こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パイオニアのスピーカーS-A77TBについて

現在DENONのスピーカーで5.1chを楽しんでいますが、6個のスピーカーすべて足しても10万円にならないレベルの物です。
フロントスピーカーをパイオニアのS-A77TBに代えようかと思っています。
2chの音楽も良く聞きます。演歌ジャズ以外はすべて聴きます。明るく歯切れの良い音が希望です。
ただこのスピーカーの色がもう1つなんですが・・・
黒とかはないんですかね。
試聴するところもないので、もしこれをお持ちの方や詳しい方がおられましたら、色々教えて頂けるとありがたいです。
他にもこの予算ならこっちのスピーカーが良いなどのご意見も歓迎です。
     
http://www3.pioneer.co.jp/product/product_info.php?product_no=00000447&cate_cd=041&option_no=1

投稿日時 - 2006-04-07 17:21:57

QNo.2077685

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私が「コストパフォーマンス」といったのは、カタログスペックの話ではなくて、値段の割に細かい音が出せており、空間表現が優秀だと思う、という意味です。それは、同軸構成のミッド+ツイーターと、単品でもそこそこ値段の張りそうなリボンツイーターの恩恵でしょう。ペア12万円で手に入るのなら、なおのことです。
ただ、音色の面で、どうしても私の求める音ではない点だけが不満なのです。私には、もうちょっと深みのある音色というか、芳純さが欲しかったわけです。

カタログスペックは、ほとんどアテになりません。測定条件が規格化されていないものの代表が周波数特性ですし、その測定には音楽ではなくサイン波を使いますから、工業製品として優秀である証明にはなっても、音楽を再生するのに優秀な楽器であるかどうかは分からないのです。

オーディオで、もとい音楽で大事なのは、カタログデータがどうかという問題ではなく、どう聴かせるか、どう聞こえるか、です。それは倍音の問題と密接に関係しており、こればかりは実際に聴かないことには分かりようがありません。
低音を豊かに鳴らすためには、サブウーファーで再生周波数の下限を伸ばすより、スーパーツイーターを追加したほうが良い場合もあります。高音をカッチリさせようとすると、スーパーツイーターを追加するよりサブウーファーを追加したほうが良いこともあります。これらは、倍音が関係しています。
周波数特性の下限が低くなくても、倍音が豊富に(そして適切に)含まれていれば量感豊かな低音感が得られます。逆に、倍音が少なければ、味気ないスカスカした低音に聞こえてしまいます。

ちなみに、私が以前使っていた3Wayの大型ブックシェルフは、周波数特性が35Hz~35kHzとなっていましたが、今の2.5Wayトールボーイ(47Hz~41kHz(-6dB))の方が豊かな低音を聞こえさせています。

直感だけで特攻するというのも1つの楽しみ方だと思います。実際、私も今のアンプを選んだのはほとんど直感です。ただ、そのときは、私の音楽的な感性と近いものをもつ人(個人経営のオーディオ屋さん)に相談して、その直感が間違いでないことを確認しています。
残念なことに、私にはjugger様の感性が分かりませんし、私のそれを分かっていただくことも不可能です。ですので、地雷じゃないですよ、大丈夫ですよとは背中を押せません。ネットワーク越しに音を語るのは、本当に歯がゆい話です。

頼りにならない追加アドバイスですが、少しでもご参考になれば...

投稿日時 - 2006-04-08 23:26:55

お礼

たびたびの貴重なご意見ありがとうございます。このスピーカーがヤフーで1円で出品されており、いくらで落札されるか見ておりました。62800円まで行きましたが最低落札価格が設定されており、この価格でも落札できなかったようです。6万円なら安いですよね。しばらく悩んで見ます。

投稿日時 - 2006-04-09 11:25:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

S-A77TBはコストパフォーマンスの良さが光ると思いますが、確かに色やデザインは垢抜けないところがありますね...写真で見るよりは、実物の方がいくぶんマシですが....

試聴ができないとのことですが、いくら世評が良いとはいえ、ペア15万円はする製品ですから、ぜひ試聴に出かけられることをお勧めします。たとえ往復1万円の旅費がかかっても、15万円の失敗よりは安いものだと思いますが...

コストパフォーマンスが良いとはいえ、個人的に不満がないわけではありません。ちょっとノリが軽いというか、憂いを含んだ音が出せないように思います。ただ、私の家の音をちょっと暗いんじゃないかと評する友人もいましたから、ここは好みの問題でしょう。
つまり、私は自分の家で鳴っている音は「明るく歯切れが良い」と思っていますが、その友人はもう少し明るい方が「明るく歯切れが良い」音だと感じるそうなのです。
「明るい音」といってもかなりニュアンスの幅がありますので、同じ程度の意味で「明るい」という人同士でなければ、ちょっと暗いと感じるかもしれませんし、明るすぎると感じるかも知れないわけです。

S-A77TB自体は悪い製品だとは思いませんが、そういう問題があるゆえに、試聴されることを強くお勧めします。

投稿日時 - 2006-04-07 19:59:06

お礼

音は見えないので人それぞれ感じ方が違いますよね。ご回答にあったようにこのスピーカーに目をつけたのは、コストパフォーマンスの良さなんです。カタログの数値などの割には値段が安く感じられて、思いきって買ってみようかなと思いました。試聴ができればいいのですが・・。気に入らなければ即オークションに出すつもりなのですが。実売価格で12万円で売っていますので、今までの経験から行くと損をしても1万円くらい、ひょっとして儲かる可能性も低いですがあります。あまいですかね。貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-04-08 11:58:11

あなたにオススメの質問