こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デザイナー職に就きたい

よろしくお願いします。
私は中堅私大法学部の一年生です。何ヶ月か法律の勉強をしましたが、最近になって法律になんの魅力も感じなくなり、授業も全くおもしろくありません。
「やっぱり私が本当にしたいことはデザインだ」*1と気付きました。もう学校を辞める気でいます。おもしろくない授業を4年間も受け続ける気はありません。
これからの道は中退→専門学校or広告企業に就職、大学卒業→専門学校or就職のいづれかだと思います。
ここで質問なんですがどの道が最善でしょうか?他の道もあれば教えてください。とても悩んでいます。どうかよろしくおねがいします。

{補足}
*1・高校のとき本当にいきたかったのはデザインの方面です。
・最終的にはグラフィックデザイナーになりたいと思っています。
・美術部に入ったことはなく絵は落書き程度ならうまいといわれます。
・18歳京都在住。

投稿日時 - 2006-05-27 19:11:34

QNo.2178761

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

大学に行きながら、デザインの周辺を勉強してみてください。
デザインは完全にDTPに移行して、デッサンとかレタリングを勉強しなくてもデザイナーになれます。
わたしは「常識人がデザイナーになる」と積極的に普通の大学を出た方を採用して、何人もデザイナーに育てました。大学を「出る」ことはデザイナーにとって、大きなプラスです。アートディレクター、あるいはクリエィティブディレクターは技術者や職人ではなく、ヴィジュアルの分かる企画者プランナーです。

とりあえず、デザインをのぞくためにMacを買うのが最初のステップだと思います。
どうしても、デザインが気になるなら、大学の3年の夏休み、あるいは夜のコースのデザインスクール(1か月でOK ) でデザインの情報を得る、くらいで良いと思います。

投稿日時 - 2006-05-27 21:11:24

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

大学が面白くないという学生は多いです。ですが、大卒と高卒では社会に出た後にかなり影響が大きいです。ちなみに専門卒という肩書きはありません。専門卒の方は高卒扱いです。

大卒と高卒ではまず就職活動で差が出ます。圧倒的に大卒のほうが採用率が高いです。また、給料にも差が出ます。新入社員時に月給で1万の違いであっても30歳、40歳と年を重ねるごとに年収で数百万の差が出ます。生涯年収だと1億くらいの違いが出てくる場合もあります。

また、40歳、50歳とかになってくると役職の問題も出てきます。高卒だと安月給のヒラを一生続けるとか、とにかく待遇は悪いし、周りの目も酷くなってきます。

デザイン職ということで関係ないと思われるかもしれませんが、実際には様々なところで学歴社会が根強く残っています。

他の方がおっしゃるように、大学に通いつつダブルスクールでデザイン系の学校に通うようがいいでしょう。
デザインができる人でも高卒、専門卒ってやっぱりかっこ悪いです(すみません)。

投稿日時 - 2006-05-28 13:17:32

お礼

勝手ながらこの欄にまとめてお礼を申し上げます。
こんな私事の悩み事に真剣に考えていただき、また貴重な時間を割いて頂き本当にありがとうございました。皆様のアドバイスを真摯に受け止め、熟考したいと思います。皆様、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-28 16:06:17

ANo.7

やりましょう。
しかし、今行っている大学を中退するのは非常にもったいないです。4大卒の肩書きは将来あってよかったと、必ず思いますよ。ですから、少々無駄に思えても卒業しましょう。
そして、その後に専門学校に行く必要はありません。これもまた非常にもったいない話です。卒業前、つまり今からデザイン会社のバイトを探して潜り込んでください。そうして覚えるのです。お金を払うことはありません。そのうち、徐々に業界が分かってくるでしょう。そこの社長なりに意志を伝え、就職先を紹介していただくか、そのまま就職するかしたらいいと思います。
デザイナーは職人ですので渡り歩くのが常です。数年でその社の仕事を熟知したらステップアップを繰り返していくのです。大手に入ったからもう安心という世界ではありません。
デザインの学校を出たからといって、特別有利なこともありません。あれは金儲けの手段であって、真に求めるものではないはずです。
落書きが上手なら結構じゃないですか。でも勘違いしないでくださいね。いくらパソコンが普及してDTPに代表されるようにパソコンでの作業が99%になたからといって、デザインはパソコン作業ではないのです。道具にすぎません。アプリのスキルとデザイン力はまったくの別物です。小手先だけで基礎がないデザイナーはどこまでいってもダメです。今の学校はアプリばかりを教え、肝心なことをないがしろにする傾向があります。教えていた私が言うのですから事実です。
色や印刷の知識、デッサン、レタリング、色彩、平面構成etc.も必須です。独学ででも勉強しなさい。
それらができず、あるいは覚える気がないようなデザイナー候補生を取ってくれる会社はないです。あったとすれば行かない方がいいです。成長できません。
いろんな意見があるでしょうが、貴方自身の人生ですから慎重に。10年20年後を見据えて答えを出してください。
最後に、デザイナーは給料が安い、時間が遅いのはどこへ行っても概ね同じではありますが、中には年収1千万超の人もいます。私はマックス時2千万くらいありました。ですから、要は時の運、実力、やる気、そしてコネかも。

投稿日時 - 2006-05-28 10:00:35

ANo.6

京都なら、参照サイトの大学で資料請求してみては?
(大学の入学レベルはわかりませんが、少しはどんな勉強をするかわかると思います。 ついでに専門学校のほうの資料請求も)

グラフィックなら、とりあえずイラストレーターとフォトショップぐらいはいじれないと、(作品が作れないと)授業についていけませよ。

でもデザイナー給料安くて、残業すごいですよ。
(徹夜に耐えられますか?)

