こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高齢者が利用するディーラーオートリースについて

60代母親所有の車の車検が近いため、
次に乗る軽自動車について検討しています。

当初中古車購入を考えておりましたが、
これといった実車にまだ出会っておらず、
それならばとメーカーオートリースも検討することとしました。

理由は月々の支払い額が少なくてすみそうなためと、
メンテナンス費用も含まれているからです。

少し調べたところ日本で個人が契約する場合、
リース満了時に支払う金額を鑑みると、
さほどメリットがない事がわかりました。

ただ母のケースですと、
乗るのは長くてもあと3-5年なため、
リース満了後は車を手放す事になります。
またおそらく走行距離も平均よりかなり少ないなずです。

リースはオニキスなどではなく、
ホンダカーリースを利用したい考えです。

以上のような条件でもやはり、
個人でのオートリース契約にはあまりメリットがないでしょうか?

たとえば3年契約ならメリットはあるが、
5年契約ならば新車購入したほうが得であるとか、
また軽自動車に限定した場合、
メリットはあまりない等、
ご意見をお聞かせいただければ幸いです。

投稿日時 - 2006-04-09 15:35:36

QNo.2081372

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

個人事業等、ご商売されれいるなら”それなり”の
メリットがありますが、個人のかたがオートリースを
利用されるメリットが思いつきません。
オニキスさんも、実は残価据え置き分の金利まで計上されて
たりして、ちょっと「??」なとこがあったり・・・。(苦笑

毎月の支払額低減化が目的なら、銀行等の金融機関で
長期オートローン(60回など)を利用されたほうが
よいでしょう。自動車販売店には一括決済で、金融機関に
分割返済します。所有権も当初から本人所有になります。
金利も、ほとんどの場合リースより”安い”です。

本人所有であれば、支払い途中の売却も自由です。
(もちろん、融資残高の途中完済も自由です)

予定期間の支払いが終わって、ゆっくり車両の処分法を
考えてもよいでしょう。

近年、出張買取査定はどこでも無料でやってくれます。

一番高く買ってくれるところに売却して現金化すれば
よいと思います。
なお、メンテナンス込みのリースに含まれているメンテナンス
相当額も、いわば”定価”です。
メンテナンス費用も、いろんな工夫次第で安くできます。

個人さんは、リースより”購入”のほうが、いろんな面で
メリット”ありあり”だと思いますね。

投稿日時 - 2006-04-09 21:24:32

お礼

アドバイスどうもありがとうございます。

リースよりもオートローンの金利の方が安いといことを知り、やはりオートローンは検討しないことにしました。

これまで全体の支払いのことばかり気にかけていましたが、通常に購入しておき、
病気等で売却しなければならなくなった場合は、
その時点で買取額の高いところに売却しようと思います。

買取額の高い車を最初から選ぶのもひとつの方法かもしれませんね。

中古車も検討しましたが、いいなと思うものは新車との価格差があまりないように感じました。

また中古車購入時の知識が乏しいことと、
これまで古い車でやっかいな事もあったため、
今回は新古車を購入し、なるべくきれいに乗ってもらい、
不要になった際は売却する方向で行こうと思います。

思惑どおりになるとは限りませんが、
迷いが消えてすっきりしました。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-15 13:40:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問