こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地方のソフトウェア開発技術はなぜレベルが低い?

 地方のソフトウェア会社はレベルが低いです。
 存在していても、お役所直属の会社 もしくは 独立法人何とかつるんでいたり(歌って踊れる人が生き残れる会社)

 ほかに考えられる原因はありますでしょうか?

投稿日時 - 2006-06-03 21:40:49

QNo.2193533

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

コンピューターメーカー、通信機器メーカーの
技術者が駐在しているのは、東京とせいぜい大阪ですね
他の地域ではせいぜい営業所ですから技術者がいません
それですので、最新技術や最新機器の状況を理解できる
機会がありません
メーカー技術者に聞くことと、メーカーのセミナーに
参加しなければ、先端技術についていけないわけですが
地方ではセミナー参加もままなりません
そして地域の会社は中小ですので、会社の中に
技術を習得した人がほとんどいないので
他者から教えてもらうという機会もありません
技術を習得しようと思えばメーカーのセミナーに
参加して、かつ業務経験をつまなければなりません
東京(せめて大阪、名古屋)に在住していないことには
技術は習得できないと思います
唯一の方法は、技術・経験のある人をヘッドハンティング
して、その人に先生になってもらうしかないのでしょうね

投稿日時 - 2006-06-03 23:04:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

根拠が不明なので、あなたの思い込みとしかいいようがありません。


まあ、情報処理試験の合格者数でいうと地方は確かに数が少ないですね。というか、首都圏でしか仕事がないので優秀な人ほど首都圏に行って、そうでない人は地方自治体や大手ユーザの御用聞きぐらいしか仕事がありません。

投稿日時 - 2006-06-03 21:48:46

あなたにオススメの質問