こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故(被害者)で通院しているのですが・・・

昨年末交通事故でこちらは被害者なのですが、それからずっと通院しています。
整形外科で電気治療などをしてもらっていて、その分は保険会社から慰謝料?を最後にもらえるらしいのですが、最近になって、そろそろ治療を終わらせて欲しいといった感じの連絡が保険会社から病院に入り、先生からもある程度通院したらあとは示談にするしかないねと言われました。
しかし、私は元気なのにわざと通院しているわけではなく、本当に事故の怪我で不便しているので毎日真面目に治療に取り組んでいます。
怪我の内容は、首~腰への痛みと、首からの神経などの関係かよく分からないのですが、事故にあってから片方の指が少し曲がらなくなりました。
すべて毎日あたためたり冷したりと治療していますが、指のほうは全く良くなる気配がありません。
曲がらない指があるほうの手で重いものを持てないし、これが治らないうちに治療を終了してしまうと困るなと思ってます。
交通事故が初めてで、示談などといわれてもよく分からないので相談させて頂きました。
示談というのはどうすればいいのでしょうか?
それと、今後生活に支障のあるまま治療を終わらせて示談?で終わるにあたって、本当にそういう状態のまま終わられるのであれば何か治療費とか慰謝料とかまた後遺症として請求したりできるのでしょうか?

お詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-03-01 01:37:51

QNo.1998762

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

わたしも交通事故にあって、加害者側保険会社から打ち切りの請求をされたりしました。
対抗策をさぐるために
http://www.jiko110.com/
ここで勉強して、最後には紛争処理センターを利用して、最初の提示額とは全然違う慰謝料を勝ち取りました。

後遺障害はもちろん、その分慰謝料UPになります。

「これ以上治療してもよくならない」という時期=症状固定になったら、そこで通院費と通院にかかる慰謝料の支払いはストップになって、残っている症状を後遺症の等級の何級にあたるか判断してもらって、それによって慰謝料が出たり出なかったりします。
他覚症状があるかないかが分かれ道らしいですが。診断書を提出してみないと、等級がとれるかどうかわからないので一応出した方がいいです。

しかし医師が症状固定だと判断しないのなら、通院を続けて治しきった方がいいです。
治療して「治っていく途中」でいる間は、打ち切りにはなりません。

上記のサイトでじっくりと勉強して、是非是非、保険会社のいいなりにならない慰謝料を勝ち取って下さい。

投稿日時 - 2006-03-01 03:51:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

いい忘れましたが、保険会社の提示額は「保険会社規準」で支払われるので、低いです。
こちらは「裁判所規準」で請求する必要があります。

裁判といっても、日弁連の交通事故無料相談とか紛争処理センターにお願いすれば、プロの弁護士が話をまとめてくれるのに無料なので、是非行った方がいいです。

投稿日時 - 2006-03-01 03:54:31

ANo.1

お気の毒ですが、どんなに治療しても100%回復する事はほとんどありません。
担当ドクターとお話ししていると思いますが、どの程度まで回復見込みがあると判断しているかをどうかをよく聞いてください。
これ以上回復しないと判断した段階で通院打ち切りになります。

示談ですが、金額等の内容が損保側から提示されると思います。
内容的に納得出来るものであればそれで終わりです。
身体の傷害等を考えて納得できない内容であれば交渉する事となり、それでもダメなら裁判等の方法を取るしかありません。

まず、治療の限界がどの程度なのかを把握するのが先決だと思いますよ。

投稿日時 - 2006-03-01 02:46:37

あなたにオススメの質問