こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

★スバル車★

スバル車で「インプレッサ」と「レガシー」で教えてください。
どちらの車が燃費がいいとか、使い勝手がいいってゆう話を教えていただけませんか??
ワゴンにしてはインプレッサは値段が安い気がするんですが・・・。

投稿日時 - 2006-03-01 11:49:37

QNo.1999277

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

両車共にに知り合いが乗ってるので燃費についてアバウトな解答します。
○レガシィ
・現行レガシィツーリングワゴン2.0GT(5AT)
・カタログ燃費13km/L
・ハイオク指定
・ドライバーの性格、非常におとなしく、特にハイスピードで走ったりしない。
・都市の燃費8Km/L(兵庫県神戸市)
・田舎の燃費13Km/L

○インプレッサ
・現行インプレッサワゴン1.5i(4AT)のFFモデル
・カタログ燃費15km/L
・レギュラー指定
・ドライバーの性格、結構短気で、アクセルもガバッと一気に開けがち、どっちかといえばスピードを出す方
・都市の燃費8Km/L(大阪府高槻市)
・田舎の燃費11km/L

だそうです。都市は参考程度に一応具体名を挙げましたが関西に住んでないと分からないと思います。田舎道の燃費はドコを走ったものかは知りません。

ま、一概に燃費の良い車でも、乗り手で大幅に変わりますからね。同条件で走ればインプレッサの方が良いとは思いますよ。
両方試乗だけ私はしましたが、使い勝手はレガシィの方が何かと便利ですよ。100万以上値段が上がりますが・・・。

参考にしてもらえれば幸いです。

投稿日時 - 2006-03-02 10:26:00

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

もともとのレガシィとインプレッサの関係についてですが、
レガシィは、それまでのスバルの主力車種だった1.6L~1.8Lクラスのレオーネの拡大発展形として、
1989年(だったと思う)に1.8L~2.0Lクラスの車として登場しました。
その下のクラスは、いきなり1.2Lのジャスティになってしまったため、
その隙間を埋めるため、1.5L~1.8Lの車として1992年にインプレッサが登場しました。
その1クラス小さな車に、レガシィの2.0Lターボを組み込んで、
WRCを戦うべく作られたのが、WRXです。

その後、インプレッサではこのWRX(後にはWRX STi)がイメージリーダーとなってしまったため、
2.0Lクラスと思われがちですが、基本は1.5Lクラスのスモールカーです。

一方、レガシィは今や2.0L~3.0Lクラスのさらに上のクラスになっています。
基本的には、まったく別のクラスの車だとお思いください。

ワゴンについて言えば、
レガシィはステーションワゴンのトップブランドとして、
ワゴン専用設計の車体を持っていて、セダンとワゴンでは全長も異なっています。
インプレッサの場合、ワゴンとは言っていますが、実際には5ドアハッチバックに近い性格で、
セダンとワゴンの全長は同じです。

現行型のレガシィは2003年、インプレッサは2000年に登場しています。
どちらも毎年のように改良されていますが、基本設計的には1世代くらい違います。
インプレッサが安全対策等で重くなりすぎ、
その反省で今のレガシィはかなり努力して軽量化したとのこと。

かつてのスバルのエンジンは燃費の悪いことで有名でしたが、
今のレガシィはかなり改良されているようです。
が、うちのインプレッサ(GDBE)など、カタログ値の半分も走らない。
リッター4キロ程度です。(今は冬なのでリッター3キロ切ることも)

