こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

セラミックと思っていたがプラスチックの詰め物と言われた

先日ある歯医者の検診で、別の歯医者で詰めたセラミックがプラスチックですと言われました。しかも欠けていてその下が虫歯なのだそうです。5万円も払ったので間違いなくセラミックだと思うのですが、これは騙されてただのプラスチックをいれられたのですかね?もしくは検診してくれた歯医者が虫歯だといって治療費をとりたいだけなのでしょうか?素人だし上の奥歯なのでプラスチックとセラミックの判別はできません。もう一軒くらい別の歯医者に言って調べてもらったほうがいいでしょうか?
また本当にプラスチックだったら数年前の詰め物でもお金を返してもらえるのでしょうか?

投稿日時 - 2006-05-17 02:05:09

QNo.2156061

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

本当にセラミックだと言われて詰めた物がプラスチックだったとしたら大いに問題です。
数年前でしたらまだカルテの保存があるはずですので、今一度その時の歯医者さんに確かめてみた方が良いと思います。
セラミックかそれ以外の材料であるかは、削ってみればすぐ判断できますので、違うと言われたのでしたら間違いないと思いますが…

一応、以下の点についてお確かめ下さい。

部位の勘違いは無いでしょうか?案外間違って記憶していたりする物です。

セラミック、と言われた物は「ハイブリットセラミック」では無かったでしょうか。
ハイブリットセラミックはハイブリットレジンとも言われプラスチックに多量の添加剤が含まれた材料です。
自費で扱われますが、一見保険適応のコンポジットレジン(硬質プラスチック)と区別が付きません。


本当にセラミック(ポーセレン)と言われて違う物をつめられたのでしたら、治療した歯科医院にて再度詰め直してもらうのが順当かと思います。
そもそも欠けてしまったり、内部で虫歯になっているのは治療ミスの疑いもあります。

やり直しはひょっとすると可能でも治療費の返還は難しいかも知れませんね。
歯科に関するトラブルはその地域の歯科医師会等でも受け付けてもらえるはずです。
必要があれば相談なさるのも良いかも知れません。

最悪の場合は詐欺と言うことも有りますね。

投稿日時 - 2006-05-17 02:25:10

お礼

部位の勘違いはないです。すべての他の虫歯は金属の詰め物で、値段が高いからその1本分しか詰めてないからです。katatumuriojisanのおっしゃる通り、もしかしたらハイブリットセラミックかもしれません。いずれにせよ治療した歯医者にやり直してもらえるか聞いてみます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-17 23:29:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

セラミックとプラスチック(硬質レジン?)は破断面や削れ方(手ごたえ)でもある程度予想できます。

 検診の程度によって、検診した歯医者の勘違いの可能性の大きさは分かれます。
 集団検診のようにざっと見るだけ、しかも照明が良くなければ間違える事はあるでしょう。
 まして「セラミックは壊れない」と思い込んでいる歯医者や「自費でやれば虫歯にならない」などと誇大宣伝をしている歯医者も少なくありません。実際にはセラミックでも磨耗もするし、破折もあります。

 おっしゃるように「虫歯だと言って治療費を取りたいだけ」の可能性もあり、開業医の言葉だけでは確実ではありません。なかには治療してある歯をことごとくダメ出しをして、全て入れ替えようとする歯医者もいるのですから。

 確かめるのであれば、開業医ではなく大学病院などで組成から調べないと断言できるだけの根拠が無い事になります。
 また、それを証拠にやり直し(補償)や返金を求める事は出来るでしょうが、5年の保存義務期間を過ぎるとカルテも無いかもしれませんし、何よりもまず領収書の確認をしてから消費者センターか弁護士に相談する事になります。材質の確認はその後に行うのが良いでしょう。

投稿日時 - 2006-05-17 02:53:41

お礼

領収書は確実にないので大学病院に行ってみることにします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-17 23:36:09

あなたにオススメの質問