こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

HSBCの投資信託手数料はなぜ本家で直接購入したときのほうが高い?

HSBCの投資信託の販売手数料について質問します。
たとえば、HSBCインドオープンを新生銀行で買うと販売手数料が3.15%ですが、HSBCで直接購入しようとすると、HSBCホームページ上では5.25%です。
HSBCから直接購入した場合は、5.25%から販売手数料がいくらかディスカウントされるみたいですが、なぜ、HSBCから直で購入した場合のほうが、新生銀行のような販売会社を経由して購入したときよりも、販売手数料が高くなるのでしょうか?
HSBCではいろいろなアドバイス・サポートをしてくれるから高いのでしょうか?
それとも、何かからくりがあるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-30 08:15:21

QNo.2184049

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

オフショア銀行は、HSBCに限らず全ての銀行で取り扱い投資信託手数料は割高だと思います。オフショアHSBCの場合、HSBCの設定する投信に限らず、ほとんど全ての投信が5%手数料ではないでしょうか。

ブランド料と思って納得するしかないと思います。オフショアのメリットは守秘性ならびに銀行の信用性ではないでしょうか。あるいはプライベートバンキングによる富裕層の資産運用ではないかと思います。少額運用には向かないと思います。

投稿日時 - 2006-06-01 15:23:05

お礼

回答ありがとうございました。Trane37さんのいうとおりですね・・・

投稿日時 - 2006-06-01 19:29:06

ANo.3

日本のHSBCのホームページ上では、日本のHSBC証券東京支店プライベートバンキング部、香港上海銀行プライベートバンキング部とも3.15%の手数料のようです。
http://www.hsbc.co.jp/jp/japanese/investments/sellers.htm

HSBCの香港支店についておしゃっしゃているのでしょうか。香港で販売されているオフショアファンドと日本で販売されているファンドは、別のファンドで(同じマザーファンドに投資しているとしても)、別決算になっていると思います。手数料も個別に設定されているかと思います。

投稿日時 - 2006-05-30 15:35:51

補足

回答ありがとうございます。HSBCのジャージー島(イギリス領のタックスヘブン)です。

組入上位銘柄を見ると、日本で売られている投信とジャージー島のものは違うみたいですが、それにしても本家のほうが販売手数料が高くて、日本の販売会社(いわば二次店)のほうが安いというのがわからないのです。
なにかアドバイスしていただけますでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-31 07:16:13

ANo.2

東京なら同じです。
5.25%は、信託報酬込みの最初の手数料ではありませんか?

販売手数料は、販売会社が上限以内で決めることができます。上限は目論見書に記載があります。

参考URL:http://www.hsbc.co.jp/jp/japanese/investments/index.htm

投稿日時 - 2006-05-30 10:11:51

補足

ほかの方の回答の補足にも書いたとおり、HSBCのジャージー島(イギリス領のタックスヘブン)に口座を作って、投資信託を買いました。目論見書を見るとイニシャルコスト(販売手数料)が5.25%と日本で買うより高いのです。「オフショアに口座を作って・・・」という風な本を買って口座を開いたのですが、何のメリットがあるのかわからないというのが正直なところです(下調べが甘かったのです)。
本を良くよく読むと、海外で買った投信などを解約して日本にお金を戻した場合、利益は通常の税金を払う必要があると書いてあったのですが・・・(税理士に相談してくださいということですが)

投稿日時 - 2006-05-31 07:20:15

ANo.1

 まずは、ごめんなさい。
 理由は、わかりません。

 ただ、香港上海銀行の場合(というより、海外の銀行の場合)、日本国内での代理としての取り扱いと、香港オフィス本体での取り扱いに、明確な差があるのは、むしろ普通です。

 「香港と直接取引きしたほうが国内法に縛られないので有利」というのが、自分の経験であり、普通の認識なのではないかと愚考します。
 しかし、ご質問の場合は「逆」のようで、その辺は「?」です。

投稿日時 - 2006-05-30 10:07:48

補足

私はHSBCのジャージー島(イギリス領のタックスヘブン)に口座を作って、投資信託を買ったのですが、信託報酬は日本の証券会社とかで買ったほうが若干高いのでスが、イニシャルコスト(販売手数料?)はジャージー島のほうが高いのです。
nebura71さんは香港(海外)と直接取引きしたほうが国内法に縛られないとおっしゃってますが、具体的にいうとどういうことが教えていただけますか?

投稿日時 - 2006-05-31 07:12:20

あなたにオススメの質問