こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アレルギーがある子の食事

わんちゃんのご飯の事は相談される方が多くて、いつも参考にさせて頂いてるのですが、「うちの子にはどれがいいの?」とわからなくなってしまいました(^^;
なので、相談させてください。

うちの子は6ヶ月を過ぎたのですが、だいたい生後3ヶ月頃から背中や頭に湿疹が出始めました。ずっと病院にも通っていたのですが、食物アレルギーかアトピーだと言われました。まだアトピーの検査はしていないのですが、どうやら食べる物によって湿疹が出来てるように思います。

今は「ラム&ライス」と名前が付いている物を食べさせると、どんなに無添加でも湿疹が出たり吐いたりしています。

なので現在はサイエンスダイエットプロパピーのチキンをあげてるのですが、食い付きが悪くて・・・。超低アレルギーで食い付きが良いフードってありますか?

どうやらうちの子は、食卓に焼き魚が上がった時にちょうだいとすっ飛んで来るので(もちろんあげません)もしかしたら魚系が好きなのかな?って気がします。あと、さつまいもが入ったおやつも大好きです。

あまりフードをコロコロ変えるのは良くない事だとわかっているのですが、少しでもアレルギーを軽減させてあげたいので、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-18 08:37:27

QNo.1973960

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

うちの係りつけの獣医曰く、で各獣医で意見は様々だと思うので絶対ではないのですが…
・アトピーは早い子でも生後4ヶ月以降に発症するハズ…
・アレルギー検査は生後7ヶ月以降から可能…
という事で、7ヶ月になってアレルギー血液検査をしました。(ちなみに21,000円でした…獣医によっては25,000円の所も)
やはり食物が主な原因だったようで直後は回答者1さんの仰る療法食に変更し「痒い痒い」は大分改善されました。
ウォルサムの加水分解のタイプと、カペリン&タピオカ(←これはシシャモが原料にあるので好みかも知れないですね…アレルゲンでなければ)というタイプ2種類試しましたがどちらも大丈夫でした。
ただ…うちの子の体質なのかカペリン&~の方は可哀想なくらいウン○量が半端なく増えやめました…。

検査機関からは資料として、療法食・市販フードの各フードメーカーが公開している原材料のデータを元にした「この個体が許容できるフード」リストが添付されていました。
そんなの検査前は知らず自分でもあれこれ調べていたので、拍子抜けというか…正直非常に助かりました。
但し、念のため各フードメーカー(というか主に輸入元の会社ですね)に
・本当に原材料100%明記か
・(例えばうちの子は鶏がダメだったけど鶏脂肪が入ってるものは)脂肪は本当に脂肪のみでたん白質は混入していないか
・ミネラル成分等の成分分析値は?(尿石症なので比較のため)
など…詳細を問い合わせし、データをもらいました。良心的なメーカーさんはサンプルも下さいました。
「後はメーカーの言う事を信じるだけ」と獣医と相談し、今は市販フードにチャレンジしている所です。

あと1ヶ月程度であればもう少し我慢して検査までは今のフードを継続してみるか療法食を与えてみてはどうでしょうか?
あまりフードジプシーしてもかえってアレルゲンを増やすだけの場合もあるそうです。
本当に悩む気持ちは分かります。フードは悩めば悩むほど、調べれば調べるほど迷いますしね…。
早く湿疹が改善されるといいですね!

投稿日時 - 2006-02-18 21:57:36

お礼

長文での回答ありがとうございます。

うちの子がお世話になっている獣医さんは生後6ヶ月を過ぎたらアトピーの検査は出来ると言っていました。
なのでもう検査してもらえるのですが、夫が反対と言うか「このままでもいい」と言っているので、説得出来るまでは療法食を与えてみたいと思います。

問い合わせすれば成分表みたいな物ももらえるんですね。初めて知りました。

今以上湿疹が悪化しないように出来る限りの事はしてあげようと思います。

投稿日時 - 2006-02-19 15:43:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 うちの場合は手作りが主体となるので、話が若干違って来ますが、
ドックフードに記載されてる原材料の所を見て、以下の点を気にしてみてください。

ナス科の野菜は【寄生虫&関節炎】のあるペットには禁止。
アブラナ科の野菜(キャベツ等)は【甲状腺に異常】があるペットには禁止。
ブドウ類・豆類・米・とうもろこしは、避けたほうがいい。穀物類は、犬にとっては
消化が悪く、栄養吸収が殆ど出来ないので、胃に負担を掛けます。ブドウ類は特に駄目。
豆や米・とろうもろこしは、全く駄目とは言わないが、おすすめは出来ない。
もし豆製品をあげるなら、一緒に米をあげるべき。大豆の栄養吸収を、お米がサポートし、
より良い状態で、ご飯の栄養も大豆の栄養も吸収できる様です。そして、
それをあげる日は、一切、肉を与えない。理由は、豆製品・米製品が、
肉の栄養バランスを壊すから。魚は、やはり生でと言うのはあまり良くない様ですね。
栄養を考えたら、生なんですが、イエローファット症とか言う病気にかかりやすいので、
頻繁にあげるのは良くなく、あげるなら、様子を見ながらほんの少しが良いようです。
野菜をあげるなら、もやし・スーパースプラウト・かいわれが一番良いそうです。
バランス的には、見た目の量(重さではなく)で、肉6以上:野菜4以下だそうです。

