こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

直流交流の高電圧について

こんにちわ。直流交流の高電圧についての質問です。静電気の除電装置などで、交流はプラスの電圧とマイナスの電圧を交互に発生させ接地極を設けコロナ放電によって除電ができると聞きました。これは何となく意味が分かるのですが、あるメーカーの直流の除電装置の方式はプラスの電圧はカットし、マイナス電圧のみで除電が出来るというものでした。そこで質問ですが、直流のマイナス電圧とは一体何の事でしょうか。
直流は波形で見るともちろん交互になんかなりませんし、マイナス側は電位が零ではないのでしょうか。
色々調べているのですが、どんどん混乱してきました。どなたか分かる方教えて下さい。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-09 23:23:11

QNo.1955503

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>直流のマイナス電圧とは一体何の事でしょうか。

あまり難しく考える必要は無いと思いますが‥

今ここに100Vの電池が有ります。

この時装置本体に電池のプラス極を接続し、マイナス極は他の電気部品などに供給する。

すると当然の事として装置本体に電圧計のプラス側を、内部の電気部品にマイナス側を触れさせれば電圧としては正常に計れます。それとこの機器を大地にアースすれば機器はプラス側であるとはいえ地球と同じ電位ですから感電などの心配も有りません。

このような状態をプラスアースと言いますが回路自体はマイナスアースと何ら変わらず動作します。
昔外国の自動車でプラスアース車が有ったそうです。

つまり何が言いたいかと言うと機械本体、又はこの地球などをゼロ電位として機器内部の部品にかかっている電圧はマイナスの直流○○ボルト、と言う表現をする訳ですね。

投稿日時 - 2006-02-10 21:07:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

プラス、マイナスのどちらを接地しているかだけです

工業用の電気集塵機は直流です

交流のほうが整流器が無い分コスト削減できます

投稿日時 - 2006-02-10 05:59:53

あなたにオススメの質問