こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

変なファイルが作られる

大学と自宅との間のデータのやりとりをUSBメモリを使用して行っていますが、
いつの間にかUSB内にターミナルのアイコンで、
AppleShare PDS
Desktop DB
Desktop DF

.DATという拡張子で
FILED.DAT
FINDER.DAT

フォルダで
___Move&Rename

というファイルが勝手に作られています。

一度すべて消去したのですが、いつの間にかまたUSB内に作られていました。
自宅のPCがMacで大学のPCがWinのため、間をUSBメモリでデータを運んでいます。
それが関係しているのでしょうか?
それとも、MacOSXとMacOS8.6をUSBでデータ運んだのが原因でしょうか?

消しても問題はないのだとは思うのですが、
自動で作成しない方法または、
必要なものであれば、これらを表示しないようにする方法はないのでしょうか?(設定方法またはWindowsでいう隠しファイルにする方法など)

至らない部分がありましたら補足いたします。
どうかご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2006-01-26 17:31:06

QNo.1922871

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

それらは、OSのファイルシステムが作成するファイル・フォルダです。ファイル・フォルダ操作のために必要なデータを含むので、削除してもすぐに作り直されます。
これらのファイル・フォルダは、Mac OS XもMac OSも、Windows OSも作成します。通常そのファイル・フォルダを作成したOSのデスクトップでは不可視項目になっているので、人間の眼には触れません。
これらのファイル・フォルダが作成されるのはOSのファイルシステムが正常に動作していることを意味します。トラブルではありません。削除しても問題は起きませんが、ただちに再生成されるので、削除するだけむだです。

> 消しても問題はないのだとは思うのですが、
> 自動で作成しない方法または、
> 必要なものであれば、これらを表示しないようにする方法はないのでしょうか?

AppleとMicrosoftの上級幹部どうしで話し合って、解決してもらうしか方法はないでしょう。

投稿日時 - 2006-01-26 17:45:15

お礼

お礼が遅れまして、申し訳ありませんでした。
回答ありがとうございます。

そこまで、解決するとしたらそこまで踏み込んだ話だとは思いませんでしたw
どうしようもなさそうですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2006-02-10 22:34:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

このファイルはOS Xがディスクチェックなどを行ったときに勝手に作るファイルです。
OS Xがディスクチェックでは通常見えないようになっていますがWindowsやOS 9以前のものだと見えてしまいますが特に気にするものではありません。OSの仕様ですので。
削除しても何ら問題はありませんがOS Xがディスクチェックに接続するとまた作られてしまいますがこれを防ぐ方法はないかと思います。

投稿日時 - 2006-01-26 17:45:43

お礼

お礼がおそくなりまして、申し訳ありませんでした。
回答ありがとうございました。

OSXがつくるファイルで通常は見えていないとしたらOSXでも見えているのですがこれっておかしくないですか?
これって異常でしょうか?

投稿日時 - 2006-02-10 22:29:59

あなたにオススメの質問