こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

雇用保険について

親戚が会社を半年で辞めたのですが、
離職表には出社日数により雇用保険は5ヶ月分支払った、ような文章が書かれていました。

すぐに別の場所(個人)で働いたのですが、社員数が少ないこともあり社会保険には入っていません(自分で入っています)

雇用保険は1年間を合算できるみたいで、事業主さんは入り方がわかれば「雇用保険に入る」ことはOKだそうですが、

・個人事業主が雇用保険に入ることができるのか?
・雇用保険に入るための条件は?
・どこに加入申請を出せばいいのか?

というのがわかりません。


また、半年で離職し、雇用保険が5ヶ月分だったのという前の会社に対してはもう一ヶ月分払うようなことはできないのでしょうか?

また余談ですが、法人の役員(社長)は雇用保険には入れないのでしょうか?

投稿日時 - 2005-11-17 22:46:32

QNo.1785609

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1年の中に賃金の基礎となる労働日数が14日以上ある月を被保険者期間として数えるのですが、被保険者期間が6ヶ月ないと基本手当(失業手当)は支給されません。

質問の通り5ヶ月で退職すると、次の職場で1ヶ月以上雇用保険の対象となる労働をしないと駄目ですね。前の職場と後の職場の被保険者期間が1年内に収まっていれば、離職票を2枚持ってハローワークに行くことにより給付をうけることができます。

個人事業主は雇用保険に加入できません。事業として雇用保険の適用事業となる要件は、労働者を雇用していることです。ただし自営の農林水産業で常時5人未満の雇用だと任意適用になります。労働者としての雇用保険の加入要件は参考URLをご覧下さい。

加入の受付はハローワーク(公共職業安定所)です。失業者向けの給付を行うところと事業主の申請受付をするところと別になっていることがありますのでよく確認したほうがいいでしょう。

前の会社の1か月分ですが、2年以内であれば、雇用されていて賃金支払基礎日数が14日以上あることを証明することにより遡及加入もできます。

法人の役員は原則として雇用保険の被保険者になりません。ただし、親会社の労働者が子会社の役員として出向したときなどは親会社との関係において雇用保険に加入できるなどの例外があります。

参考URL:http://media.jpc-sed.or.jp/~jinjifaq/168.html

投稿日時 - 2005-11-18 13:37:09

お礼

さきほど、労基署とハローワークに問い合わせました。おっしゃられること同じことで確認にもなりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-11-18 18:04:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

 自分の知っている範囲だけで回答します。お許しを。

1)「法人」といっても税法上の事業法人で給与(役員報酬)取得者である場合と、単に事業をしている(個人で商売をしている)会社の事業主である場合がありますよね? 前者に関しては解りませんが、後者であった場合には『雇用保険には入れない』です。
 だから、『個人事業主が雇用保険に入ることができるのか?』は不可です。
 理由は雇用保険はあくまで従業員を保護するものであって、事業主を保護するものではないからです。

2)『雇用保険に入るための条件は』事業をし、従業員を雇用している事だけだと思います。

3)『どこに加入申請を出せばいいのか』ハローワークにて雇用保険は管理されています。届けは労働基準監督署も関係したかもしれません(記憶があやふや)ので、とりあえずはハローワークに行きましょう。

 上記の2点についても詳しく、正しく教えてくれるはずですよ。

 

投稿日時 - 2005-11-18 01:09:59

あなたにオススメの質問