こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新幹線と在来線の運賃

運賃検索していたら不思議なことに気付きました
1.東京~新横浜480円 東京~横浜450円
2.品川~新横浜400円 品川~横浜290円
3.新大阪~新神戸620円 新大阪~神戸620円
新幹線と在来線は別なら1と2が納得
新幹線と在来線が同じなら3が納得。
JRの電車特定区間の図を見ても新幹線はのっていないのでそれぞれどういうことなのでしょうか?

投稿日時 - 2006-01-28 00:33:40

QNo.1925976

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

品川~(新)横浜~小田原 と 新大阪~(新)神戸~西明石 については
両端の駅を除いた区間内の発着(か接続)の時に別線とみなす並行路線です

もうひとつ選択乗車については、品川~(新)横浜だけ設定がなく
残りの(新)横浜~小田原、新大阪~(新)神戸、(新)神戸~西明石は設定があります
選択乗車はいわゆる後だし(既にある乗車券に対する効力の)規則のため
品川~新横浜以外については新幹線経由乗車券を買うより
在来線乗車券を買って新幹線に選択乗車するほうが得になってしまいます

このため
(1)新大阪~新神戸~西明石については電車特定区間運賃を適用する
(2)京都~新神戸相互間については特定運賃を適用する
という特例(取扱基準規程)があり
新大阪~新神戸、新神戸~西明石、高槻~新神戸はそれぞれ在来線と同じ運賃となっています

名古屋~(岐阜)羽島も選択乗車がありますが
名古屋および(岐阜)羽島発着に限って選択乗車特例が除外されているので
名古屋~岐阜(特定運賃)と岐阜羽島(幹線運賃)とで運賃補正はされていませんね

それと#3さんの回答の中にある大阪~神戸(390円)での新幹線乗車はできません
新神戸および大阪発着では幹在別線ですし
(仮に幹在同一視でも新大阪-大阪の分岐駅通過特例は大阪着に適用不可)
選択乗車は西明石~(新)大阪と(新)神戸~新大阪で新神戸~大阪は対象外
ということで大阪~新大阪~新神戸は経路通りの運賃が必要です

投稿日時 - 2006-01-29 00:08:07

お礼

関西と関東の違いというより選択乗車の影響という感じですね
新幹線を電車特定区間に含めれば解決!ではなく私鉄対抗運賃の特例も必要ということですか
岐阜の例は比較する意味で参考になりました
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2006-01-29 14:00:42

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

PAP

品川~新横浜や新大阪~新神戸は東海道線とは別の線として運賃の計算をします。次のURLを参考にしてください。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1101.html#02
早い話が、新横浜など東海道線・山陽線にない駅の場合、隣の駅との間は東海道・山陽線と別の線として運賃の計算をすると言うことです。なお、今のところ東海道・山陽線にない駅が2つ連続した場所がないので「隣の駅」と書きましたが、正確には参考URLの記述を参照してください。

次に、新横浜や新神戸は別の線として運賃計算するとはいえ、この両駅の東京からの営業キロは実際とは関係なく東京から横浜・神戸までの営業キロと同じにしています。さらに、新横浜駅にはJR横浜線があるので新幹線経由と在来線経由ではキロ数が異なってしまうといった事情もあります。

旅客営業規則より細部に対して取り決めているきまりでは、新神戸~新大阪に対しても電車特定区間運賃を適用することになっています。

品川~横浜の運賃については電車特定区間とは別に定められた特定区間で、主に私鉄と競合している区間など、区間を指定して採用されている特別な運賃が適用され営業キロによる運賃計算は行いません。

従って
1.東京~新横浜・横浜(28.8km)
・東京~新横浜 幹線運賃 480円
 →在来線経由は33.1km、電車特定区間運賃で540円
・東京~横浜 電車特定区間運賃 450円
2.品川~新横浜・横浜(22.0km)
・品川~新横浜 幹線運賃 400円
 →在来線経由は26.3km、電車特定区間運賃で450円
・品川~横浜 特定区間運賃 280円
3.新大阪~新神戸・神戸(36.9km)
・新大阪~新神戸 電車特定区間運賃 620円
・新大阪~神戸 電車特定区間運賃 620円
となっています。

投稿日時 - 2006-01-28 10:10:16

お礼

新幹線の運賃も電車特定区間と同じなら電車特定区間に含めちゃえばいいのではと思ってしまいますねぇ
No.2さんのお礼にも書いたのですが関西の私鉄対抗区間では新幹線でも同じ特定運賃となっているのがあったので商売上手な関西ならではの特例なのでしょうか
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2006-01-28 13:40:45

ANo.4

更に補足します。
大阪~新神戸 390円に対し、
新大阪~新神戸 620円というのは、実に納得できませんよね。
そこで少しでも乗車券を安くする方法。
乗車券を
新大阪~大阪 160円(電車特定区間 3.8km)
大阪~神戸 390円(特定区間運賃)
と分割すると、合計550円(-70円)となります。
A駅→B駅 の乗車券と
A駅→C駅→B駅 の複数のつながった乗車券は
ほぼ同一の効力を持ちます。
なのでこの2枚の乗車券を購入して乗車すればよいです。
ただし駅では原則としてその駅からの乗車券しか売ってくれないので、
新大阪→大阪の乗車券は買えても
大阪→神戸の乗車券は売ってくれません。
この時新大阪→大阪の乗車券のみ持って新幹線に乗車し、
(実際は新大阪駅の新幹線改札口で呼び止められる可能性大ですが)
新神戸駅で下車時に乗り越し清算をすると
620-160=480円の差額が請求され、
結局160+480=620円で差し引き0です。
では元に戻り、
新大阪~大阪、大阪~神戸の2枚の乗車券は新大阪で買えないのかというと、
「新大阪駅」では買えませんが、
「新大阪駅構内」の「JR東海ツアーズ(JR東海系)、TIS(JR西日本系)、
およびその他の旅行代理店のみどりの窓口」に行けば、
普通に問題なく売ってくれます。

