こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

印刷の 画像形式について

名刺を印刷屋さんにお願いしました 元となる画像を
ビットマップ、EPS形式で文字はアウトライン化 解像度は300dpi以上ということでした
色々解からない点が沢山あります

1例えばイラストレーターの画像はベクタ形式ですが この場合ラスタライズしてビットマップ画像に変更が必要なのですか? 家のプリンター等では変換せずに
普通に印刷が出来てしまうので その辺がよくわかりません

2また ビットマップにすると画像が荒くなるので印刷が荒くなる気がするのですが これは仕方ないのでしょうか? それならばそもそもベクタ形式の画像に意味があるのでしょうか?

3文字をアウトライン化するのは単に文字化けを防ぐ為ですか?

4EPS形式にするのはなぜでしょう?

質問が多いですが どうぞ宜しくお願いします

投稿日時 - 2006-04-06 00:31:41

QNo.2074358

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

イラストレータで作ったデータ(AI)は、ビットマップへの変換は必要ないですよ。
ビットマップ画像がある場合は、貼り付ける前のビットマップとして保存してある元ファイル(BMP、PSD、JPG、PNG など)も元データです。

入稿するデータは、下記の「1」もしくは「1と2」になります。
1.AIデータは、文字をアウトラインにし、
 EPS保存したEPSファイルを入稿
2.AIデータの中に貼り付けてあるビットマップ画像は、
 貼り付け元ファイル(BMP、PSD、JPG、PNG など)を入稿


>72dpiのJPG画像
最悪の画像になります。モニタに表示する以外には使えません。印刷では下絵程度の荒い画像です。JPG画像の場合はファイルサイズも考慮する必要があります。高圧縮率でファイルサイズが小さい画像だと、解像度が高くても汚い画像になります。

印刷所の指定した解像度とは、ビットマップ画像の大きさを「最終決定したとき」の解像度のことです。
仮に、ビットマップ画像のピクセルサイズが縦横100×100ピクセルあったとして、解像度が100dpiだと25.4×25.4mmですが、同じピクセルサイズでの50dpiだと2倍の長さになり50.8×50.8mmになります。長さを2倍にすると解像度は半分になります。
イラストレータ上で画像の長さ(大きさ)をかえると、解像度も変化するということですので注意してください。

用語です。
画像データ=ラスターデータ。
   一つ一つの点の集合で表現される、ピクセル情報で構成されたデータ。
   ビットマップ画像。Photo。ペイントデータ。
   一般的に「画像」というとビットマップ画像のことを指します。
図形データ=ベクターデータ。
   図形を線や面として認識できる構造を持ったデータ。
   アウトライン。線画。ドローデータ。

投稿日時 - 2006-04-06 10:33:53

お礼

再度アドバイス 大変感謝します かなり助かりましたし 勉強になりました ありがとうございます

投稿日時 - 2006-04-07 03:29:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

わかりにくい部分がありました。すみません。
イラストレータにビットマップ画像が貼り付けてあれば、その元のビットマップ画像ファイルそのものをそのまま入稿するということです。イラストレータデータを画像に変換するということではありません。

ビットマップ画像を使用していなければEPS保存したデータだけでいいのです。

投稿日時 - 2006-04-06 02:45:36

お礼

何度も本当にありがとうございます
なるほど それでは画像、文字全てイラストレータで作ればビットマップへの変換は必要なしということなんですね 馬鹿なので何回も確認してすみません

仮にビットマップ画像を貼り付けるとなるとその画像は300dpi以上の解像度が良いという訳ですか? 例えば72dpiのJPG画像をロゴとして使うのはそれはあまり良くないことですか?

もし宜しければまた アドバイスお願いします

投稿日時 - 2006-04-06 04:33:24

ANo.1

これは印刷屋さんに直接聞いた方が早くないですか?

回答の順番としてEPSを知る必要があります。

4.
EPSはベクタ、ビットマップ、フォント埋め込み、など印刷に必要な情報を保存できる形式です。
印刷では最終的にPDFまたはEPSで作成します。印刷所によって違いますが、イラストレータをお使いであれば変換の必要のないEPSを要求しているのでしょう。

1.
EPS形式保存では、ラスタライズは必要ありません。

2.
ベクタをラスタライズすると荒くなりジャギーとボケが出ます。
しかし、ラスタライズ解像度を1200dpi以上にすると目立たなくなりますので、変換しても問題ありませんが、サイズが大きくなるだけですのでラスタライズはしないで下さい。
(ベクタ形式の画像というものはありません)

3.
そうです。フォントの問題は大きいですから。

元となる画像をEPS保存ではなくビットマップ画像のままの形式で保存し、EPSデータともに入稿してください。
「EPSデータ」とは別に、原稿の中で使用している「画像データ」も入稿してほしいということです。
ビットマップ化したEPSがほしいということではありません。

300dpi以上というのは、画像を一度でも300dpi以下にすると荒くなってしまい、また300dpiに戻したとしても綺麗にならないので、高解像を保ったままにしてほしいということです。

投稿日時 - 2006-04-06 01:27:31

お礼

アドバイス大変感謝いたします!
データを用意するまでに時間が無くなってしまったので 今焦っています すみません

現状としては ロゴマークと住所や名前等の文字情報の名刺を必要としています

つまりこういうことでしょうか?
ロゴマークの画像は ビットマップ形式で別に保存

ロゴ、フォントを含んだ全体のデータはEPS形式で保存

ロゴマークは シンプルな模様とその下に文字が入っていてイラストレーターで作っています アドバイス頂いた様にラスタライズはしません TIFFとして保存すれば良いでしょうか?
宜しければまた アドバイス下さい

投稿日時 - 2006-04-06 02:06:02

あなたにオススメの質問