こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンのデータの行方を教えて??

大変初歩的なしつもんですが パソコンのデータはゴミ箱にいれて削除してもディスクには残っているそうですが、そうすると年数が経つとディスク容量がなくなってくるのではありませんか?ディスク容量を確保するのにデータの削除は意味ないのでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-22 16:50:31

QNo.1984061

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

削除して、ゴミ箱を空にしても
していることは、
ファイル名の先頭に削除した印を付けるだけです。
(XPは、分かりませんが多分そんな感じです。)
だから、特殊なソフトを使えば復活できるでしょうが、そのあと、インターネットをみたり、色々な文書や、画像を保存してしまうと復活は難しいです。
ゴミ箱を空にしてしまえば、ディスク容量は増えます。
だから、意味のあることですよ。

投稿日時 - 2006-02-22 22:19:02

お礼

よくわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-23 11:57:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

ゴミ箱に入れるということは、「ゴミ箱」というフォルダに
一時的に保管するようなものです。
さらに完全にデータを消したい場合は、ゴミ箱の中身を空にすることが必要です。
この消えた部分が、新たなデータの保存領域になります。

投稿日時 - 2006-02-23 04:42:18

お礼

よくわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-23 11:58:39

ANo.3

4つの状態があると考えてください。

1.ファイルが生きている状態
2.ゴミ箱に入った状態
3.ゴミ箱を空にした状態
4.空になった上に別のファイルが書かれた状態

2はかんたんに復活できます。ゴミ箱をクリックしてみてください。
3は特殊なソフトで復元可能です。
4になるとお手上げです。

4で空エリアの使い回しをしますから、ディスクがなくなるというご心配には及びません

投稿日時 - 2006-02-22 17:02:03

お礼

丁寧なご教示ありがとうございました。勉強になりました。

投稿日時 - 2006-02-22 17:11:09

ANo.2

削除したところに上書きされますから容量が減ると言うことはありません。

投稿日時 - 2006-02-22 16:54:38

お礼

よくわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-22 17:08:40

ANo.1

簡単に言いますと、
削除するということは、上書き可能領域になるということです。

HDDで上書き可能な場所で、おきやすいところに新しいデータが入っていきます。

投稿日時 - 2006-02-22 16:53:36

お礼

そうなんですか。勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-22 17:05:55

あなたにオススメの質問