投稿日時 - 2006-01-28 03:59:44

補足

再度の投稿ありがとうございます(ふたつまとめてですみません)。
以前西明石~新大阪~大阪関係の質問をした時に新大阪~大阪の部分は運賃は必要ないといった感じだったのですが
新神戸~新大阪~大阪の場合にも適用されるのでしょうか
新大阪~大阪と大阪~神戸の2枚の乗車券は選択乗車によって新神戸へもいけるというのはわかるのですが・・・

投稿日時 - 2006-01-28 13:35:47

ANo.3

1と2についてはceeda34氏に回答していただけたので、
3についての補足です。
大阪~新神戸の運賃はいくらになると思いますか?
大阪は在来線の駅、新神戸は新幹線の駅、
この移動をするためには、
大阪~新大阪~新神戸 の乗換えが必要ですね。
ならば運賃も
大阪~新大阪~新神戸 40.7km 740円
が必要になるように思えますが、
大阪~新神戸 390円で乗車可能と思われます。

根拠としましては、
在来線と新幹線は本来同一並行線であり、
「分岐駅を通過する列車に乗車する場合に特例」により、
「在来線にある大阪駅→新大阪駅→新幹線上にあるべき仮定の大阪駅」の
往復のキロ数は運賃計算に含めなくて良い、ということと、
また下記選択乗車の37に
大阪~神戸、大阪~新神戸の選択乗車が認められていることにより、
大阪~神戸の運賃で乗車可となります。
で大阪~神戸の運賃ですが、
本来なら33.1km 540円 となるのですが
競合する阪神・阪急(共に310円)に対抗するため、
大阪~神戸間は特定区間の運賃390円が設定されています。

大阪~新大阪~新神戸 と長距離乗ったほうが、
新大阪~新神戸 より運賃が安くなるなんて、矛盾タラタラですね。

投稿日時 - 2006-01-28 03:25:58

ANo.2

3は回答がなされていますので、省略します。
まず1についてですが、ここは別線扱いです。
でも東京-横浜も東京-新横浜も同等の距離ですから普通は運賃は同じになるはずですが、実際にはそうなりません。それは新幹線は幹線運賃で在来線は電車特定区間運賃だからです。
そうすると電車特定区間の運賃の方が、同距離の場合安くなりますのでつじつまがあいます。
2は新幹線は幹線の通常運賃です。在来線は対京浜急行の特定区間運賃になります。したがって\290となっています。ここは本来なら\380です。
料金に差があるのはこういった理由です。

投稿日時 - 2006-01-28 02:22:26

お礼

新幹線は幹線運賃、在来線は電車特定区間運賃か私鉄対抗用の特定運賃・・・
関西地区の対私鉄特定区間を調べてみたら
高槻~神戸も高槻~新神戸も同じ特定運賃780円のようなので関東と関西で事情が違うのかもしれませんね
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2006-01-28 13:27:38

ANo.1

まず1も2も3も
「新幹線と在来線が並行する区間の特例」にて
「別線として営業キロ等の計算をする」に該当しますね。
よって1と2については別線として運賃計算がなされています。
3についても本来なら
3-a 新大阪~新神戸 新幹線 36.9km 650円
3-b 新大阪~新神戸 東海道本線 36.9km 620円
が正しいのでしょう。
ただし、旅客営業規則第157条
「旅客は、次の各号に掲げる各駅相互間を、普通乗車券又は回数乗車券
(いずれも併用となるものを含む。)によつて旅行する場合は、
その所持する乗車券の券面に表示された経路にかかわらず、
各号の末尾に記載した同一かつこ内の区間又は経路の
いずれか一方を選択して乗車することができる。」
の38、39、40にて
(新大阪・三ノ宮又は神戸間、新大阪・新神戸間)
(西明石・神戸又は三ノ宮間、西明石・新神戸間)
の選択乗車が認められています。
ということで、「620円(在来線)」「650円(新幹線)」のどちらの乗車券でも
新幹線・在来線のどちらにも乗れてしまい、
すると「650円」の乗車券で在来線に乗ってしまうこともありえ、
その場合旅客側から見て不公平ということになりかねないため、
安い方の「620円」をどちらの線にも適用しているのではないでしょうか?

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/08.html

投稿日時 - 2006-01-28 02:05:34

お礼

選択乗車によって新幹線⇔在来線のどちらでも乗れるようなケースでは安いほうに合わせるというのは公平性から見てもなんとなくわかりますね
反対側の(新)横浜~小田原、(新)神戸~西明石はどちらも同額かつ選択乗車可能のようですしねぇ
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2006-01-28 13:23:54

あなたにオススメの質問