こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グラフィックデザイナーになりたいです

はじめまして。
私は現在大学四回生で、春から社会人で、印刷会社のDTPの仕事をします。
本当はグラフィックデザイナーとしてパッケージや広告のデザインをしたいのですが、美大やデザインの勉強をしていたわけでもなく、学校に入りなおす費用もありません。とりあえず採用してもらえたところでDTPを学びながら独学で学びつつ、転職を目指せないものかな、と思い就職を決意しました。
とはいっても、全く関係の無い分野でも無いはずなので、DTPの仕事からグラフィックデザインにリンクして学べるものってどこまで勉強できるのか。。何を他に学ぶべきなのか、どういうふうに学べばいいのかが、よく分かりません。そもそもDTPからグラフィックデザインへの転職って可能なのでしょうか?やはり自分の今までの作品なんかが無いとダメなんでしょうか?

今は早くスキルを身につけたいので、会社にアルバイト研修として通っています。入社一年目は名刺の編集・校正をするそうです。あとは「グラフィックデザインの基礎」の本を読んでいるくらいです。

たくさん質問してしまいましたが、もし分かることがすこしでもあれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-12 20:07:54

QNo.1961574

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

グラフィックデザイナーへの道は、やはり学歴と実績だと思います。
実績の中には職歴も含まれますが、それは同じデザイン界での事であって
周辺業界とは違います。DTPはその周辺業界に含まれます。

それが正当な評価だとは言い切れないのは確かです。
学校で遊んでいただけの人や、
優れた才能があっても環境に恵まれなかっただけの人を全てひと括りにして
学歴だ、職歴だ、などと言うのは間違っている部分も大いにあると思います。

ただそれらは結果を見る事ができて始めて言える事で
何も情報のない中から人を選ぼうとしたら
少しでも判断材料が豊富な人を選んでしまうのは無理のない事です。

その中で、ご質問者がいまされるべき事は、
学歴が無理なら実績を作る事です。
実績は職歴の中からだけでなくても作れます。
例えばデザインの公募などに挑戦してみてもいいです。
最良はその過程で賞を取る事ですが、そうでなくても
質の高い作品での応募実績を積み重ねて
転職の際にそれらを披露する(つまりそれが「作品づくり」です)だけでも
実績に勝る説得力になり得ます。

確かに、仕事の質を問わなければDTP業界からデザイン業界に転職する事もできます。
ただそこでは、デザイナーと言う肩書きで
DTPをしているだけに過ぎない場合も多いです。
それでも「デザイン業界」の中に居られればいい、と言うのでしたら
それを止めはしませんが
グラフィックデザイナーとして評価されたいと言う思いがあるのなら
そんな中途半端な場所ではすぐに満足出来なくなりますから
最初から「正統」を狙うべきです。

その場合、もしかしたらDTPという業界の経験がアダになる場合もあります。
どこでも「上手にデータをまとめられる人」は重宝がられますから
悪く言えば「デザイナーとしておだてて使い倒して、体力が尽きたらお払い箱」
という例も無くはありません。
その時期になって自分に本来の「デザイナー」としての実績が
何も残っていない事に気付いても遅過ぎます。

そういう意味では今の(今からの)職歴に頼らずに
別の方向から実績作りをされるべきだと思います。
「公募で賞獲りなんて簡単にできない」とお思いでしょうが
正統のデザイナーの人達は皆、毎日が賞獲りと同じレベルの真剣勝負をしています。
デザインを仕事にする、と言うのは甘い考えで出来る事ではありません。
それは会社勤めであってもフリーランスであっても同じです。
私の師匠にあたるデザイナーは「汗をかけ」が口癖でした。
そういう精神を育てるためにも、今はがむしゃらな努力の時だと思います。
そしてそれは、ご質問者にとって大きな自信と武器になります。

少なくとも、今の(今からの)仕事から自然に流れて
デザイナーに行き着こうと思うのは、
間違いとは言いませんがご質問者の為にはならないと思います。
まだ時間はたっぷりあるのですから、今は少し遠回りをしてみませんか。

それと、DTPはデザイナーの武器にはなりませんが、味方になります。
今はもうDTPとグラフィックデザインは切り離せないものですから
その正しい知識を身に付けておくことはデザイナーの最低条件です。
今からの職場はそうした意味では絶対に無駄にはなりません。
無駄にしてはいけません。頑張ってください。

投稿日時 - 2006-02-14 20:00:57

お礼

丁寧なご返答・・・ありがとうございます!
正統のデザイナーの方々は毎日が賞獲りと同じレベルの真剣勝負をしているということ、凄く納得しました。自分のデザイナーへの考えが甘かったことを痛感しました。
それから今からのDTPの仕事が決して無駄にならないこと(むしろ基礎になること)、すごく励まされました。目指すからにはとことん一流を目指して一生懸命頑張ってみよう思います。仕事で基礎を学ぶ傍ら、公募や人脈を通じて作品づくりにも挑戦してみようと思います。
大変勉強になりました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2006-02-14 23:23:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

