こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

4月から社会科の教員として

この春から、高等学校の社会科教員として教鞭をとることになりました。教科は日本史です。ですが、私は史学科をでたわけでもないので、日本史は大学受験のときに勉強しただけなので、正直にいって知識は受験生程度です。政治・経済・外交・文化というように分かれている中で、戦後経済のあたりが最も難しいようです。大学受験の日本史において、戦後史はあまり出題されていないようですが、中でも経済の分野での出題が多いように思います(間違っていたら教えてください)。しかし、私自身が戦後の経済を理解しなければ生徒に指導することができないのは明白です。そこで、戦後経済の大まかな流れをきちんと勉強したいのです。どこかしらで教鞭をとっている方々、参考図書をご教示いただければ幸いなのですが、いかがでしょうか。

投稿日時 - 2006-02-21 13:21:45

QNo.1981234

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本史が専門ではないので、そこはご容赦をお願いします。

公立の高校に赴任される予定なのか、私立なのかで、少し事情が異なってきますね。私立は転勤がないので、生徒のレベルはずっと変わらないと思います。

一方、公立の場合は赴任する高校によって、東大に何人も合格するような受験校から、就職・専門学校希望者が大半をしめる高校もあります。生徒に合わせて教材研究する必要があります。

「参考図書を…」というご質問ですが、先ずは教科書を隅々までしっかり把握することです。大学受験で得た知識より、もう少し深く、満遍なくおさらいするすることを勧めたいです。

日本史Bで一番詳しい教科書(山川でしょうか?)と日本史辞典(用語集では不足です)、さらに教科書会社が作っている教師用指導書(出版社から取り寄せになりますが)を使えば、かなり勉強になると思います。

山川出版社が毎月発行している、「歴史と地理 日本史の研究」という雑誌はご存じですか?この雑誌には研究者の論文を含む日本史教育に役立つ記事がたくさん載っています。また、新刊本、受験参考書、問題集、教材等の紹介もあり、高校教員が大変重宝するものです。是非一度見て下さい。

また、歴史検定の問題集は、小学校レベルから高校教科書以上のレベルまで分かれていて、教材として利用価値があると思います。参考にしてください。

4月からは忙しくなると思いますが、身体と精神の健康に留意され、ご活躍下さい。

投稿日時 - 2006-02-21 20:24:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問