こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

円のパースペクティブについてです

コップの口を斜めから見た時に必ず正楕円になることをシンプルに説明すると、どのように証明できるでしょうか?
よくパースが付くから正楕円にならないと勘違いされますが、中心点が正楕円の中心より奥へゆく為です。でもこれではシンプルな証明になりません。
どうかスパッと明解なイメージで教えて下さい。お願いします。

投稿日時 - 2006-02-18 09:37:54

QNo.1974006

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

円(平面)でなく、球(立体)でイメージすればわかりやすいと思います。
イメージとしてはとても明確だと思いますが、「証明」となると、ちょっと・・・。

投稿日時 - 2006-02-20 12:55:30

お礼

どうもありがとうございました。
一番大きい円を球の表面で動かすわけですね。
かなり、いいところまできてるので私も工夫して考えようと思います。

投稿日時 - 2006-03-05 21:37:52

ANo.3

No.2です。
ほんとうに「正楕円」だというのは、はじめて知りました。
経験的にパースがついていても楕円で”だいたい”合うことは知っていましたが、あくまで近似的だと考えてました。

えー、ほんとうかよって、3Dソフトで検証してみてしまいました。

勉強になりました。

投稿日時 - 2006-02-19 10:00:01

お礼

…ということで一緒に考えてみてもらえませんか?
不思議が身近にあるだけでも楽しいですが
共有したくて質問したんです。
たぶん不思議でもないのでしょう。
でも気付けたことが幸運ですし解釈を人の数だけ広げられたら
何か意味がでるかもしれませんものねっ。

投稿日時 - 2006-02-20 10:26:53

ANo.2

『パースが付くから正楕円にならないと勘違いされますが、中心点が正楕円の中心より奥へゆく為です』
シンプルかどうかはともかく、これが証明しているのは、正楕円にならないことではないでしょうか。

No.1の方がおっしゃっていることも、正楕円にはならないということの説明です。
蛇足をいえば、円の中心点は外接する正方形の対角線の交点で、直感的なイメージよりかなり奥になるため、絵を描くときには、意識的に少し手前にウソをつくことがよくあります。

投稿日時 - 2006-02-18 11:53:33

補足

http://artschool-kouyou.com/text/text3.html
こちらをご覧下さい。私の説明が乱暴でした。本当にトリッキーですよね。

投稿日時 - 2006-02-19 05:49:03

ANo.1

円に外接する正方形も一緒にパースをかけてみると、イメージがわくと思います。

投稿日時 - 2006-02-18 09:50:10

お礼

ありがとうございます。とてもスッキリした説明で「なるほど!」と嬉しくなりました。ただ欲を言えば。正楕円になることをイメージさせ辛い、或いは更に勘違いを起こしてしまう可能性があるかもしれません。
でも私は充分、満足できました!

投稿日時 - 2006-02-19 05:42:42

あなたにオススメの質問