学費のほうの心配は?(親の理解はありますか?)
美大って、副教材費(画材代)、けっこうかかりますよ。

参考URL:http://www.kyoto-art.ac.jp/index.shtml

投稿日時 - 2006-05-28 09:15:03

ANo.5

私も他の方が言うように大学はきちんと卒業したほうがいいと思います
私はデザインの製作プロダクションで仕事をしていましたが
そこで著作権の問題や契約のトラブルなどで弁護士さんのお世話になりました
契約をして半分以上進んだ仕事が相手の会社の倒産により踏み倒されそうになり
1千万以上つぎ込んだ仕事が半分程度しか回収できませんでした
あなたの入学した学部の勉強は決して無駄にはなりませんし
特に教養課程はしっかり勉強してください
就職したときに必ずあなたにとってプラスになります

大学に通いながら他の方が進めるように専門学校の夜間や短期の講習に行ってみてください

もうひとつあなたの思っていることとちょっと違うかもしれませんが
大学で学芸員の資格が取れると思います
これは美術をする立場と言うより研究・論じる立場ですが
興味があれば調べてみたらいかがですか

投稿日時 - 2006-05-28 09:05:57

こんにちわ。
わたしも某4年生の政治経済学部に通っていました。
高校生の時に『マスコミ関係の仕事に就きたい!!』と
思って、その大学を選んだ訳ですが、
マスコミ関係の授業を受けて
『なんか、ちがうな、、、』と疑問を抱いて、興味がなくなってしまったんです。
それまで、TV局で働く事しか考えてなかった自分だったので、
それ以外の夢がなくなってかなり腑抜けな毎日を過ごしてました。
そんな時に大学で簡単なグラフィックの授業を受けて
『もっと詳しく勉強したい!!グラフィックデザイナーになりたい!!』
と思いました。
その時大学3年の秋くらいでした。
周りは就職活動を始めてました。
でも、わたしは普通に就職活動をする気になれなかったのです。
でも、大学を辞める気もおきませんでした。
学費を払ってくれたり、その大学に入るまでに自分を支えてくれた
親の事があるからです。
だから、わたしは大学に通いながら社会人向けに開かれている
専門学校(←キャリアアップスクールみたいなかんじです)に
通いました。もちろんそのための学費、Macは自分でバイトをして
払いました。
就職活動はしませんでしたが、そのお金を稼ぐ為にかなり頑張って
バイトしました。学校の授業、卒論と、、、
今思うとよく両立できたなと思います。
今、わたしは小さな出版社でデザイナーをしてます。
でも、なかなか思うような仕事はできないでいますが、
その傍らでフリーで自分の好きなものを創って
仕事もしています。

わたしは、せっかく入った大学だから
辞めない方がいいと思います。
辞めるのは簡単な事です。
どれくらい質問者様がデザイナーになりたいかは
わかりませんが、わたしも大学に通いながら専門に行っている時
何人も途中で辞めたりした人がいました、
先生が言うには『憧れで入ってくる人が多いから、、、』
とのことらしいです。

まずは、わたしのように大学に通いながら専門に通ってみるのは
どうでしょうか??
デザイナーという職業であまり学歴は関係ないですが、
初心者を雇うにあたってあまり作品の出来や才能で
選ぶということは滅多になく、けっこう人柄だったり
その人の中身で選ばれる事が多いです。
大学を出たということで損になる事はないと
わたしは思いました。

厳しい業界ですが、
わたしもなんとかやってます。
がんばってくださいね。

長文失礼致しました!!

投稿日時 - 2006-05-27 19:55:16

ANo.2

デザイナー・・・かっこいい職業ですが
実際にその職業で生活できている割合はかなり少ないと思います。
いくら自分が完璧なデザインと思っていても
採用してくれる企業やメーカーが存在しなければ
ただのデザインコレクションとなってしまいます。
そんな私の勤務先はある製品の製造加工をしていますが
専門学校を卒業した方々がデザインした商品の製造加工を請け負っています。
正直、これでお金は取れないでしょう的デザインが少なくありません。
短期間で現実を知り、多くの卒業生が異業種への転職や就職と言う結果を目の当たりにしています。
話しがそれてきましたが世の中の現実も知っていた方がいいと思いまして・・・
頑張ってください!!

投稿日時 - 2006-05-27 19:41:43

ANo.1

はっきり言って申し訳ないですが、ちょっと甘いと思いますよ。
しかし、本当に自分のやりたい事に向かって進むと言う姿勢は応援します。
時間を無駄にしたとはいえ、それで本当にやりたいことが見つかったのなら回り道では無いでしょう。
たぶん。

美大予備校の体験入学や夏期講習に参加してみてはどうでしょう。
広告会社に“運良”く入社できたとしても、デザインなんてやらせてもらえません。
そうした仕事は美大出の仕事です。
あなたがどんなにデザインがやりたいと言っても、他にあなたより上手な人が居ればやらせてなんてもらえませんから。
まずは自分のレベルがどのくらいか知ることから始めるべきでしょう。

投稿日時 - 2006-05-27 19:37:16

あなたにオススメの質問