こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

休学のメリット

こんにちわ、大学院のM1の学生です。学部の頃から精神疾患にかかっており、大学院も通いだしたはいいものの、すぐに行くのが困難な状況になってしまいました。
そこでしばらく学校を休もうと思うのですが、今から学校を休むのに休学という形を取るべきなのかどうかわからないで困っています。もう前期の学費は払っているので、休学という形をとらずとも授業を全くでなければいいわけで、休学することのメリットがよくわかりません。よろしければ教えてください。

投稿日時 - 2006-04-24 01:14:38

QNo.2110572

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

前期のうちに、後期の休学届を出せば、後期は休学扱いになります。
メリット 授業料を払わなくて良い、休学期間は最長在籍期間(4年)が休学期間だけ伸びる。半年休学なら、実質4年半在籍できる。

休学するときは、休学する期より前に申請して下さい。

今年の前期は学費を払っているので、休学には
なりません。授業をでなければいいのです。

投稿日時 - 2006-04-24 01:25:14

お礼

回答ありがとうございます。

>休学期間は最長在籍期間(4年)が休学期間だけ伸びる。半年休学なら、実質4年半在籍できる。
これ、本当ですか!?だとしたらかなり助かります。ちょっと大学に問い合わせしてみようと思います。

>今年の前期は学費を払っているので、休学には
なりません。授業をでなければいいのです。
やっぱりそうなんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-24 01:31:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問