こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

独特の空気感を出している映画

現実の世界からほんの少しだけ別次元の世界に入ってしまったような空気感のある映画を探しています。
皆様の中で、このような作品を御存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2005-12-27 21:25:25

QNo.1862931

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

『野獣の青春』『ツィゴイネルワイゼン』鈴木清順
『生きていゐる小平次』中川信夫
『ヴィドック』仏
『ヨーロッパ』ラス・フォン・トリアー
『審判』オーソン・ウェルズ
『ショック集団』サミュエル・フラー
『バートンフィンク』コーエン兄弟
『アントニオ・ダス・モルテス』クラウベル・ローシャ
『アッシャー家の末裔』ジャン・エプスタン
『アシクケリブ』セルゲイ・パラジャーノフ

投稿日時 - 2005-12-28 13:46:14

お礼

ヴィドックという作品は前から知っていて、気になっていた作品でもあるのでぜひ見てみたいなと思います。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-12-28 19:13:26

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

それならこれ↓はいかが。


<アニメ>
・「BLOOD  THE LAST VAMPIRE」プロダクションIG制作、01年公開
http://www.sonymusic.co.jp/Animation/blood/(公式サイト、パイロット映像チェック!)
http://www.kyo-kan.net/oshii-ig/blood/index.html(解説)
今土曜6時からやってるTVアニメの「Blood+」は脚本も作画もへろへろで見れたもんではないのだが、映画で4年前に公開されたこっちはかなりいい!!約40分と非常にコンパクトでありつつ、フルデジタルで制作された映像、特に電車や航空機や空港や風景の重厚さ質感には目を見張る。最後、主人公の小夜が切り捨てた翼手(吸血鬼)に自らの血を滴らせる時の哀れみや悲しみ、孤独、優しさを含んだような複雑な表情が印象的。音楽もよいよ。

・「人狼」プロダクションIG制作、00年公開
http://www.kyo-kan.net/oshii-ig/jin-roh/index.html(解説)
「最後のセル・アニメ大作」というだけあって、職人的最高レベルの緻密な作画はかなりすごい。最後泣ける。エンディングの曲が一層涙を誘う。



<実写>
・「アヴァロン」押井守監督。01年公開。
http://www.kyo-kan.net/oshii-ig/avalon/index.html(解説)
オールポーランドロケでキャストも全てポーランド人。実写で撮った素材の全てにエフェクトをかけて独特のセピア色の映像や特殊効果なんかを出している。圧倒的な映像美。コンセプトはアニメの手法で実写を撮る、です。カラーとセピア色の対比なんかもあります(ヴェンダースのベルリン天使の詩みたいな)。あと、サントラは聴いたことあるはず。よくニュースとかでかかる。ちなみにマトリックスのパクリではありません。あっちがパクリであります。

・「レクイエム・フォー・ドリーム」ダーレン・アロノフスキー監督、2000年公開作品。
http://www.videodetective.com/trailer-preview.asp?PublishedID=712865(予告編、previewボタンクリックで予告画面)
危険!!ささやかな夢をかなえるために陥った中毒・常習性により、緩やかにそして確実に破滅に向かう人間を描く。さまざまな映像トリックを用いて、映画の鑑賞者を疑似体験させる。人間の精神の大事な部分をえぐられる感じ、やばい、かな~り怖い!特殊な環境下で見せられ続けたら、精神を壊しそう。

・「リベリオン」カートウィマー監督、02年公開
http://www.amuse-s-e.co.jp/rebellion/(公式サイト)
http://dvd.ign.com/articles/400/400249p1.html(予告編、真ん中の赤い字のDVD Trailerをクリック!)
パッケージを見るとマトリックスのパクリかと錯覚してしまいますが違います。この映画の見所は「ガン=カタ」という銃を用いた格闘技(東洋の肉体鍛錬と西洋の銃器戦闘技術を融合させ、弾丸軌跡と射程距離から導き出した相手の弾に当たらない位置にすばやく移動し的確に攻撃する格闘技。これを極めたものは攻撃力120%UP、防御力63%UPすなわち無敵となる)です。これがめちゃくちゃかっこいい!!アクションにおいてまだこんな見せ方があったのかと思った。ある意味伝説になってます。内容は感情と情報が規制された未来社会。クリスチャンベールが演じる主人公がこの社会に疑問を抱き始めるという「華氏451」や「未来世紀ブラジル」やルーカスの「THX-1138」みたいな感じのストーリー。

