こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ISOの審査機関

弊社では約10年前よりISO9001、ISO14001の認定を受け、活動を続けています。その間のサーベイランスや更新審査時の審査機関は、同じ審査機関にお願いしてきました。さて、審査機関を変更するとした場合、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
例えば、費用面、工数面、パフォーマンス面など多方向面からの回答を期待します。決して楽に認証を維持したいとの思いから質問しているわけではありません。品質や環境に良き影響が出る方法についてお聞きします。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2006-01-05 15:42:26

QNo.1876845

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

メリット
・審査機関によって審査基準は若干違いますので、よりマッチした審査を視点でしてもらえる。(perfomance)
・費用が安くなる(cost)
 現在審査機関は、かなり割引してくれます。割引してくださいと
 言って見てください。

デメリット
・審査基準が変わるので今までの考えが通じないこともある。
 (perfomance)
・ほとんどないと思うけど、初回審査と同等の手間が掛かる。
 (工数)
・審査機関の専用の形にあった書類を作成する必要がある
 (工数)
・新しい審査機関がJABに認定範囲を持っていない可能性がある

なんらかの工数が減ることはないと思います。
パフォーマンス的なメリットも出るかどうかは微妙ですね。
審査機関というより審査員の方が影響は大きいのではないでしょうか。
もっと影響があるのはコンサルでしょうけど。

投稿日時 - 2006-01-05 16:27:50

お礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

投稿日時 - 2006-01-20 06:16:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問