こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車が盗難にあって見つかったのですが・・・

自宅マンションの一階駐車スペースに鍵をかけて止めてあった購入して2ヶ月のピカピカの自転車が盗難にあいました。
被害届を出してあきらめていたのですが、近所に別の新しい鍵をかけて止めてあるきったなく変わり果てた自転車を偶然見つけました。
自転車の鍵を外して乗って帰ろうとする少年を見つけました。
少年は警察に補導されました。
『持ち帰りください』と警察に言われ持ち帰りましたが、ペンキが塗られ錆びてかごは壊れ見るも無残に変わり果てた自転車を引き取って終わりです。
なんとも腑に落ちません!
少年は別の自転車置き場から盗った、と言っていて盗難車の盗難で自分が盗ったときにはもうこんなだったと言います。
警察は刑事事件だけだから引き渡して終わりですと、言われました。
こんなきったないボロボロの自転車を返されても納得いきません!
何か方法はないでしょうか!?

投稿日時 - 2006-01-30 09:52:24

QNo.1930960

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

とてもお困りのご様子ですのでアドバイス差し上げます。

まず窃盗そのものについては争うことが無いと言うことで宜しいでしょうか?

であれば後は損害賠償と言うことになりますが、現状復帰を求める為に購入直後であったと言う証明(何処で購入したかなど)を取り揃えてください。

次に損失額(自転車の損害と精神的な苦痛、その他)を記載した請求を内容証明郵便として相手へ送付します。

あとはここから争点となっている問題ですが、相手は窃盗時点で既にボロボロになったと主張していますがその証明を求めることが出来ます。

つまり何時、何処でどのような形で盗んだか。またその後の使用方法と新しいカギの購入時期と販売店など。これらが客観的に証明できなければ通常その損害は窃盗したものが弁済することとなります。
できればこの様な事項も内容証明に一緒に記載した方が良いかと思います。

また窃盗による精神的損失(例えば数万円とかに設定)を多めにすることによっても損失額を少しでも取り戻すことが出来ます。

内容証明の書き方は書店にありますのでそちらで参考にして下さい。

泣き寝入りだけはなさらない様にして下さいね。
犯罪は割に合わないと言うことを相手に実を持って知らせる必要があります。

ご参考まで

投稿日時 - 2006-01-30 21:29:52

お礼

具体的なアドバイスありがとうございます。
郵送ですね、なるほど、謝罪してこないので直談判だと感情的になってしまいそうでいやだったのでその方がいいですね。
ちなみに
>また窃盗による精神的損失(例えば数万円とかに設定)
いくらぐらい請求したらいいのか見当がつかないのですが・・・
特別すっごい自転車じゃないのですがこのままボロボロ自転車返されてはいおしまいって言うのはなんとも納得いかないのでがんばってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-01-31 00:58:51

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

新品時の金額と申しましたのは、あくまでも請求金額であり相手がその金額で納得したら良いのです。

なお減価償却から損失分を算定すると言う方式もありますが、現実的には5年間(60ヶ月)を償却期間と仮定すれば2ヶ月の使用期間ではそれ程大差が無いと考えた次第です。
また買いに行く手間隙や全く同じものが同じ金額で買えるのかなども考えれば多少の金額の差異は無視できるかと思います。

懲罰的意味も含め一度請求だけでもしてみたら如何でしょう(法外な金額でなければ大丈夫でしょう)。
全額支払って頂ければ尚更良い訳ですから後は交渉次第です。頑張って下さい

ご参考まで

投稿日時 - 2006-01-31 19:03:11

お礼

相手の親が謝罪してくるのを待ちましたが何の連絡もありません。
常識の無い人のようです・・・・
残念ですが教えていただいたように請求してみます。
具体的なアドバイスありがとうございました。
大変気が重いのですががんばります。
m(__)m

投稿日時 - 2006-02-01 10:22:51

ANo.5

再び失礼します。

精神的苦痛とは言え、今回は相手に対する懲罰的意味を持ちながらも現実には物損ですからあまり多くの金額を請求できるものではないと考えられます。

請求金額としては、探し回った手間隙の人的・時間的損失、並びに自転車が無かった間の代替交通費(適当に算出)などが考えられます。

よって相手が納得できそうな(自転車の購入代金の範囲程度)金額を請求すると良いでしょう。

なお、相手が窃盗時に既にボロボロになっていたと言う証明が十分に説明できなかった場合にもこれとは別に現状復帰費用或いは新品時の金額を請求することが出来ます。

ご参考まで

投稿日時 - 2006-01-31 07:47:02

お礼

再びアドバイスありがとうございます。
購入して2ヶ月での盗難だったのですが、新品時の金額を請求しても良いのですか!?
それで、新品が購入できれば気が済むのですが・・・

投稿日時 - 2006-01-31 10:03:07

ANo.3

警察はそれ以上は何もしてくれません。
直談判するしかないと思いますが、
少年がボロボロにしたにしろしないにしろ、その親が弁償するのは常識でしょう。
自転車1台で裁判沙汰にするのもアレですから、相手が常識人であることを信じて談判してみて下さい。

投稿日時 - 2006-01-30 10:39:02

お礼

常識があれば謝罪があると思って連絡待ちをしていたのですが。。。何も言ってきません。
こちらから乗り込みたくなかったのですが・・・
それしかないですかね。。。
盗った時にはボロボロだったとか言われたらど~しようとか考えてへこんでます。

投稿日時 - 2006-01-30 13:43:10

ANo.2

自転車の損害については、民事ですから解決は当事者同士となります。
親に言って弁償を求めるしかないですね。

投稿日時 - 2006-01-30 10:39:00

ANo.1

警察として、物品の弁償までは面倒見れないという意味だと思います。
『持ち帰りください』と警察が言っているなら、その自転車があなたのものだと判断しているわけですから、
当然相手に弁償してもらえるでしょう。
防犯登録してあればそれが証拠になりますしね。
犯人の少年への連絡先などはきいたのですか?
その親に弁償してもらうようかけあってみては?

投稿日時 - 2006-01-30 09:59:28

お礼

自転車の確認はできてます。
やはり弁償してくれと直談判するしかないのでしょうか・・・
連絡先は知りたければ教えます。と、言われましたが聞いていません。
この少年が盗った時点でこの状態だったというから少年の親が素直に弁償するだろうか・・・というような事を警察の方に言われました。

投稿日時 - 2006-01-30 10:22:18

あなたにオススメの質問