こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯の神経

現在、歯の痛みがあり虫歯の治療中です。
先日、奥歯の神経を処置していただいたのですが痛みが引かず、前歯の3番目(?)の裏にも小さい虫歯があったので、痛みは奥ではなくそこかもしれないという事で、本日削って薬を詰めてもらいました。
治療中に先生に意外に虫歯が大きいので神経を取らないと痛みは取れないかもしれないけど、どうしますか?と言われました。
神経を抜いたら歯が弱くなるし変色してくると聞きますので、出来るだけ神経は残したいと思ってるのですが、先生は強く神経を取ることを勧めてきます。
今日は、とりあえず様子を見たいと言って治療を終わらせて帰ってきたのですが、本当に抜かないといけないのでしょうか?なにか他に治療法はないのですか?
ちなみに、その歯は温かいもの、冷たいものが沁みるような状態です。
虫歯が出来たのは、多分今考えると違和感があったので半年くらい前だと思います。

投稿日時 - 2006-02-15 17:06:00

QNo.1968028

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

追加です。(長文で失礼します)
>引っ越してくる以前に近くの歯医者に診て貰った時
>には、残せると言われていた歯を今の歯医者では
>抜歯となったり、
この件については、前の歯医者と今の歯医者との期間がカギになります。2~3ヶ月もあれば状態は変わるので、どちらが正しいとは判断できません。
もし短い期間で二つの方針が示されたとすれば、前の歯医者は積極的に残そうとする歯医者、今の歯医者は従来型の歯医者だと思います。

>行くたびに処置方針が変わっていたりで
>多少不信感があります。
治療方針は幾つかの選択肢の中から選ぶので、実際には迷う事も少なからずあります。
しかし、インフォームコンセントの重要性が説かれ、かかりつけ歯科診療が始まって以来、全ての歯医者ではありませんが、事前に患者さんに理解して頂いた上で方針を確定するようになっています。(治療計画書は患者さんにも渡されます)当然、変更する際にはその理由を説明し、納得して頂いた上で変更します。
これが無いとすれば、不信感を払拭する事は難しいでしょう。

疑問を抱いたまま治療を進めるのは、良い選択だと思えませんので、転医を含めて他医院の受診に踏み切ってもいいと思います。
その際、事前に「治療計画書を発行する」事を確認し、更に「神経や歯を残せる可能性があるなら残して欲しい」とおっしゃって下さい。

尚、まだ予測ですが、かかりつけ診療は4月以降点数が無くなるかも知れません。きちんとした医院では計画書の作成を継続するでしょうが、数は減ると思います。なので、受診するなら3月までが目安でしょう。
4月以降でも良いのですが、虫歯が進行しては困りますから。

抜髄時の出血は多少の差はあっても必ずあります。しかし、洗浄をしっかり行えば変色の度合いはかなり抑えられます。失活による変色は艶が無くなったり、やや色調が暗くなるのですが、「変色の大きな原因は出血時の洗浄不足による」との学会報告もあります。この変色の為の漂白法もあるので、出血時に処理をしておけば、効果も上がるという事です。

投稿日時 - 2006-02-16 14:49:03

お礼

お忙しいところありがとうございます。
引っ越す前に行った歯医者と今の歯医者に行ったのは1ヶ月も経っていません。
治療方針が変わる事については、先生は前回に言ったことを忘れているかのようなんです。
カルテにも書いているだろうからありえないとは思うのですが・・。3日前は残すと言っていたのに、次に行くと「いつ、抜きましょうか?」といった感じです。その反対もあります。
抜かないといけないと言っていた歯が1番奥になったりその手前の歯になったり・・。
これだけ自分の中に不信感があるのですから、歯医者を変えたほうがいいですよね。
書き出してみて分かりました。
もし信頼できる先生に神経を抜くと言われていたら悩まず「そうして下さい」と言うような気がします。
まずは電話で、計画書の作成をしてくれるか聞いてみて歯医者選びをしたいと思います。
そのときに、どうしても神経を取らないといけなくなった場合は出血時の洗浄の事や変色した場合の漂白の事も聞いてみたいと思います。
専門家の方に詳しくお話が聞けてとてもためになりました。頑張って治します。まずは先生のような疑問にきちんと答えてくださる先生を探したいと思います。
私ごときがこんな事を言うのは失礼ですが先生もどうぞお仕事頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2006-02-16 15:09:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

