こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仲間とネットショップを始めたい

現在は、個人事業(青色申告)でグラフィックデザイナーをしていますが、完全に自分の意志を反映させた商品作りの仕事をしたいと思い、仲間3人で雑貨を作ってネッショップを始めることにしました。
 初年度は、儲けもそんなに見込めない(売上300万以下)と思っているのですが、その場合、

1. 三人がそれぞれ個人事業主としてやっていくのがいいのか、(当然納税も別々)それとも、有限会社・合名会社など会社化した方がいいのか。
2. 会社化した場合、個人として・会社として両方納税しなければならないのですよね?
3. また、三人が個人事業としてやる場合、会計をどのように考えたらよいかわかりません。単純に経費を3等分負担する・儲けも3等分にする、などのルールを決めてやればそれぞれが個人事業として成り立つものなのでしょうか。
 数字ごとにご回答お願いします。

投稿日時 - 2006-05-31 12:46:27

QNo.2186570

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

NO.2さんと同意見です。ネット通販はもうかりません。

自主制作なら、なおさら儲かりません

雑貨のネットショップですが、飽和状態です。
趣味で本業以外の小遣い稼ぎぐらいにしかなりません


初年度で売上300万以下と見込んでいらっしゃいますが、うまく300万の売上として、制作費及び広告費がかかり、いくら残ると思いますか?


3人で割っても1人あたり、取り分、10万円も残らないと思います。


それでも、はじめたいのでしたら、一人の人が個人事業主で青色申告し、他の2人は、従業員として、給与として支払い、源泉徴収をしてください。税務署に以下の書類の提出してください


給与支払事務所等の開設届出書

従業員を雇い,給与の支払を行なうこととなった場合には,給料を支払うこととなった日から1ヶ月以内に「給与支払事務所等の開設届出書」を所轄の税務署に提出しなければなりません。

投稿日時 - 2006-05-31 17:29:03

お礼

adoria-noさん、
広告費のことを考えてませんでした。
無数にあるネットショップの中からサーチしてもらおうと思ったら、広告を打たねば駄目なのですね。
 小遣い稼ぎと割り切ってやることにします。

代表者以外を従業員として給与を出すというのも、参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-31 18:06:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こまったもんだいです。身近にショップをやっている人が3人います。

1.ネット通販はもうかりません。月5~10万円くらいの広告費を使ってトントンというところが、弱小のネットショップでしょう。

2.雑貨を商材にするということこれも問題あります。オリジナル商品を作って値段設定をすると、膨大な数を作らないと安くなりません。最低1商品100万円以上の在庫をかかえることになることを覚悟してください。

3.共同経営は難しいです。全額出資できる人が社長になって始めましょう。お金でもめてけんか別れはいやでしょうから。

4.さがせば、安くショップを出せるシステムがあります。ここを借りて、Tシャツでも作って売って見てください。何もしないと半年でも 売れないことに気ずくでしょう。これからでも考え直せます。

税金は法人なら、決算期に赤字でも申告します。個人は、それぞれ会社からの給料を合算して確定申告を出すだけです。

投稿日時 - 2006-05-31 15:07:52

お礼

ha60さん、
やっぱり、そうですよね。儲からないのを覚悟で趣味の延長と割り切ってやるか、さもなくばやらない方がよいということですよね。

商品は、自分たちでデザインした、縫製したバックや服などです。原価はそんなにかからないし、自分たちの人件費を(最初は)考えなければ、何とかなるかとも思ってるのですが。儲けを考えず、趣味でやることにします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-31 17:58:44

あなたにオススメの質問