こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

算定月にイレギュラー支給が・・

こんにちわ。
先日3年かけていたプロジェクトに関する報奨金が支給され4月度給与にて課税処理をすることとなりました。金額も結構大きく4・5・6月の算定に引っかかってきます(等級も大きくあがる)
継続するような支給のものではないので算定のほかにどうにかよい方法はありませんか?
☆1)ちなみに・・7月に課税処理するとかはいけないですよね。。
☆2)金額が大きいのですが課税処理するタイミングを2ヶ月に分割することはできますか?

投稿日時 - 2006-04-12 10:30:03

QNo.2087025

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

かなりイレギュラーかつ金額が多いようですので、社会保険事務所にこの報酬は賞与扱いにすべきか給与の一部として算定に含めるべきか相談してみてはいかがでしょうか。
とりあえずは会社名を言わないで相談してみてもいいかもしれませんね。
社会保険上の賞与は必ずしも給与計算時に「賞与」の名で計算されている必要はないのです。
また4月の賃金台帳と同じページで計算されていても構わないものです。
あくまでも社会保険が想定する賞与の性格を有しているかどうかにかかっています。

賞与扱いとなった場合は高額の保険料がかかりますが、3ヶ月で割って標準報酬等級として決定してしまうよりは少なく済みそうですよね。
1番さんのおっしゃるように下がる随時改定の予定(固定給の下がる予定)がある場合はどちらが有利かはわかりかねますが。

課税処理の時期については税金について詳しくないため申し訳ありませんがお答えできません。
でも算定に含めないことができれば課税は当月でもよいわけですよね。

投稿日時 - 2006-04-14 22:49:25

ANo.1

たとえ等級が上がっても、
7月(以降)で2等級以上下がればそれに応じて修正されます。

投稿日時 - 2006-04-12 10:52:26

あなたにオススメの質問