こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リフォームと新築

数年後リフォームと新築どちらかで一戸建てにすみたいと思っています。
どちらにしろ金融機関のローンを最大限利用しようと思っています。

リフォームと新築では総額どれほど値段の差が出るのでしょうか?

リフォームと新築ではローンの仕組み・限度額は違ってくるのでしょうか?

リフォームのメリット・デメリットは?
新築のメリット・デメリットは?

詳しい方がおられましたらお知恵を拝借させてください

投稿日時 - 2006-03-15 17:46:28

QNo.2030920

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

新築と同じような物をリホームで直そうとすれば、圧倒的にリホームの方が高くなり、問題も起こりやすくなります。

水廻りを全て直すのであれば、新築をお勧めします。

ただし、現在の住居を建て直す場合、一時的に引越しが必要になります。
引越しができなかったり、子供の学校、通勤などのため、新築をあきらめ、リホームで対処しているお宅もあります。

以前かかわった家では、リホームで、2500万ほどかけたお宅がありました。

新築の場合、その2/3ほどでできたそうです。

投稿日時 - 2006-03-16 01:08:05

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

木造住宅の場合1981年の建築基準法改正後であれば、また、間取り等に不満がなければ、リフォームの方がよいのではないでしょうか。新築住宅は固定資産税が高くなりますし、リフォームの場合は新築同様で固定資産税を評価し直すことはありません。地価が高いところならば有効ですね。あと耐火構造、たとえば鉄筋コンクリートなどの場合、解体費が高くつきますので、そのままリフォームの方がよいのではないでしょうか。
 ちなみに我が家は鉄筋コンクリート、壁、天井、床、水回り、電気関係、ガス関係をやりかえ、外壁も塗装、外構も駐車場を増設カーポート設置等々リフォームしましたが解体処分費の倍額で済みました。

投稿日時 - 2006-03-15 21:15:21

ANo.2

物件によります。築浅であれば、リフォームしなくてもいいかもしれませんし、どんな方が住んでいたかにもよります。

立地条件や土地の広さ、土地の権利(借地権など)によっても大きく違います。

ローンは、その土地と建物(中古の場合は建物の価値はあまり無い)の価値と、あなたの所得や信用状態で、どのくらい貸して貰えるかが決まります。返せるかどうか? も重要です。
頭金をたくさん持っているにこしたことはありません。

下のようなサイトを参考になさるとよろしいと思います。

参考URL:http://allabout.co.jp/house/

投稿日時 - 2006-03-15 19:56:36

ANo.1

ケースバイケースです。

投稿日時 - 2006-03-15 18:09:22

あなたにオススメの質問