こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トマトとトマトジュース 皆さん疑問に思ったことないですか?

トマトは4個入りくらいで400円近くしますよね?
高いですよね。なんでこんなに高いのだろうかと思うくらい高いです。

トマトジュースって3個分のトマトが入っていると表示があります。
でも値段は1缶100円くらいですよね。

なんで1パック(4個入り)が300円~400円もして、3個分のトマトのジュースが100円なの??

と疑問に思ったことありませんか?
僕は凄く疑問です。

それなら、経済的なことを考えてトマトジュースを飲んでいた方が安上がりで1缶でトマト3個分の栄養が取れて手っ取り早いですよね。

なんで、こんなに値段が違うのでしょうか?

よろしくお願いします

投稿日時 - 2006-02-13 02:16:40

QNo.1962341

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

お店に並んでいるトマトは綺麗ですよね。
実際にトマトを栽培してみると、あんなに綺麗に育てるには非常に手間がかかります。
傷が付かないように梱包して、仲買の業者が買い付けて、スーパー等に並びます。
あと、収穫してから時間が経ってしまえば傷んでしまいますし・・・

トマトジュースにしてしまうので、外観は気にしなくても問題ありません。種類もお店で買うものと、ジュースで使用するものは違う事もあるかもしれません。
出荷するために包装する手間もかかりませんし、畑で採れたらそのまま工場に持ち込めばいいので、手間がかからない。
業者と農家が提携して、安く大量に購入できるように契約して栽培してもらうようにしているのであれば、トマトジュースの価格も抑えられるのでは?

投稿日時 - 2006-02-13 02:32:10

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

この間、エッセイストの玉村豊男(字が違ったらご無礼)さんが話していましたが、加工用のとまとは20kg1箱で900円だそうです。
原料の値段が違います。

投稿日時 - 2006-02-13 20:04:07

ANo.6

値段が安い理由として(一個当たりの重さが気になりますけど)、思いつくのが、長期保存が可能、収穫の時期に一気に加工する、とゆう点がコストを下げる要因を多くしてるんじゃないでしょうか。
ちなみにトマトジュースは専用のトマトを使い、数種のトマトで喉ごしなどを考えて絶妙に配合してるそうです。
 栄養面では旬の時期に取られ栄養価も高いでしょうし、いちど加熱されてますから吸収率が生よりいいと思います、牛乳と一緒に飲むとさらにいいですよ、ただ食塩が結構入っているものが多いとゆうのが気になりますかね。

投稿日時 - 2006-02-13 03:07:28

ANo.5

品種も栽培もまったく異なります。
生食用は.形を揃えたりするので1本からせいぜい30-50個しか取れません。そして.1個1個を並べて出火します。
加工と的は.1本から100個以上取れますし形はといませんから.大小混ぜてプラスチックせいコンテナボックスに15-20kg山積みにしてそのまま出荷です。

投稿日時 - 2006-02-13 02:50:04

ANo.3

スーパーなどの店頭に並ぶトマトは、日本人の妙なこだわりに合わせて、見栄えのいい、真っ赤な、大きさもそろっている、もちろん傷など一つもないものが並んでいるといいます。そのためには、収穫から販売までに赤ん坊を扱うように丁寧な扱いをしなくてはなりません。

一方、ジュースにするんだったら収穫したばかりのトマトを絞っちゃえば、あとはビンなりペットボトルなりに詰めちゃえば、運搬の手間は生トマトに比べたらずっと楽でしょう。それに、お店に並んでいたらきっと売れ残るかもしれない、ちょっと見栄えの悪いトマト君だって、ジュースになれちゃいます。

と、そんなこんなでコストが違ってくるのかなと、考えてみたりしました。

投稿日時 - 2006-02-13 02:27:59

お礼

ありがとうございます。
やはり皆さん言われているように見た目の問題みたいですね。

栄養面はどうでしょか?

よろしくお願いします

投稿日時 - 2006-02-13 02:35:13

ANo.2

 生のトマトは生鮮食料ですから、たいてい国内生産でしょう。出荷時の価格も他の国より比較的高価でしょうし、生トマトは輸送にも気を遣いますので、輸送費も高くなります。
 それに対して、トマトジュースの原材料は、国内よりはるかにトマトが安い国で加工し、濃縮状態で国内に輸入します。
 また、生食用のトマトは傷のないきれいなトマト(つまり値段も高い)を使いますが、ジュース用のトマトは見た目など気にしない安いトマトを使えます。(リンゴなど、果物も同様)
 つまり、原価が全然違うからでしょう。

投稿日時 - 2006-02-13 02:26:46

お礼

回答ありがとうございます。

No1の方も言われているように、そうなんですねー。

後、輸送費にも生だとコストがかかりそうですね。

そうなってくる今度は、気になるのは栄養面です。
見た目が問題なだけで、栄養面は大丈夫なんですかね?

よろしくお願いします

投稿日時 - 2006-02-13 02:34:04

ANo.1

ご質問の件は、形が悪く商品価値が低いトマトをジュースに使用しているという認識でいます。

親戚のみかん農家が、形の悪いみかんはジュース用に出荷しているということ言っていたので、トマトも同じだと思います。

投稿日時 - 2006-02-13 02:24:26

お礼

早々の回答ありがとうございます。
あーなるほどー。確かに形の悪いのはお店に出せないですよね。
かと言って処分するのももったいないですし。
ジュースにすれば形は問題ないですよね。


じゃー栄養的にも同じと考えていいのかな?

ありがとうございました

投稿日時 - 2006-02-13 02:31:18

あなたにオススメの質問