こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和光堂株保有者ですが、どう対応すればよいでしょうか?

和光堂の株式が朝日ビールに公開買い付けされたということでした。(¥7900だそうです。)ニュースは今PCのヤフーファイナンスで知ったばかりです。
和光堂の株を200株持っていますが、明日にでもうってしまったほうがよいのでしょうか?初心者でしかもオンライン取引し貸しておらす、状況がよく判りません。TOBとはどういうことなんでしょうか?和光堂の一部上場廃止になるとのことですが、いまどうすればよいのか、どなたか教えていただければうれしいです。不安で。

投稿日時 - 2006-04-25 00:10:58

QNo.2112444

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

TOB 公開買い付け
7900円で 貴方の持株買いますよてことです。

ニュースで読んだ通りで親会社が変ります。
7900円なら どれだけでも株主から買いますと言うことで
公開買い付けの場合は市場外取引になりますので
一定の期間ルールに従って貴方が手続きをします。
代理人が日興シティー証券になってますので
公開買い付けに応募すれるのならそちらで聞いて下さい。

それが 面倒なら市場で普通に売却です。
その場合7900円では売れないかも知れません
7900円に鞘寄すると思いますが
7900で買った人は 上場廃止になれば
儲けは 0ですから・・。

面倒なら 7890円 指値売りを出しとけば売れると
思いますが 
公募 50円下ぐらいまでしか 値が上がらない可能性も有りますので 状況を見て明日売れる値段で売りましょう。

確実に 満額利益出したいなら応募して下さい。 

上場基準の問題が有り
ほぼ 100%まで 応募が有れば
買い取るとなっていますのでその場合上場廃止

上場廃止規準まで応募が無ければ上場は維持されるかも知れないし 7900以上の株価になるかも知れません

ただ 71%のプレミア価格となっていますので
なかなかそれ以上になるとも個人的には考えにくい。

投稿日時 - 2006-04-25 01:24:45

お礼

ありがとうございました。御礼がこんなに遅くなり申し訳ありません。何しろ仕事や家事で毎日夜遅く、日中は身動きがとれないものですから、TOBのニュースにもとてもあわててしまって。自分で調べる余裕もなく、大変レベルの高い方々にご回答いただけるこの欄に投稿させていただいた次第です。知恵袋とはレベルが違うといつも思っていましたが、3人のかたからこんなにもご親切にお答えいただき、本当にうれしかったです。ありがとうございました!おかげさまで、TOBのも申し込みもしましたが、結局ネットでの取引で、売却しました。
もともとは分割前から持っていましたので、驚くべき利益となりました。TOBの意味すら知らなかった私ですが、色々と勉強になりました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-06 22:25:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

おめでとうございます。きっと普段の行いが良かったんでしょうね。TOBですがこれは株式公開買い付けのことです。
アサヒビールが和光堂を子会社にするために、株を7900円で買いますよ。と宣言したわけです。
今日の値段は7380円ですから、明日は7900円で寄り付くような気もします。
TOBに応募するのも結構面倒なので、今日中に7900円の指値で売り注文しておくと良いと思います。
成行き注文でも7900円近辺で売れるような気がしますが・・・

いずれ上場廃止になると思いますが、まだあと何ヶ月か先の話です。しかしそれまでには売ってしまったほうがいいですよ。
あまり慌てる必要はありません。たっぷりと利が乗っていると思いますので、ここはじっくりいってもいいですよ。
当分は7900円近辺で小動きの展開になると思います。

投稿日時 - 2006-04-25 15:32:56

お礼

このたびは本当にありがとうございました。御礼がこんなに遅くなりましたことをお詫びいたします。
NO.2 mitigusaさん、NO.3 SkyNetLabさんへの御礼と同じ内容になってしまいますが、心から御礼申し上げます。皆様本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2006-05-06 22:29:37

ANo.3

売ってしまった方が良いかどうかの判断はおまかせします。
TOB(公開買い付け)というのは、ある会社(この場合アサヒビール)が、別の会社の株(和光堂)の株をある金額(7900円)で何%(50%)以上買うので売る人はいませんか?と呼びかけることです。あなたの取る選択肢は次の3つだと思います。

1)TOBに応募する
  メリット:必ず1株7900円で売れる
  デメリット:手続きが面倒(日興コーディアル証券が買い付け代理人に指定されていますので、おそらく店頭に出向く必要があると思います。私自身TOBに応募したことがないので、詳しくはアサヒビールか日興コーディアル証券に問い合わせてください)

2)市場で売る
  メリット:簡単
  デメリット:7900円より安くなるかもしれない(もし、対抗してTOBする会社が現れたら7900円より高くなるかもしれませんが、その可能性は低いでしょうね)

3)保有したまま
  メリット:何もしなくて良い。
  デメリット:もしアサヒビールの和光堂株の保有割合が一定基準を超えると上場廃止になる。上場廃止になっても、倒産するのではないので、株主の権利(株主総会に出席する、配当金を受け取る等)はそのままだが、市場で売ることはできなくなる。(自分で買ってくれる人を探さなければならない)

参考URLにあるとおり、7900円という値段は71%の上乗せしている価格なので、ホルダーにとっては嬉しいニュースだと思いますよ。

参考URL:http://www.asahibeer.co.jp/ir/06pdf/060424.pdf

投稿日時 - 2006-04-25 01:38:50

お礼

このたびは本当にありがとうございました。御礼がこんなに遅くなりましたことをお詫びいたします。
NO.2 mitigusaさんへの御礼と同じ内容になってしまいますが、心から御礼申し上げます。

投稿日時 - 2006-05-06 22:28:10

ANo.1

売ればよいかどうかはあなた次第。そんなの何とも言えません。
TOBとか、そういう株取引に関する言葉を知らないで株取引をしていたなど信じられません。
初心者ならTOBという言葉や今回の状況、TOBが成功したらどうなるか等、ググって自分で調べましょう。

投稿日時 - 2006-04-25 00:16:53

あなたにオススメの質問