上の理念に反する結果となり、取り入れにくいのでしょう。

ご質問者さんは、刑事事件に関心が深いようなので
常磐大学国際被害者学研究所に、お暇がございましたら
訪問してみてはいかがでしょうか?
夏季に開催される国際会議では、世界中から、現代社会が抱える問題への
取り組み等を学ぶことができるかと存じ上げます。

もしくは、日本刑事政策研究会で刊行物を入手されるのも
より一層のご理解を深めるのによろしいかと存じ上げます。

民間主導の刑務所はPFI事業の一環ですが、受け入れ自治体
周辺住民の強固な反対があるので、なかなかうまくいかないようです。

投稿日時 - 2006-06-06 21:09:09

お礼

ご解答ありがとうございました。
刑罰の不平等なんて理念があること自体、驚きです。
そんなことを言っていたら、凶悪犯を裁き、刑に服させることなんて初めからできないではないですか?

終身刑の本来の目的と意味は、生涯に渡って自由を拘束され、罪をつぐない、もう人ととしての人生の終わりを知らしめるためにあるわけでしょう。

若くして終身刑をくらいたくねければ、若い時に人様に迷惑をおかけるような凶悪事件なんて最初からお重ねければいいんです!!

私は、少年であろと、人生の終焉をむかえつつある高齢者であろうと、人の道から外れ落ちた外道には、然るべき罰が必要だと考えています。

それと、私は、別に刑事事件に興味があるわけではありません。ただ単に、凶悪を事件を犯す極悪人が死ぬほど嫌いで許せないだけです。

それと、民間主導の刑務所というのは、最近では、地域活性化を図り、過疎地などでは、進んで誘致に動いているみたいです。老人介護と同じく、こういうところで、ぜひニーズを作っていってほしいものです。

投稿日時 - 2006-06-06 21:26:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

ご質問者のおっしゃる通り、日本は、一人殺害しただけでは
死刑という厳罰に達することが、多くはありませんでした。

しかし、昨今では、社会情勢、市民感情を考慮し
社会が死刑判決を望んでいるとして、その傾向も見られます。

けれども、被害者家族の中には、犯した犯罪の重さを悔やんで生きてほしい
と、考える人もおり、死刑を望まない人もいます。

それと、無期懲役刑についてですが、以前は、10年足らずで
社会にもどってこれるという批判がありましたが
昨今では、20年以上、刑務所に入所しています。
文字通り「無期」にしようとする動きもありますが
諸問題により、終身刑は、実行されないと思います。

投稿日時 - 2006-06-06 16:47:48

お礼

ご解答ありがとうございました。
市民感情を逆なですることしか知らない司法が、市民感情を考慮するような流れになっていると知り、大変、嬉しく思います。

それと、無期懲役もしっかり20年、服役するようになっているというのも、少なからず、安心しました。

しかし、どうして終身刑は実行されないんでしょうか?
終身刑だと、囚人をダラダラと生かしておかなければならず、その維持費がかかるって、余計な経費の負担になるから、と考えているからでしょうか?
そうでなくても、刑務所は飽和状態で、囚人が溢れ返っています。私が思うに、刑務所をどんどん公共事業の一環で田舎の方に立てまくって、その関連事業で、雇用を確保していけば、地域活性化も図れて一石二鳥とか
考えてるんですが、どうでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-06 18:01:35

> ちょっとお尋ねしたいのですが、小林薫被告が死刑になる
> 可能性も、多少なりともあるのでしょうか?

五分五分くらいでしょうか。前回挙げた中で奈良の事案と一番似ていると言えるのは坂本正人死刑囚の事案ですが、これの第一審判決(参考URL、無期懲役)が破棄されて死刑となっていることからすれば、現在の量刑相場では死刑になり得ると言えるでしょう。ただ、量刑がやや甘いといわれる大阪高裁管区の事案なので、五分五分以上の確信は持てないですね。

参考URL:http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=6308&hanreiKbn=03

投稿日時 - 2006-06-06 16:21:30

お礼

ご解答ありがとうございました。
死刑になる可能性が五分五分でもあるんですか?
1人殺しても死刑にはならないというのが、現代の一般常識だと思っていましたが、少しでも可能性があれば、
私にとっては朗報です。

投稿日時 - 2006-06-06 17:45:36

最近20年間に確定または死刑の言渡しがあった事案は以下の通りです(★は既に死刑執行)。

1)殺人・強盗殺人等の前科があった者

横田謙二 殺人・死体遺棄(バラバラ殺人)、無期懲役の前科(強盗殺人)
萬谷義幸 強盗殺人、無期懲役の前科(強盗殺人)
牧野正 殺人、無期懲役の前科(強盗殺人)
★高田勝利 強盗殺人、無期懲役の前科(強盗殺人)
★佐藤真志 幼女に対する強制わいせつ・殺人、無期懲役の前科(強姦殺人)
★島津新治 強盗殺人、無期懲役の前科(強盗殺人)
★武安幸久 強盗殺人、無期懲役の前科(強盗殺人)
金川一 強姦殺人、少年時に懲役5年以上10年以下の前科(強盗殺人)