その経験はほぼ無意味と思った方が無難です。転職は限りなく難しいでしょう。印刷会社のDTP部門というのは、プリプレスの最終段階を担当できるという、願ってもない職種ではありますが、Gデザインの基礎スキルのない方がやったとしても、得るものは多くないでしょう。
また、何年やったとしても、いややればやるほどデザイナーへの道は遠くなっていきます。3年も経てば断たれると思って間違いありません。
すでに幾度も同じ事を書いているのですが、DTPオペレーターとデザイナーは両立しないのです。違う仕事なんだと言うことを知って下さい。デザイン科や美大を出ることとデザイナーになることも関係ありません。単に自己満足なだけです。あるいは横のつながりを得られるかどうかとか。いずれにせよ、どうでもいいことですから、今からでも遅くはありません。働きながらでも次を探すべきです。手遅れにならないうちに。

投稿日時 - 2006-02-13 10:04:16

お礼

ありがとうございます。
そうですね、DTPとデザイナーは「指示通り作る」と「生み出す」という部分では全く違う職種です。実際に仕事をしてみて痛感しました。
ただ、どちらの役割もなくてはならない関係であることは確かなので、DTPの仕事もうやむやにしないよう頑張っていきたいです。

投稿日時 - 2006-02-14 22:50:07

ANo.3

入社される印刷会社がどういうクライアントを持っているかを確認された方が良いですね。
例えば、ご質問のように名刺や賀状・礼状などしか扱っていない会社であればその会社にいてもあまりGデザインのスキルは上がらないし為にもならないでしょう。
逆に印刷会社でもパッケージやポスターを制作しているところもいっぱいありますので、そういった仕事をしている会社なら配属や異動でその道に行くことも可能でしょう。

あとは制作プロダクションなるところはたくさんありますので、求人を見たりして若いうちに転職も視野に入れてみては?
万年人不足な業界ですから、それこそバイトからでも入り込んでやりたい世界に足を入れておくことが将来のプラスになると思います。「より近い世界に」いた方が良いと思いますよ・・。

また、私の後輩で大学文系卒で広告代理店に入社し、配属希望していた制作部門に入れて現在デザイナーという経歴もいます。
「デザイナーになりたい」といことはクリエイティブな事が好きなのでしょうから、たとえ今実際に出来なくても自分なりの「デザインへの思い」みたいなのはお持ちでしょう?それをアピールしながら道を模索してみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2006-02-12 22:03:42

お礼

丁寧なご返答、ありがとうございます。
会社自体は雑誌なども扱っています。最初は「とりあえず何でもいいから制作に携わりたい」という思いでDTPを経験してみようと思ったのですが、実際に仕事を通してみて、「何かを自分の手で生み出したい」という意志が強くなりました。とはいえ、現在の仕事もまだまだこなせていない状況です。。。転職も視野に入れつつ、今の仕事と向き合ってみようと思います。

投稿日時 - 2006-02-14 22:29:48

ANo.2

大学のグラフィックデザイン科を卒業して新卒でデザイナーになった者です。

実際に仕事をしてみると大学のデザイン科を出ている人はあまりいませんでしたが、専門学校出身は多いですね。
でも、中には大学で文学などを勉強して何故かグラフィックデザイナーをやっている人たちもたくさんいます。
私が言うのもなんですが、正直独学でも十分勉強できる分野だと思います。

DTPからグラフィックデザインへの転職は可能です。

作品は無いとダメでしょうね。
でも、私の場合もそうでしたが学校や趣味で作ったような作品でも良かったりしますよ^^

イラレなどのソフトにはできるだけ慣れておいたほうがいいと思います。(私が入社した時は「マスクってなんですか?パスってどう使うんですか?」と先輩に聞くほどできませんでした。それから慣れるまでは大変でしたよ。ついでに未だにデッサンは苦手です。(^^;)

がんばってください~

投稿日時 - 2006-02-12 20:26:57

お礼

独学でも勉強できる、と聞いて少し安心しました。
やはり本気でデザイナーになりたい方は、学校に行く行かないにかかわらず勉強してらっしゃるんですね。自分の意志がそこまで高いものなのかといわれると、正直迷いがあります。。とりあえず仕事以外でも学ぶ姿勢は持ち続けようと思います^^ありがとうございます☆

投稿日時 - 2006-02-14 22:09:06

ANo.1

絵を描くという基本的な技術とソフトをオペレーションする技術が必要になるはずです。
基礎デッサン力は日々の積み重ねで、すぐには上達しないので、コツコツやる他ないと思います。

DTP関係だと、PhtoshopやIllustratorなどのソフトを使って絵を描いたりするので、それに慣れておくのがいいのでは?
通常版を買うと結構高いので、学生の内にアカデミック版を購入して勉強してみては?ソフトの扱いくらいなら、解説本を読めば大体理解できると思います。(特に2DCGのソフトなら覚えるのが大変といっても、たかが知れています。)

投稿日時 - 2006-02-12 20:16:07

お礼

ご返答ありがとうございます!イラストレーターやフォトショップはもともと趣味で絵を描くときに使っているので、勉強を続けていこうと思います。大まかに今何をしておけばいいのか分かりました。ありがとうございました☆

投稿日時 - 2006-02-14 21:26:42

あなたにオススメの質問