こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

死亡保険金を年金で分割して受け取ると贈与税はどうなる?

住友のライブワンに加入しています。
契約者 夫
被保険者 夫
死亡保険金受取人 妻
死亡保険金6750万の保険に加入
契約期間に死亡または所定の介護状態の場合毎年命日に480万円を15年に渡って分割してもらえる形にしています。
上記の場合贈与税はかかるのでしょうか?
贈与税は毎年かかるのか?
法定相続人×500万=控除額となっていますがどうなんでしょうか?

投稿日時 - 2006-02-21 00:01:46

QNo.1980364

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

横からすみません。

500万×相続人というのは生命保険の死亡保険金の非課税枠で、
それを超えた部分が相続財産となり、相続税がかかります。

1億6千万というのは、相続財産全体のの配偶者の相続税の非課税部分であって、
その金額は国によって決められてるので計算方式はありません。

ちなみに相続財産というのは、死亡保険金の非課税枠を超えた部分の他に、
家や土地、貯金など、相続する財産全てです。
ただし、墓地等の例外はあります。

投稿日時 - 2006-02-22 05:03:21

お礼

よくわかりました。
生保の非課税枠と相続財産全体の非課税枠があるのですね
^^

投稿日時 - 2006-03-26 12:45:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ANo.1のご回答のとおり年金受給権は相続税の対象にあります。
毎年の受け取りは雑所得になりますの確定申告が必要になります。
くわしくは国税庁のURLを参考にしてください。

参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/4158.htm,http://www.taxanswer.nta.go.jp/4123.htm

投稿日時 - 2006-02-21 07:15:24

お礼

ありがとうございます。参考になりました

投稿日時 - 2006-03-26 12:44:52

ANo.1

こんばんは。

まず介護状態になった場合ですが、被保険者(ご主人)が非課税で年金を受け取ることができます。

死亡の場合、死亡時と年金受け取り時に課税されます。

死亡時は年金受給権が相続税の対象になります。奥さまが相続する場合、1億6千万円まで非課税になるので、あまり気にしなくても良いかと思います。

実際に受け取る年金は雑所得の対象となり、所得税がかかります。

いずれも全額が課税対象になるのではなく、決められた方法で課税額が算出されます。『所得保障保険』『雑所得』などをキーワードに検索してみてください。

投稿日時 - 2006-02-21 00:35:08

お礼

早速の回答ありがとうございます。相続税の1億6千万までが非課税になるというのはどういう計算方式でしょうか?もしくは詳しく乗っているサイトを案内いただけないでしょうか?私の検索では500万×相続人とでていましたが・・・宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2006-02-21 01:01:13

あなたにオススメの質問