2)身代金目的の誘拐殺人

★春田竜也 身代金目的誘拐殺人・強姦(被害者の女友達を強姦)
★津田暎 身代金目的誘拐殺人(被害者は小学生)
★綿引誠 身代金目的誘拐殺人(被害者は女子中学生、強姦未遂も伴う)
★木村修治 身代金目的誘拐殺人(被害者は女子大生)
★須田房雄 身代金目的誘拐殺人(被害者は小学生)

3)その他

坂本正人 誘拐・強姦殺人(殺害後に身代金要求)
持田孝 殺人(強姦致傷事件で服役後、逆恨みで被害者を殺害)
★西尾立昭 保険金殺人(3億円の保険金をかけ、執拗に殺害を試みた)
★杉本嘉昭 強盗殺人(被害者を長時間苦しませて殺害)
★横山一美 同上(共犯者)
★田中重穂 強盗殺人(拳銃奪取目的で警察官を殺害)
秋山芳光 強盗殺人(他に保険金殺人の未遂あり)

4)上訴中

福島大三(控訴中) 保険金目的の放火殺人、懲役20年の前科(殺人・放火)
服部純也(上告中) 監禁・強姦殺人(縛られた被害者に灯油をかけて生きたまま焼殺)
武藤恵喜(上告中) 強盗殺人、懲役15年の前科(殺人)
宇井りょう次(上告中) 殺人・死体遺棄、無期懲役の前科(2件の殺人)

3)を見ればわかる通り1)2)に該当する者以外は、よほど悪質なものでない限り、1名殺害で死刑の選択がされることは稀でした。ただ、平成16年から17年にかけて、服部純也、坂本正人といったこれまでなら無期懲役だったと思われる事案で、控訴審が無期懲役を破棄して死刑を言渡しているので、量刑が以前よりやや厳しくなってきているように思われます。

参考URL:http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/climb.html

投稿日時 - 2006-06-06 08:34:02

お礼

ご解答ありがありがとうございました。
ここ20年の間でも、これだけの人間が死刑になっているんですね。

ちょっとお尋ねしたいのですが、小林薫被告が死刑になる
可能性も、多少なりともあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-06 12:13:28

「小学校校長毒殺事件」昭和10年
鵜野洲武義が、浅草区役所から職員の俸給3335円48銭を受け取って帰校途中の、柳北小学校校長の増子菊善先生の紅茶に青酸カリを混入させ、給料を奪った事件。
http://www.geocities.jp/showahistory/history2/showa10b.html

「バー・メッカ殺人事件」昭和27年
東京都新橋のバー・メッカの従業員、正田昭が同じバーの従業員と共謀し証券ブローカの博多周さんを呼びだし、バーの屋根裏で撲殺して、現金41万円と腕時計を奪った事件。
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage111.htm

投稿日時 - 2006-06-06 08:13:17

お礼

ご解答ありがとうございました。
やはり、戦後20年以内の犯行ばかりですね。

現代の方が、経済的に行き詰まっての犯行を犯す率も少なく、手口もかなり悪質なものが多いのに、どうして、
死刑にならないんでしょうか?

裁判官も世間に対して、あまり死刑ばかり出す判事という
印象を持たれたくないんでしょうかね・・。

投稿日時 - 2006-06-06 12:08:39

ANo.2

No.1さんも書かれていますが、身代金目的誘拐で被害者を殺害した場合は
被害者が1人でもけっこう高い確率で死刑になっていますね。

あと、昭和43年の横須賀線爆弾事件でも、死者1人でしたが犯人は死刑になりました。

投稿日時 - 2006-06-06 07:41:28

お礼

ご解答ありがとうございました。
そう言えば、最近の事件では、あまり誘拐事件が
取り上げられていないですね。

私は、これ以外に、栃木のリンチ殺人、コンクリート殺人事件、いずれも犯人は少年ですが、こういう凶悪かつ、正に悪魔の所行ともいわんべき犯罪に対しても、死刑は求刑してほしいものです。

投稿日時 - 2006-06-06 12:04:02

記憶では
「吉展ちゃん誘拐事件」昭和38年
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/yosinobu.htm

投稿日時 - 2006-06-06 07:34:37

お礼

ご解答ありがとうございました。
昔は・・・あったんですね。

近年においても、こういう判例が出ることを強く望みます。

投稿日時 - 2006-06-06 12:00:08

あなたにオススメの質問