こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

またまた、添削お願いできますか?まだまだ頑張らないといけない私です。

通勤途中の携帯で作文しました。Yes,it is not my day-off,today too! 日本語が理解できる人であれば、私の英文が解ると思いますが、日本語が理解できない英語圏の人たちに、この文章は理解して貰えるのでしょうか?どうかな...?
Hi,there! The day before yesterday I was absent from my job. Maybe I think you know why. Don't you see? I had a cold again. I was in bed all day the day. I had to get well as soon as possible! These three months I was absent once a month, because of a cold. These all days were five days! It's too bad for worker, don't you think so? Do you worry me? Thank you for thinking of me. Now I'm in the train heading for the office. And I am writing this one. I should have to take care of myself. I always say to my friend “ Please take care of yourself, OK? “. From now, the first I have to say it to ME! I get off the train next station! Ciao for now!

投稿日時 - 2006-02-25 13:07:47

QNo.1990415

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Gです。 補足質問を読ませてもらいました。

>毎月5日も休んでいたら、私は今頃”クビ”になっています、きっと。

<GGGGGGGGG> もうですね。 <g>

>>I could not work for five days each time!!と言う表現に変えることになります。 これで、(その休んだときは)一回につき5日も働けませんでした、と言う表現ができるわけですね。

>上記の部分ですが、”一ヶ月に一回づつ休んだ日数の合計が5日でした”という事を伝えたいのです。よろしくお願いいたします。

<G> 分かりました。 でしたら、I did not work all together for five days! と言う表現に変えることが出来ますね。

風邪は早く直してくださいね。

日記に名前をつけましたか? アンネの日記のアンネはKittyと言う名前をつけましたよ。 

ではまた、

投稿日時 - 2006-02-26 16:01:30

お礼

個人指導をありがとうございます<g>、やっと元気になったようです。今回は2度も回答いただき、本当にありがとうございます、これからも元気で頑張っていきたいと思います、これからもよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2006-02-27 13:35:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

Gです。 こんにちは!!  今回は?マークをたくさん使って会話を引き立てていますね。 これは、実際に会話をするときに「詰まる」事がないように会話を運ぶ良いやり方です。 何を言ったら良いのか分からなく話が進みませんでした、と言う事を防ぐ会話術ですね。

ではまた一行ずつやってみましょう。

>Hi,there! The day before yesterday I was absent from my job.

これで良いですが、休んじゃった、と言うフィーリングを「休みを取りました」と言うフィーリングがあるのであれば、I took a day-off from my job.と言う表現に変えることが出来ますね。 これで、休みだから休んだと言うフィーリングではなく、休む必要があるから、休みたいから、私の意志で休みました、と言うフィーリングになるわけです。 

>Maybe I think you know why. Don't you see?

ちょっと順序を変えて、I think, maybe, you know why. とし、seeを使わないで、想像できる?と言うフィーリングに直して、Can you guess why?と言う言い方が出来るわけです。 Doを使いたいのであれば、Do you know why?と言う言い方が出来ます。

>I had a cold again.
これもこれで良いですが、I caught a cold again.と言う言い方をして、また風邪を「ひいちゃった」と言うフィーリングを風邪を捕まえちゃった、と言う表現が使えるわけですね。

>I was in bed all day the day. I had to get well as soon as possible!

the dayをthat dayと言う表現でも使えますが、that dayと言う表現をして、あの日と言うフィーリングをよりだす事が出来ますね。the ではちょっと弱いわけです。 後は良いですね、早く直さなくちゃ、と思った。と言う表現ですね。

>These three months I was absent once a month, because of a cold.

OKです。

>These all days were five days!
ここは通じないかも、と言うレベルですので、I could not work for five days each time!!と言う表現に変えることになります。 これで、(その休んだときは)一回につき5日も働けませんでした、と言う表現ができるわけですね。

>It's too bad for worker, don't you think so?

これをちょっと変えて、I was a bad worker for the company, don't you think so?とすると何を言いたいのかフィーリングが分かりますね。会社にとって、悪い社員でした、そう思いませんか?と言っているわけですね。

>Do you worry me?
私のことを心配している?と言いたいのですね。 Are you sweet enough to worry about me? 私のことを心配してくれるほどやさしい?と言う表現にすると、わかりやすくなると思いますよ。

>Thank you for thinking of me.
ここでは、そう心配してくれると言う声を聞いた場面を作っていますね。 ですから、一言足して、Oh, that's nice of you!! Thank you for thinking of/worrying about me.と言う表現が使えるわけです。

>Now I'm in the train heading for the office. And I am writing this one.

ちゃんと覚えてくれていましたね。

>I should have to take care of myself.
shouldかhave toのどちらかを取ってしまいましょう。 そして、本当にもっと自分のことを、と言うフィーリングを出したいのであれば、I really have to take care of myself more!!と言う表現でそのフィーリングを出す事が出来るわけです。

>I always say to my friend “ Please take care of yourself, OK? “.

これも良く覚えてくれていましたね。 saidとは"xxxx"のせりふを言う、と言う事でしたね。

>From now, the first I have to say it to ME!

MEと大文字で書く事で、これからは「私を」と言うフィーリングが良くでている表現になりますね。 良い感じです。

>I get off the train next station! Ciao for now!
今降りるところです。と言うフィーリングで進行形が使えます。 I'm getting off the train at the next station. とし、So I have to say to you "Ciao for now!"と言う言い方をするとより会話的になりますね。

大変良くなりました。 文法を気にしなくても良い易しい表現をしているにもかかわらずちゃんとフィーリングが出ているわけです。

このまま続けてください。 アメリカでしゃべるのもそんなに遠い夢じゃないかもしれませんよ。 お父さんもがんばっているんですからね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

投稿日時 - 2006-02-25 14:08:34

補足

おはようございます、昨日はここを覗けませんでした。いつもありがとうございます、個人レッスン状態ですね。<g>

>I could not work for five days each time!!と言う表現に変えることになります。 これで、(その休んだときは)一回につき5日も働けませんでした、と言う表現ができるわけですね。

上記の部分ですが、”一ヶ月に一回づつ休んだ日数の合計が5日でした”という事を伝えたいのです。よろしくお願いいたします。

毎月5日も休んでいたら、私は今頃”クビ”になっています、きっと。

投稿日時 - 2006-02-26 10:22:42