こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コンソメとマギーブイヨンの使い分け方?

味の素の「コンソメ」と、ネスレ(たしか...)の「マギーブイヨン」は、どう違うのでしょうか?
原材料が若干違うのはわかるのですが、どういう時にどっちを使った方が良いのかがよく分かりません。
単に味の好みの問題でしょうか?
いつもスーパーに行った時、どっちを買うか迷います。。。

投稿日時 - 2005-11-22 12:09:33

QNo.1794401

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

正確な用語の使い方としては、「コンソメ」は完成品のスープであり、「ブイヨン」は素材のしての洋風出汁です。
例えて言えば、お吸い物=コンソメであり、一番出汁=ブイヨンです。

味の素もマギーもどちらも塩分が入った洋風出汁、という認識でいいと思います。
味の好みの問題で決めていいでしょう。
(ほぼ同じ内容の記載が参考サイトにありました)

参考URL:http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/shokuzai/047.html

投稿日時 - 2005-11-22 18:00:42

お礼

皆様へ
ご回答ありがとうございました。若干解釈に差はあるものの、なんとなく違いがわかりました。結構きちんと使い分けていらっしゃる方もいるのですね。参考になりました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-24 00:59:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

47人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

 もっと細かく言えば
 チキンブイヨンとビーフブイヨンがありますしね。
 本当はコンソメもコンソメブイヨンと呼んだりするし。
 コンセットレーテットブイヨンだったかな。正式な名前は・・。
 定かじゃないので信用しないで!^^;

 味の好みで良いと思いますよ。
 若干マギーのほうが塩分が濃いように思います。

 私は便利なのでスープや煮物にはマギーブイヨンで、炒め物とかには顆粒状のコンソメを使ったりしています。

投稿日時 - 2005-11-22 14:24:56

ANo.3

うーん、そもそもコンソメとブイヨンの違いは「ひとつの完成品としての料理(コンソメ)」と「その基となるだし(ブイヨン)」てな違いです。
分かりやすく和風に置き換えれば「お吸い物(コンソメ)」と「かつおや昆布のだし(ブイヨン)」です。

なんですが・・・どうもこの辺がメーカ製品には当てはまらなくて「一緒くたにされている」のが現状です。
つまり「両方とも(ほぼ)同じ」ってな使われ方をしています。
なんで結局のところは「味の好み」ですね・・・・。

投稿日時 - 2005-11-22 12:55:57

ANo.2

味のベースとなる料理をこれから作るのであれば、コンソメ。

それ自体で完成品の味を作るのであれば、マギーブイオンですね。

コンソメのほーが、後から調味料を加えられる余裕があるので、作る物に合わせればいいでしょう。

投稿日時 - 2005-11-22 12:48:50

ANo.1

私は野菜だけのときと鶏肉で薄味にしたい時には
「コンソメ」を使い
牛、豚、羊などの場合でコクを出したいときには
「マギーブイヨン」を使っています。
たまに切らしているときは他の調味料でごまかします。

投稿日時 - 2005-11-22 12:20:02

あなたにオススメの質問