こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デジタルカメラのレンズ

コンパクトデジタルカメラを購入しようと考えていますが、IXYやLUMIXなどのカメラはレンズがにゅーと飛び出てきます、それに対してソニーのサイバーショットやオリンパスのオプティはレンズが内蔵のままでスマートですよね、これはどんな違いや写りが異なるのでしょうか?レンズが飛び出てこないほうがスマートかなとも思いますが、飛び出てきたほうが迫力ある写真がとれるんですか?

投稿日時 - 2006-04-20 16:12:20

QNo.2103421

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ソニーのT9を例にしますが、
T9はレンズから入ってきた光を下に屈折させてCCDに光を当てています。
そうすることにより、カメラの厚みを無くしています。
最近の薄型カメラは大体この方法を使っています。
しかし、光を曲げると言うことは、
明るさを低減させると言うことにもなります。
これは画質にも影響を及ぼします。
また、明るさが減ると言うことはシャッタースピードにも影響があると言うことになります。
これがスマートなモデルの特徴です。

沈胴型はカメラの厚みは増しますが、
光がまっすぐにCCDに当たるため薄型カメラの様なデメリットはありません。
しかし、電源を入れてからレンズが出るまではカメラを使えないので、
パッと出してパッと撮ると言うことが出来ません。

飛び出てきたほうが迫力ある写真がとれるんですか?>
この辺はレンズの仕様と性能によるところなので、
カメラによりけりです。
あと、良い写真を撮るのにカメラはあまり関係ないですよ。
人の写真を見て私も痛感しています(^^;

投稿日時 - 2006-04-20 19:17:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 レンズが内蔵されたままのカメラはどちらかと言うと機構に無理があり、画質は落ちるとお考えになった方がよいです。薄型にする関係でCCDが小さくなるのもマイナス材料です。

 ただし利便性がよい、壊しにくいといったメリットはあると思います。一般的に伸び出たレンズは強度がそれほどなく、何かに軽く当ててしまった場合でも簡単に壊れてしまう可能性があります。

 飛び出した方が迫力のある写真が撮れるということはありません。レンズが長く伸び出るカメラの場合は写る側の人が迫力を感じて表情が変わることはあるのかもしれません。

投稿日時 - 2006-04-21 20:34:12

 前に出ないカメラは実は後ろ(中に)ニューと出てるんです(^^;

 で、前に出るほーが出し放題(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

というか、レンズの構成に合わせて性能を発揮するようにできていますが、中に出るタイプは(中で見れないタイプは)動かす事ができる範囲が狭いですから性能は落ちます。


 迫力に関しては撮る人によって違いますので何とも言えないですが、レンズが何倍かの望遠とか、より広角になるとかの性能であれば、前にウニョーと出るカメラの方が良い写真が撮れます。

投稿日時 - 2006-04-21 01:18:33

ANo.1

コンパクト性重視かデザイン(いかにもカメラです!)重視かの違いで、画質にはそんなに差はありません。メーカーによる差の方が顕著に出ます。
細かい所を言えば沈胴型は一々レンズを出し入れするのでスタートアップ時間が長い傾向が見られるのとレンズを動かす動作にモーターを使うので電池の寿命に影響が出る位ですが、そんなに差はないです。

投稿日時 - 2006-04-20 16:31:29

あなたにオススメの質問