使い勝手は、ワゴンを求めるなら、間違いなくレガシィでしょうし、
取り回しは、小さい分インプレッサでしょう。

ついでに言えば、インプレッサでもSTi系は全く別の車です。
燃費や使い勝手を云々する車ではありません。
云々したら、最悪の部類でしょう。

なお、自分はインプレッサ4台(家族も含めるとさらに2台)乗っていますが、
定期的にきちんと点検しているせいか、オイル漏れは1台もありません。

投稿日時 - 2006-03-01 21:02:32

ANo.6

カタログ数値ですと、レガシィターボで13.0、インプレッサターボで11.4になります。両方ともATです。

投稿日時 - 2006-03-01 19:36:48

ANo.5

我が家はレガシーツーリングワゴンに乗っています。
質問と答えが違うのですが、水平対向エンジンなのでオイル漏れが多いですよ。
うちも先日漏れまくりで修理しました。
走りはいいですね~。個人的にはインプレッサは走り重視、レガシーはそこまでは重視してない人用ではないか?とも思います。広さも全く違うし。

ちなみに燃費はリッター6~7kmくらいですかね。

自動車やさんいわくスバル車は全て水平対向エンジンだからオイル漏れは必ずあるしそれ覚悟で乗らないと・・・とのことでした。

投稿日時 - 2006-03-01 16:44:30

ANo.4

燃費に関しては、やはりターボ車はリッター10キロを切るそうです。
8キロ程度でしょう。

NA車はレガシィで10キロは超えると思います。インプレッサーも同様でしょう。
インプレッサーは2.0のターボ車と1.5のNA車になったので、極端な性格の違うクルマになったようです。

まだ、レガシィのほうが、モデル的には違いはない感じがあります。
でも、エンジンの関係で走りに違いがあります。

そして、ターボ車はハイオク指定で、NAはレギュラー指定になってます。
ですから、維持費を考えるとNAエンジン車の方がよいでしょう。
重量税もちょっとの差で高くなるかも。

やはり、新しいモデルの車を、スバルの場合は買った方がよいです。
毎年細かくモデルチェンジしてますので。

投稿日時 - 2006-03-01 15:48:43

ANo.3

インプレッサのハンドリングは最高クラスです。
インプレッサの1.5Lは非力です。

インプレッサはモデルチェンジ毎に大きくなりすぎたレガシーの弟車として、殆ど同じ設計で小さく作られた車です、ですので車としての特徴は似ています。

貴方のライフスタイルでの大きさが合う方を選べば良いです。

投稿日時 - 2006-03-01 12:45:18

ANo.2

二車種ともワゴンということですね?

まずサイズがまったく違います。レガシィは約470Cmで、インプレッサは約440Cmです。30Cmの差は結構大きいですよ。レガシィのほうが居住空間が大きいのでゆったり座れますし荷室も大きいです。

あと、レガシィのリヤのサスペンションは、マルチリンクといいまして出っ張りが少ないので、荷室がその分広くなります。インプレッサは普通のストラットですので、荷室への出っ張りがおおきいです。これが大きな値段の差でしょうか。

燃費に関しては、カタログではレガシィのほうが若干いいでしょうが、走り方によって大きく変わりますしが、基本的には同じエンジンですので、ほとんど変わらないと考えていいんじゃないでしょうか。

同じターボとして考えた場合、レガシィはゆったり走り、いざというときはスポーツ走行ができる性能を持った車、インプレッサは、スポーツ走行ができる車というイメージで作りあげています。

その分インプレッサはごつごつしていて乗りにくいと感じるかもしれません。

ですがインプレッサは車体がレガシィより短い分、取り回しとか楽に感じるかもしれません。

車内の細かい作りはレガシィのほうがしっかり作りあげてますよ。そのあたりも値段の差になります。

全体的にレガシィのほうがインプレッサより上位の車種になりますので、その作りこみの差が値段の差としてでています。

投稿日時 - 2006-03-01 12:02:48

補足

ちなみにリッターどのくらいですか??それぞれお願いします。。。

投稿日時 - 2006-03-01 14:39:59

ANo.1

富士重の車は一般的に水平対向エンジン愛好者が多く、コストパフォーマンス的にはよくありません。 ファミリー用途ならばトヨタをお薦めします。
別にトヨタ関係者ではありませんが、全メーカーユーザー経験者としての結論です。 特に日産は3ナンバー未満の車は手抜きが多い、ご注意。

投稿日時 - 2006-03-01 11:56:31

あなたにオススメの質問