虫歯は中で広がるので、表面の穴が小さくても意外と深い場合が多いです。
最初の痛みが半年前で、現在温かいものでも痛みがあるのなら、状態は中程度まで進んでいるでしょう。更に刺激を止めても痛みが暫く続くようなら、神経を残せてもギリギリのところだと思います。が、実際に歯を診なければ断言は出来ませんので、主治医の先生の説明を信頼しましょう。
セカンドオピニオンと言う手もありますが、セカンドオピニオンを受ける先生には、あらかじめその旨を伝えて下さい。

歯の神経を保存する方法はいろいろありますが、それも程度問題で、全ての虫歯に効果がある訳ではありません。年齢が進むに従って効果も低く、既に感染を疑われる場合も効果は低くなります。

なお、神経を取ると確かに歯肉から上に出ている部分については脆くなります。そのため冠を被せたりします。でも、穴が小さければ、詰めるだけでも当分は過ごせます。
また、変色の大きな原因は神経を取ったときの出血によるものです。処置を気をつければ変色の度合いもかなり抑えられます。
その辺のところもよく説明をして貰ってください。

投稿日時 - 2006-02-16 02:09:19

お礼

回答、ありがとうございます。
最初に痛み出したのは3週間ほど前です。
半年ほど前の違和感は歯の裏側を下でこすると
尖ったような感触だったのです。
その直前まで歯医者で口腔内は診てもらっていて
何も言われていません。
今、かかっている先生は腕は確かだと思うしとても優しい先生なのですが、その歯医者に行く前、引っ越してくる以前に近くの歯医者に診て貰った時には、残せると言われていた歯を今の歯医者では抜歯となったり、行くたびに処置方針が変わっていたりで多少不信感があります。他の歯医者に行く事も視野に入れてるのですが・・・。
今、治療前よりもかなり痛みは引いたと思うのですが、それでもやはり少し痛みます。
この場合はやはり神経を抜くしかないのでしょうか?
それから歯の変色の事について聞いたところ、5年くらいたつとどうしても変色してくるとの事でした。
と言う事は、神経を取った時の出血は抑えられないと言う事でしょうか?

投稿日時 - 2006-02-16 10:01:57

ANo.2

 私は複数の虫歯治療を半年掛けて行い、最近終了しました。
 そのうちの一本は虫歯がかなりひどく腐食が進んでいたため、先生から即、神経を抜去しましょうと言われました。神経を取り除くまで、数回の通院を要しましたが、初回受診時に、一時的に痛みが起きないような処置をしてくれました。
 別の歯は、先生いわく、おそらく神経を抜かなくても大丈夫だから、まず抜かずに治療をしてみて、だめなら抜きましょうといわれました。結果的には抜かずに治療することができました。
 ちなみにこれらの歯の治療前の症状は時々鈍痛やしみるという症状がありました。
 経過はいずれも順調で、歯がいたくなることも全く無くすっきりしています。
神経を積極的に取り除くかどうかの方針は先生によってもおそらく異なるのではないかと思いますが、今は(神経を取り除いた歯を含めて)非常に満足しています。

投稿日時 - 2006-02-15 23:49:59

お礼

抜かなくてはいけないかも、と言われて残せたんですね。私も同じように残せると嬉しいのですが・・。
ただ、今も少し痛いので心配です・・。
でも残せた方の意見、とても心強いです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-16 09:50:09

ANo.1

matu113さん、こんばんは。温かいもの、冷たいものがしみるのであれば神経を抜くと楽になりますよ。残すと又痛みが戻りますよ。

投稿日時 - 2006-02-15 17:29:53

お礼

確かに神経を取ったら楽になるのは分かるのですが
普通にしていても人から見える歯なので躊躇しています。出来れば簡単に抜かないのが1番だと思うのですが・・。

投稿日時 - 2006-02-16 09:47:24

あなたにオススメの質問