投稿日時 - 2005-12-29 12:07:19

お礼

押井守監督の作品はずっと気になっていましたし「リベリオン」もレンタルビデオ店で見つけて、面白そうだなぁと思っていました。
「レクイエム・フォー・ドリーム」はホントに危険っぽいですね。
でも面白そうだと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-29 12:33:22

ANo.9

質問者さんのイメージとは違うかもしれませんが、
このお題を見て、真っ先に思い浮かんだのは
「Takeshi's」(監督:北野武)です。
賛否両論あるようですが、私はたいへんおもしろかったです。
時間軸・空間軸のねじれ具合?が、見事にわたし的には、ハマリました。

投稿日時 - 2005-12-29 11:02:28

お礼

Takeshi'sは私も面白そうだなぁとは思っていました。
自分に理解できるかどうかは別として、ああいう感じは大好きですしね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-29 12:31:08

ANo.8

「少しだけ」というのがどれくらいなんでしょう?
勝手に判断してみました。

3mm 『浮き雲』
8mm 『ストレンジャー・ザン・パラダイス』
9mm 『アメリ』
5cm 『ぼくの伯父さんの休暇』
12cm 『アメリカの災難』
17cm 『レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ』

投稿日時 - 2005-12-29 06:09:36

お礼

少しだけというのは「現実の隣にある世界」という表現が一番ぴったりかもしれません。
この作品の中では「アメリ」が特に面白そうですね。
ご回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2005-12-29 09:36:30

ANo.7

別世界に引き込んでくれる映画で挙げたものはだいたいそれに当てはまると思いますが、他には
「1999年の夏休み」/金子修介監督
「櫻の園」/中原俊監督
などはふわーっとした独特な印象を受けました。

それから全般的に岩井監督の作品は独特な空気感を出していると思います。僕はLove Letterが好きですが。

投稿日時 - 2005-12-28 21:27:15

お礼

私も岩井俊二監督の「リリィ・シュシュのすべて」という作品が気になっていました。
回答者さんが教えてくださった監督の作品もぜひ見てみたいなと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-28 21:32:22

ANo.6

ルイス・ブニュエルの「皆殺しの天使」はどうですか?
なんだか、リアルなんだか、意味不明と言うか、説明が難しいですが。

邦画だと「ウンタマ・ギルー」とか「ドグラ・マグラ」あたりは現実の隣にある世界って、感じでした。

投稿日時 - 2005-12-28 20:24:27

お礼

「現実の隣にある世界」っていうのは結構面白いですよね。
あんまり現実離れしすぎてるのは個人的に好きではないので(^^;
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-28 20:35:27

ANo.4

山下敦弘『リアリズムの宿』(2004年 日本)

ほんの少しというとこれなんかじゃないでしょうか、時間も短いし山下作品の空気感は独特のものがあります。

オススメです。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=319603

投稿日時 - 2005-12-28 12:49:19

お礼

私はロードムービーが好きなので、この作品はぴったりなんじゃないかと思います。
ご回答してくださり、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-28 19:12:31

ANo.3

「ロスト・チルドレン」はいかがでしょうか?「デリカテッセン」と同監督作品ですので、世界観は似ていると思います。

投稿日時 - 2005-12-28 09:22:49

お礼

やはり同じ監督の作品を見ていくっていうのが良いみたいですね。
世界観も似ているということなので、見てみたいなと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-12-28 19:11:43

ANo.2

ちょっと違うかもしれないけど、
「月とキャベツ」なんてどうでしょう

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD28114/index.html

投稿日時 - 2005-12-28 02:02:52

お礼

月とキャベツは山崎まさよしさんが主演をなされているということで、とても面白そうだなと思いました。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-12-28 19:10:36

ANo.1

具体例を少しあげてください。

投稿日時 - 2005-12-27 22:25:38

お礼

私が好きなのは「デリカテッセン」という映画です。
奇妙なだけな映画は結構あるのですが、こういう映画は少ないので質問させていただきました。
分かりにくい内容で申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2005-12-27 22:36:50

あなたにオススメの質問