こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ルーターとアクセスポイントの違い

今度、無線LANを導入しようと思っているのですが、
ルーターとアクセスポイントがあって、
違いがわかりません。
ワイヤレスLANは
IEEE802.11b/g対応です。

よろしくお願いいたします。
現在、LANケーブルで接続しているのですが、
下りが35Mbpsくらい、
上りが16Mbpsくらい
出ています。
どれほど通信速度は下がるものなのでしょうか?

投稿日時 - 2005-12-24 14:41:22

QNo.1857107

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アクセスポイントは、名のとおりアクセスする場所でしかありません。
ルーターは。ルーティングといわれる複数のPCに内部IPアドレスを割り振り、PC複数同時使用ができます。

モデムにルータの機能があるのであれば、アクセスポイントを買えばいいということになりますが、実際には一般の量販店では、棚に積んであるのは無線ルータばかりです(探してもらえばでてくるのかもしれませんが)。

また無線ルータは、ノートPCを増やしたときのために、PC側無線LANカードが付属して、セットで安く売っています。

通信速度は、電波の暗号化や設定によって変わります。
また2階建ての家の場合は、水平方向(同じ階)のほうが、上下階よりも電波が強いケースが多いようです。

投稿日時 - 2005-12-24 14:48:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1さんの回答ですべてだと思います。

私の場合は、ルータから有線でデスクトップPC。
別棟で電波が届かないので有線で100m近く引っ張って、アクセスポイントを繋いで、そこから2台のノートPCを無線で繋いでいます。

通信速度は暗号化WEPキーを64bitですとさほど気にするほどの速度低下はありません。

投稿日時 - 2005-12-25 07:45:47

あなたにオススメの質問