こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エプソンGT-X700の撓み

昨晩美術関係の百科事典をスキャンしていたら、ガツンと言う音がして止まってしまいました。
スイッチをリセットすれば復帰するので、数枚とって様子を見ていたら・・・
百科事典の両ページにまたがる部分をとりたい時に、本を開いてスキャナーに乗せて、浮かないように背中の部分を強く押さえます。
そうするとスキャナーの手前の部分が少し撓んで、読み取りレンズがぶつかることが判りました。
これまでGT-7000、GT-9700と、同様に使ってきましたが、初めてのことで、個体差か設計的に強度不足か不明です。
保証期間が残っているので、一応エプソンに点検に出しますが、皆様の中で同様の経験をされた方はいませんか。

投稿日時 - 2006-01-14 08:49:52

QNo.1894887

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>個体差か設計的に強度不足か
と言うより使い方の間違いです。
取り扱い説明にも強く押さえないよう注意があると思いますが?
本来は押さえたりせずにふたを閉めて使うものなので想定外な使用方法です。
最近のものはガラス面が薄くなっていますので割れる可能性もありますよ。
角が無くて丸い形状になりましたからその分撓みやすくなったことも考えられます。
読み取り面の真ん中で押さえるのではなくて、端に近い部分で押さえて両側をスキャンして1枚に繋いだ方が無難だと思いますよ。

投稿日時 - 2006-01-14 15:12:05

補足

どうもGT-9700Fに比べても丸みが出てるので弱くなったかなとも考えています。
ガラス面の手前の黒い樹脂部分を指で押すとペコペコするので、どうなんだろうかと思いまして。
エプソンでも正確な加重限度は判らないとのことで、見てもらうしかないのですけど。
これまでも重い書籍を乗せるとスキャナー全体がちょっとビビルような振動が出てたので、制度の向上のためレンズとガラス面がぎりぎりの間隔なのかも知れませんね。

投稿日時 - 2006-01-14 16:49:44

あなたにオススメの質問