こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リスニングとスピーキングを上達させるにはどうしたら良いでしょうか。

ロンドンへの海外赴任(6月下旬)が急に決まり、語学に非常に不安を感じて、胃が痛くなっています。
これまで、中学、高校、大学で英語を学んできましたが、リーディングばかりでリスニングやスピーキングは全くといっていいほど経験がなく、たまたま外人さんと話をする機会があっても聞き取れないことが多々あります。
TOEICでもリーディングでは成績が良いですが、リスニングは平均点よりちょっと上ぐらいです。(至近の結果は710点です)
英会話教室も急遽申し込みましたが(週3回)、他にリスニングやスピーキングを鍛える効率的な学習方法やテキスト等ありましたらアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2006-05-06 22:10:28

QNo.2135080

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ずいぶん急で大変ですね。
でも、700以上なら、資格は十分ですよ。

以前自分が書いたもののコピーです。ご参考になれば。

日本語でもそうですが、聞くということは、相手の言った言葉がそのまま自分の頭の中に残る、つまり、相手の言った言葉を少なくともその直後は、自分の頭の中で、または口頭で再生できるということなのです。

ですから、英文を聞くときにも、その聞いた英文を頭の中で、即時に繰り返していくことがリスニングのコツです。

ただし、その前提として、英文の文法構造が分かる、語彙を理解していると言うことが必用です。
その意味で、テキストのあるものをリスニング用に使うのが言いと思います。

意味の確認が出来るものを使い、最初は意味を見ないで、次は、意味を確認して、英文を見ながら、そして、最終的には、何も参照しないで何回も聞き、再生をする練習をするというのが、いいと思います。話す訓練にもこれが本当は一番いいはずです。
へたに会話学校に通うよりも、この方法のほうが力がつくと思います。

英文を即座に頭の中で繰り返すと言うことは、日本語に直さないで英語を理解していく訓練にもなります。
自分もそうでしたが、ある程度英語が分かるようになると、読んだり聞いたりしたその瞬間に、英語ではなく日本語が頭に浮かんでくるようになるのです。そして、これは、実は、会話をするときや、長文を速く読むときなどは、非常な障害になります。実を言うと、この数年は、実際に会話する機会がまったくないため、この状態に自分もなってしまっていて、ちょっと危機感を思えています。

自分はもう出来なくなりましたが、以前は、聞いた文章がまるで読んだ文章が文字として記憶に残るように、音として記憶に残っていました。意味の分からない表現とか単語が音として残るのです。

若い方なら、多分、半月も一日一時間ほど集中して訓練すれば、音を記憶として残せるようになると思います。

同時通訳の訓練などでは、頭の中で繰り返すのではなく、口頭での再生をします。つまり、聞きながら即それを繰り返すわけです。また、高度になると、再生を遅延させてやることもあると聞きます。

最後になりましたが、声に出して英文を読む訓練も、とても役に立ちます。RやL,BやVの違いなどを、自分の口を使って、色々出してみると、ああ、こんな音の出し方もあるんだと、なっとくしたりすることがあるはずです。
その際、音が、口の前の方(唇に近い部分)で響いているか、それとも、喉の奥の方で響いているか、舌がどのような位置にあるか、などを意識しながらやると、リスニングのときに、ああ、この音だ、と気がつくことがあります。

細かいことですが、最初の内は、一つの文を繰り返し聞くことも大切です。R,Lの区別などは、短文での練習でやるしかありません。
ただ、それと同時に、ある程度の長さの、つまり、数分程度の英文を繰り返し聞き、それを再生する練習もしたほうが良いですね。

意味のわからない英語放送を、聞き取れないまま、単に流しつづけることは、現実には、ほとんど効果がないと言われています。

投稿日時 - 2006-05-08 20:09:25

お礼

回答ありがとうございました。
参考にしてがんばってみます。

投稿日時 - 2006-05-08 20:51:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.4のお勧めのサイト見ました。
絶対にお勧めしません。
こういうの見てるからダメなんです。こんなの見るくらいなら、英語の映画とか見るほうがよっぽど良いですね。
とにかく、言葉と言うモノは自然に身に付けなければ絶対に物になりません。保証します。

投稿日時 - 2006-05-10 21:02:09

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、今はとにかく耳が英語に慣れるように聞いたりしています。

投稿日時 - 2006-05-15 23:04:40

ANo.4

No.3の方の意見に反対です。このサイトは自分がどれくらい外国語で生活することに慣れているか、自分を表現できる能力があるかをあらわにしないでも助言・回答できるところです。すべては質問した人の需要能力にかかっていると思います。TOEIC700点で満足する人もいる中で、それより上を考えていらっしゃるのでしたら、是非参考URLのサイトを見てみてください。非常に刺激的です。

参考URL:http://www.geocities.jp/new_englishroom411/frame.htm

投稿日時 - 2006-05-09 00:12:57

お礼

回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2006-05-09 21:45:11

ANo.3

現地で生活を通して言葉として身に付ける以外、言語を見につける方法はありません。

あまりケッタイな「お勉強」をしてしまうと取り返しの付かないことになりますのでやめておきましょう。日本人の大半がこの症候群に陥っているのです。だから外国語習得がヘタクソなんです。


学習方法とか、トレーニングとかそういう意識を捨てること!
現地へ行って、「方言」を覚えるような感覚で行きましょう。

投稿日時 - 2006-05-08 23:19:49

お礼

回答ありがとうございます。
英語での生活によって身に付くとは思うのですが、仕事で行くため、渡航してすぐ英語を話さなければいけない状況にあり悩んでいます。

投稿日時 - 2006-05-09 21:42:28

ANo.2

テキスト
English Pronunciation in Use

ウェブサイト
BBC WORLD SERVICEの中の Learning English

テキストはイギリス英語でも特に南東部(ロンドンのある辺り?)の発音をベースに学習できます。アメリカ英語の発音を扱ったテキストだととかく捨象されがちなヨーロッパ各国の人のaccentも取り上げられています。CD付きのものをamazon で買えば書店で買うより随分安いはずです。一度だけで学習した気にならず、二度三度繰り返されるのがいいと思います。そのため全ページを三部ずつくらいコピーするのをお薦めします。私はコピー機はセブンイレブンのものが一番好きです。一番早いからです。一番嫌いなのはファミマのコピーですね。

BBCのウェブサイトは一生ものだと思います。VOA(Voice of America)よりも絶対にいいと思います。いくつものコーナーがあり迷うと思いますが、私がお薦めするのはFuncky Phrasals とFlat Mates です。前者は短い会話の中にいくつかの phrasal verbs が使われていて、一回の時間が短いのが素敵です。文字をみて自分の頭の中に思い浮かぶ音と違う音が耳から入ってきたら、ひたすら realplayer を巻き戻して聞き、唱えまくります。私の学習法です。後者はラジオ連続ドラマのようなものです。ポーランドからの留学生の発音や私には言い当てることはできないのですが、とにかく結構聞きづらい発音で話す登場人物がいます。お薦めです。

参考URL:http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/grammar/index.shtml

投稿日時 - 2006-05-08 23:02:35

お礼

回答ありがとうございます。
参考URLを見てみます。

投稿日時 - 2006-05-09 21:37:00

あなたにオススメの質問