こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

納豆のイソフラボンはアグリコン型?グリコシド型?

食品から摂るイソフラボンはアグリコン型として、
上限40mgといわれています。
では、納豆のイソフラボンはアグリコン型でしょうか。グリコシド型でしょうか。

検索してみても、どちらかよくわからない感じなんです。

きなこ・煮豆・豆乳はグリコシド型
みそはアグリコン型

のようですが、納豆はどちらなんでしょうか。
ご存知の方、お願いいたします。

投稿日時 - 2006-05-24 19:32:31

QNo.2172652

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

味噌や納豆などの発酵食品には、糖がはずれた形のアグリコンが多く含まれているようです。







大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&Aで説明があります。

参考URL:www.fsc.go.jp/sonota/daizu_isoflavone.html#7

投稿日時 - 2006-05-24 22:46:48

お礼

納豆はアグリコン型、ということでよろしいのでしょうか。

迅速なご回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-26 00:50:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

大豆発酵食品の場合、醗酵の過程でグリコシド型のイソフラボンから糖が外れて、アグリコン型となるようです。

投稿日時 - 2006-05-25 16:02:21

お礼

納豆はアグリコン型ということで、よろしいようですね・・・

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-26 00:52:39

あなたにオススメの質問