こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初心運転者講習について

「初心運転者講習は、普通免許、大型二輪免許、普通二輪免許、及び原付免許を取得した方が、免許取得後1年間の初心運転者期間中に、それぞれの免許の運転に関し、交通違反や交通事故の合計点数が原則として3点以上になった場合で、初心運転者講習の通知を受けてから1ヵ月以内に受講することとなります。」

これを読んで疑問に思ったんですが、上記文中に「それぞれの免許の運転に関し」とあるのですが、
これは、
「普通免許でシートベルトをしていないことが度々あり2点引かれた」
という状況でさらに
「大型免許で一時停止違反をしてしまい2点引かれた」
となっても普通免許と大型免許は違う免許なので初心運転者講習を受けることにはならない
という理解であっていますでしょうか?

それと、
普通免許と大型免許の二つを取得していても実際に与えられる免許はひとつですよね?
ということは免許の点数についても同じシステムとして扱われるのでしょうか?
例えば免許に15点あったとして、普通免許で違反をして一点引かれて大型免許でも一点引かれてとなった場合、
15-1-1で13点になるという理解であってますでしょうか?それとも普通免許で15-1、大型免許で15-1となるのでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-18 08:37:02

QNo.1786106

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

適切な解釈だと思いますよ。二輪・四輪それぞれ、初心運転期間を設けるということでしょう。同日付けの免許取得ともかぎりませんしね。同時教習でも日二輪を取得してから、四輪取得される方もいらしゃいますし。初心運転期間はそれどれでも、違反点数は累積されるでしょうがね。「15―1―1=12」ではなく「1+1=ー2」・・・6点で免停。飲酒運転・・・25点一発取り消し3年間欠格。等々
最初は持点0スタートです。

投稿日時 - 2005-11-18 12:06:14

お礼

ありがとうございます。
なるほど、免許の得点システムは減点方式ではなくて加点方式だったのですね。

投稿日時 - 2005-11-19 06:39:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

大型免許というのが大型自動二輪と仮定して初心運転者講習にたいしての回答をします。
 書かれてるとおりの解釈であってます。ようするに二輪は二輪・四輪は四輪というわけです。

投稿日時 - 2005-11-18 10:23:31

お礼

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-19 06:39:44

あなたにオススメの質問