こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

トランジスタ

CPUの仕組みを知りたくて本を読んでたのですが、物理の知識がなく、理解できなかったので、サイトで調べてみましたが回路じたい何が何だかさっぱりわかりませんでした。
そこで、AND回路はZ=X・Yと書かれてまして、トランジスタはエミッタ、ベース、コレクタと三つの線が出てたのですが出力Zへの線はどこに伸びてるんでしょうか?
http://www.et.soft.iwate-pu.ac.jp/semis/tubo/2002a/hard/text03_f.html
ここのサイトの図3.12 でいうとZはどこでしょうか?
すいません、助言よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-04-15 18:10:37

QNo.2093818

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

[C]と書いてあるところです。

投稿日時 - 2006-04-16 14:18:34

ANo.3

どこに「AND回路はZ=X・Y」と書いてあるのかと思って、目を点にして引用されたURLの隅から隅まで探してみたのですが、どこにもこのようなことは書いてはないではないですか?
(勿論、この論理式は正しいです。しかし、質問者さんに答えるには、それがどう関連させて書いてあるのか、理解する必要があります。(^_^;))

ひょっとして、図3.13(図3.12にはない)で使用されている[X],[Y]と上記論理式の[X],[Y]を混同されているのではないでしょうか?

これはまったく別物です。
図3.13で使用されている[X][Y]は「接合」を示す記号です。
論理式の記号ではありません。

>トランジスタはエミッタ、ベース、コレクタと三つの線が出てたのですが出力Zへの線はどこに伸びてるんでしょうか?

トランジスタで論理回路を組むことが出来ます。
(トランジスタには、「エミッタ接地」、「ベース接地」、「コレクタ接地」と3通りの使い方がありますが、ここでは、最もポピュラーな「エミッタ接地」の場合についてご説明します)

ANo.1さんのURLにある「バイポーラトランジスタによるNOT回路」を見てください。
このトランジスタを2個、対象に配置し、コレクタ同士を直結した回路を考えます。
この場合、直結したコレクタが「出力Z」です。
それぞれのベースが、入力[X],[Y]です。
X,Yのいずれか(または両方)がHになれば出力(コレクタ)はLになります。
つまり正論理[NOR]です。(負論理[AND])

NPN型のトランジスタを使ったので、[NOR]になりましたが、PNP型トランジスタを同様に組み合わせれば、[AND]になります。
この場合、エミッタが出力Zです。

投稿日時 - 2006-04-15 21:45:55

補足

回答ありがとうございます。
コレクタ動詞を直結とのことですが、コレクタってあの図でどれなんでしょうか?

投稿日時 - 2006-04-15 23:12:05

ANo.2

No.1さんの参考URLで
NAND(TTL)とその上のNOTをつなぐとAND回路です。
AとBが入力でNOTの出力が出力です。

出力=A・B です。

なおここに書いてあるようなマルチエミッター型のトランジスターは
一般には市販されていません。

投稿日時 - 2006-04-15 18:44:47

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-04-15 23:11:42

ANo.1

トランジスタのECBとAND回路の入出力端子はそれぞれ結びつきません。
http://laputa.cs.shinshu-u.ac.jp/~yizawa/logic/chap6/chap6.html
こちらの図のほうが解りやすいかな。Bが入力ですね。

投稿日時 - 2006-04-15 18:21:49

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2006-04-15 23:11:11

あなたにオススメの質問