こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

本皮と合皮

同じ形、同じような色・形、値段…
条件はほとんど同じ。
バッグを買いたいのですが、本皮と合皮で迷っています。
私の価値観から言って、ブランドにこだわりはなくあまり贅沢なものは好きではありませんが、いいものを長く大事に使いたいので、本皮がいいかなぁと考えていました。
でも、どういった手入れをしたらいいのか
合皮より弱いのでは…とちょっと心配です。

そこで、本皮と合皮のメリット、デメリット。
簡単な手入れ法など分かれば決心が付くのでは><
と思い投稿しました。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-05-03 04:23:12

QNo.2128240

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

洋服とは少し違いはあります。
バッグ靴は、やはり程ほどに使用することですね。
しまっていたからといって、長持ちするものでは
ありません。
汚すというより、人の手の脂肪分が・・
使う事によって風とうしが良いのかな??

バッグは中側の素材が何かによっても、違いがあります。
私は布でできている物を選びます。
革・合皮のばあいは、ポケットなどすべてに
紙をまるめて入れて湿気などを防いでいます。
革は水分には弱いですから、防水スプレーを施します。
底部分で試してからに、してください。
良い革製品のクリームや泡状のものもありますから
ほんの少し定期的にぬります。
多少おもたいですね。
本革はやはり、艶もつかっているうちに独特の味がでます。良いですね。

合革は拭くだけで済むのではないですか・・
使いこんでくると、はげますね。変な皺が出来て
本革とはハッキリ違いは出ると思います。

投稿日時 - 2006-05-03 17:55:14

お礼

ついついお気に入りのものばかり使ってしまうので、
靴やバッグなどは特に駄目にしてしまうことがあります。
やっぱり使い込むなら本皮でしょうね^^;
お返事ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-05-05 04:39:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

良いものを長く使いたいのであれば、断然、本皮がいいでしょうね。
合皮は型崩れします。
どういう使い方をされるかわかりませんが、毎日使うような使用頻度が高いものであれば、
本皮だろうが、合皮だろうが、特に手入れは不要ではないでしょうか?
たまにしか使用しないものであれば、逆に合皮でも本皮でも手入れは必要です。
表革のものと仮定してお手入れ方法を書きますね。
私の場合は、面倒臭がり屋なので、長く保管しておく場合は、硬く絞った布で表面を軽く拭き、
からぶきした後、靴用の艶だし用のスポンジで拭いてから、
中に新聞紙を詰めて布製の袋に入れて保管しておきます。
そのまま保管すると表面が乾燥してしまうので、クリームや艶だし用のスポンジで拭いておくことをお薦めします。
仮に、表面が乾燥してしまっても、クリームをつけたら、復活したこともありました。

投稿日時 - 2006-05-04 11:49:24

お礼

とっても分かりやすくお返事をいただき
ありがとうございます^~^
いまひとつ手入れの仕方が分からず、
むやみに本皮の物を買うのは不安だったのですが、
大事に使えそうです。

投稿日時 - 2006-05-05 04:41:22

ANo.1

バッグの話ではなくてすみません。
以前、業務に関する研修でシステム手帳を貰いました。合皮です。見た目が安っぽいのは仕方ないと思いながら使っていましたが、手にどうにもしっくり来ませんでした。
その後本革のものに買い換えたのですが、これは気持ちよく使えました。手に持った感じがとても落ち着くんです。やはり本皮は違うな・・・なんて思いました。

かばん類、私は良いものを長く使いたいです。丁寧に使えば合皮でも十分長く使えるものが多いのですが、やはり本革を選びたいと思っています。
手入れですが、これはお店で聞けばよいと思います。基本的には靴と同じような感じです。かばんや手帳など、革製品を手入れするとき、なんとなくうれしくなったりします。愛着が高まるような気持ちですね。

投稿日時 - 2006-05-03 07:54:52

お礼

そうですね^^
私も財布を買った時に本皮を選んで、
今では自分の手になじんでとっても愛着がわいています。
回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-05-05 04:30:44

あなたにオススメの質問