 餌の与え方は、4日に1度のローテーション。馬馬馬馬と来たら、次は牛牛牛牛…(略)
こうする事によって、便のチェックや、アレルギーチェックが出来る様です。
ストレスチェックも…。食事の変化によるペットの体調変化と、精神的なチェックが
可能になる訳です。同じ物を食べ続けても飽きますしね。毎日変えると、
色んな意味で効果が薄れるようです。病状確認が出来ないだけでなく、
【わがままが通る】と思ってしまうのも良くないですしね。

 犬や狼にとっては、カロリー計算よりも栄養バランスのが大事で、加工食品は
カロリーが高いだけで栄養素が低いとの事。生なら栄養がそのままですが、
火を通したりすれば、栄養素が極度に減り、カロリーばかりが多くなるとの事です。
なので、ドライフードも同じ事が言える様です。手作りと違い、ドックフードの場合は、
細かい点までは分かり難いですが、理想の形と言うのがあるので、参考にしてみてください。

 宣伝っぽくなりますが、手作りフードがどうしても面倒な場合は、バーフダイエットを
検索すると、こういった栄養を徹底的に考えた研究者が考えた餌が買えるらしいです。
色んな動物の生肉をハンバーグ状にして、瞬間冷凍したもので、オーストラリアから
送られてくるそうです。一晩解凍するだけで、野菜もお肉も骨も取れるので、
かなり良いとか…。まだ買ってないので分かりませんが、HPみた限りでは、おいしそうw
http://www.petpatties.com/barf/index.html?

↓は、この前、偶然見つけたサイト。オススメしてる獣医さんの顔写真が載ってるので、
信用出来そうかな? 私自身は使ってないです。すみません。
http://www.wan-nyan-company.com/index.html?


実際、アレルギーになる子って言うのは色々居て、その子によっても
アレルギー原は違ってきます。他のサイトですが、↓も参照になるかな?

http://www1.quolia.com/chacha-family/newpage15.htm
http://www.dogoo.com/toukou/dogqa/meal/argyfd.htm

投稿日時 - 2006-02-18 20:58:57

お礼

とても詳しい回答ありがとうございました。

いろんなサイトまで教えて頂き、とても助かります。
何だか自分では何を参考に、どんなフードを探せば良いのかわからなくなっていました(^^;

教えて頂いたサイトを見ながら、もう少し考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2006-02-19 15:33:59

ANo.1

無添加で、ラム&ライスとかアレルギー考慮とか
釘打たれていても、はっきり言うとあてにならないです。又ラム、玄米と言った反応が起こり難いといわれている食材のフードでも、反応起す個体もいますので、食材アレルギーであっても、きちんと検査して
何に反応するか?と言うのを突き止める必要があります。又鶏肉は、最も反応を起し易い食材なんですよ。
同じアレルギー用フードでも、医療用ならば、仮に鶏に反応示している固体でも、「加水分解」と言って微粒子レベルに迄、細かく粉砕して水と交わったら直ぐに分解して、吸収されて悪さが出来ない用に配慮されている食事もあるので、確定的な検査をされて、引っ掛かった材料が含まれているのであっても、キチンと
加水分解加工されているのを選ばないといけません。

医療用には、それがされています(ウォルサム、ヒルズ)。又、お魚にも反応する個体もいます。当面は、はっきりする迄、魚を含めた肉類、コーン、小麦粉等が、使われていないのを、選んで与え、確定検査して、はっきりと分かったら、医療用のを使われていかれた方が良いですね。もし、アレルギー体質と分かったら。勿論、子犬ですから、それでも満一歳過ぎる迄は、それようで、含まれていない奴。

低アレルギー食と打ってあっても、市販のは結構入っています。探すのが至難の技。因みに、アトピーは、食物アレルギーの一種です。

投稿日時 - 2006-02-18 18:45:49

お礼

回答ありがとうございました。

以前療法食で「アミノプロテクト」と言う病院専用のフードを3ヶ月間くらいあげてた事があって、そのフードは肉類は使ってなくてポテトが原料でした。

その時は痒みもいくらか治まっていたので、もしかしたら悪さをしている原因は鶏肉かもしれませんね。
今度しっかり検査してもらおうと思います。

投稿日時 - 2006-02-18 19:09:54

あなたにオススメの質問