こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FP3級実技過去問題(2005.9.4実施分) 

第5問目の1・2・3がどうしてもわかりません。
計算が合いません。
解説が無く困っています。
お手数ですが、問題はPDFのため、きんざいのHPで参照下さい。

http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/test/07/pdf/fp03_j_kojin.pdf

よろしくお願いします!

投稿日時 - 2006-01-14 00:34:16

QNo.1894547

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

問13、14、15のことでよろしいのでしょうか?
問13:配偶者の課税価格
 宅地(自宅)   3000万円
 建物(自宅)   2300万円
 銀行借入金  △3500万円
 葬式費用   △ 800万円
 死亡退職金   6000万円 ※1
 生命保険金   4000万円 ※2
 合計       11000万円

※1:死亡退職金等の非課税計算
  500万円×4人(相続人)=2000万円
  8000万円-2000万円=6000万円
※2:生命保険金の非課税計算
  500万円×4人(法定相続人)=2000万円(総額)
  総額を取得割合に応じて按分
  5000万円÷10000万円=0.5(取得割合)
  2000万円×0.5=1000万円
  5000万円-1000万円=4000万円


問14:課税遺産総額
 【課税総額の計算】
 上記※1より死亡退職金=6000万円
 上記※2より生命保険金=8000万円
 (配偶者4000万円、長男4000万円)
 問題よりみなし相続財産以外の相続財産=19000万円
 よって
 6000万円+8000万円+19000万円=33000万円
 
 【基礎控除額の計算】
 5000万円+1000万円×4人(法定相続人)=9000万円
 
 【課税遺産総額の計算】
 課税遺産総額=33000万円-9000万円=24000万円


問15:相続税総額
 問14で求めた課税遺産総額を法定相続分で按分 
  配偶者 24000万円×1/2=12000万円
  子A   24000万円×1/6= 4000万円
  子B   24000万円×1/6= 4000万円
  子C   24000万円×1/6= 4000万円
 
 【各相続税額を計算】
  配偶者 12000万円×40%-1700万円=3100万円
  子A    4000万円×20%- 200万円= 600万円
  子B    4000万円×20%- 200万円= 600万円
  子C    4000万円×20%- 200万円= 600万円
 
 【相続税総額の計算】
 3100万円+600万円+600万円+600万円=4900万円

解りにくいかも知れませんが以上であってると思います。試験頑張って下さいね。

  




  

 


 

投稿日時 - 2006-01-17 12:41:52

あなたにオススメの質問